Topimg

特集(快適な山登りを目指し)

〜山グッツ拝見〜

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山グッツ拝見

 リュックの中身を拝見〜夏山小屋泊まり縦走〜 


無雪期のハイキングクライミング グッツAtuko会長のテント縦走夏山小屋泊まり縦走冬山日溜まりワンディハイク

冬の日溜まりハイクに引き続き、夏山縦走のリュックを拝見しましょう。今回はK原さんのリュックの中身を紹介します。

小屋泊まりの縦走では食事や寝床は小屋から提供され、シラフやテントなどを持っていく必要はありません。このためテント縦走に比べ荷物は少なくなります。

K原さんは使い込んだZeroPoint40リットルのザックにいろいろ工夫を凝らしパッキングしていました。宿泊数にもよりますがリュックの重さは15kgくらいになると言います。

 ザックと防水袋

雨の日にはザックカバーをしていてもザックの中が濡れてしまうものです。K原さんは沢登で使用する防水袋に衣類などを入れパッキングします。防水袋の入口にマジックテープを付けることで防水は完ぺきと言います。

雨具は上着とズボンを分けてスタッフバックに、新聞紙も一緒にしてザックの背中にパッキングします。

ザックはMontbellのZeroPoint
ザックはMontbellのZeroPoint
荷物は濡れないように防水袋に
荷物は濡れないように防水袋に
防水袋はマジックテープで防水
防水袋はマジックテープで防水
雨具は分けてパッキング
雨具は分けてパッキング
フェザーライトツェルト2〜3人用
フェザーライトツェルト2〜3人用
小さなストーブとチタンのコッヘル
小さなストーブとチタンのコッヘル

もしもの用心にツェルトを持って行きます。ICI石井スポーツのフェザーライト2〜3人用で重量は500gほどです。

小屋泊まりでもストーブとコッヘルがあればお茶などを楽しむことができます。小さなガスストーブと軽いチタンのコッヘル。コッヘルの中にはガスのボンベも一緒に収納していました。

 小物類

ザックのポケットにディザック、水筒、傘、ヘッドランプ、三角巾、予備の靴ひもなどの小物が整理されています。

ディザックはザックをデポして頂上を往復するときに便利です。たたむととても小さくなります。水筒はPlatypusのソフトボトルを利用していました。

デイザック
デイザック
水筒はPlutypusのソフトボトル
水筒はPlutypusのソフトボトル
傘、手袋などの小物
傘、手袋などの小物
ザックカバー
ザックカバー
ヘッドランプ、予備靴ひも
ヘッドランプ、予備靴ひも
LEKIのストック
LEKIのストック

ヘッドランプは最近LEDにしたと言います。LEDは電池の消耗も少ないようです。ストックはLEKIのダブルストックです。なぜかストックカバーは七里川温泉のタオル袋でした。

 ロープとカナビラ−七つ道具

縦走登山では岩を登ることは多くありません。それでも岩場の通過や残雪のトラバース、急流の渡渉などロープがあったほうが安全な時もあります。

K原さんのリュックにはいわゆる7つ道具と救助用のロープが用意されています。7つ道具は長いシュリンゲ×1、短いシュリンゲ×2、9mmロープ10m、カナビラ×2、カン付きカナビラの7つで重さは350gほどです。

ロープ、カナビラの七つ道具
ロープ、カナビラの七つ道具
救助用グッツ
救助用グッツ

思いのほか軽いようです。ロープの結び方、簡易ハーネスの使い方など、普段からの練習が必要です。そのほか6mmロープにカナビラを付けたものを用意しています。これは救助などで使うためのグッツと言います。

 山のトイレ

北アルプスをはじめとして最近の山小屋のトイレは非常に快適になりました。テン場にまで水洗トイレが整備されはじめました。

しかし山小屋やテン場など以外では「キジ場」と言われるように、木陰に白い花が散乱しているのは見苦しいものです。山のトイレ、し尿問題に対応するため北海道の大雪山や南アルプスの一部などでは携帯トイレの携行が義務付けられているようです。

携帯トイレ
携帯トイレ
携帯トイレを開くと
携帯トイレを開くと

K原さんはリュックザックの中にサニサクリーンの携帯トイレを用意していました。新聞紙の間に折りたたむと携行も気にならないようです。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。
TAG:,山グッツ

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

電脳登山のすすめ(スマホ編)  電脳登山今回のテーマはスマホ、アウトドア・・・

電脳登山のすすめ(時計編)  最新のデジタル機器を活用した電脳登山(デ・・・

山グッツ・無雪期ハイク  小物など持ち物も工夫した無雪期の日帰りハイク

山グッツ・クライミンググッツ  安全に岩を楽しむにはクライミンググッツが・・・

山グッツ・テント縦走  テント山行では荷物も多くなりますので、軽・・・

山グッツ・冬の日溜まりのワンディハイク  冬の日溜まりワンディハイクを想定したリュ・・・