Topimg

特集(快適な山登りを目指し)

〜山グッツ拝見〜

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山グッツ拝見

 山グッツ拝見〜クライミング グッツ(安全な岩登りのために)〜 


無雪期のハイキングクライミング グッツAtuko会長のテント縦走夏山小屋泊まり縦走冬山日溜まりワンディハイク

安全に岩を楽しむにはクライミンググッツが必要になります。山の会の若手のIさんは今クライニングにはまっています。今年の目標は小川山とか。Iさんのクライミンググッツを紹介しましょう。

 ATCとジジ

いわゆる豚の鼻、言われてみればそのような形です。リードクライマー、セカンドクライマーのどちらの確保にも優れ、懸垂下降にも使用できる多機能なビレイデバイス(制動器具)です。ジジ(コング社製)はセカンド引き上げ時の確保で使います。

 ヌンチャク

クイックドローとも言います。カラビナ2つをスリングでつなげたもので、片方を岩にセットされている支点に、片方をロープのクリップに使います。ルートにもよるでしょうが10本ほど使用するとか。

ATC(右)とジジ(左)
ATC(右)とジジ(左)
ヌンチャク
ヌンチャク

 カラビナ

カラビナにも色々な種類があります。ATCのビレイなどでは安全カン付きのカラビナを使います。

 デイジーチェーン

デイジーはセルフをとるときに使います。スリングにポケットを縫い合わせたものです。衝撃荷重の加わる使い方はできないと言います。

 シュリンゲ(スリング)

シュリンゲにはテープ・シュリンゲとロープ・シュリンゲ(細引き)の2種類があります。強度、耐尖性はテープシュリンゲが優れているようです。山の会では簡易ハーネス、雪渓のトラバース、渡渉などに利用するため、ハイキングでもシュリンゲとカラビナは持って行くように(リュックの中身拝見(夏山小屋泊まり縦走・七つ道具))と勧めています。

安全カン付きカラビナ
安全カン付きカラビナ
デイジーチェーン
デイジーチェーン
スリング
スリング
細引き
細引き

 ハーネス

いわゆる安全ベルト、ロープと体を結びます。クライミング用と沢用があります。

 チョークバック

手に汗をかくとホールドのフリクションが悪くなって、滑ってしまいます。手に滑り止めのチョークをつけて登ります。チョークバックにはオシャレなものも売られているようです。

 クライミングシューズ

裏面が平らなゴムになっているクライミング専用の靴。

 ヘルメット

頭を落石などから守ります。クライミング用は強度は勿論、頭部とよくフィットするよう作られています。

ハーネス
ハーネス
チョークバック
チョークバック
クライミングシューズ
クライミングシューズ
ヘルメット
ヘルメット

 沢靴

沢登には草鞋。沢の源頭に草鞋が脱ぎ捨てられていたのは昔のことです。今は底が滑りにくいフェルトの沢靴が主流です。

 ロープ

沢靴
沢靴
沢用ハーネス
沢用ハーネス
10.2×50mシングルロープ
10.2×50mシングルロープ
写真をクリックすると大きな写真を表示します。
TAG:,山グッツ,岩登り,沢登

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

電脳登山のすすめ(スマホ編)  電脳登山今回のテーマはスマホ、アウトドア・・・

電脳登山のすすめ(時計編)  最新のデジタル機器を活用した電脳登山(デ・・・

クライミング入門  クライミング初心者向けの講習を定期的にや・・・

山グッツ・無雪期ハイク  小物など持ち物も工夫した無雪期の日帰りハイク

山グッツ・テント縦走  テント山行では荷物も多くなりますので、軽・・・

山グッツ・夏山小屋泊まり  小屋泊まりの縦走では食事や寝床は小屋から・・・

山グッツ・冬の日溜まりのワンディハイク  冬の日溜まりワンディハイクを想定したリュ・・・

大源太山 北沢本谷 16年8月14日 

安達太良山石筵川 16年7月10日 

多摩川水系一之瀬川竜喰谷 18年5月14日 

道志川牧馬沢 15年11月28日 

那須 井戸沢 2015/10/10 

秩父 二子山 西岳中央稜 14年11月3日 奥秩父の二子山中央稜の岩登りです。

三つ峠山・屏風岩・岩トレ 14年10月19日 富士山も目の前のクライミング