Topimg

特集(快適な山登りを目指し)

〜山グッツ拝見〜

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山グッツ拝見

 山グッツ拝見〜リュックの中身拝見(無雪期のハイキング)〜 


無雪期のハイキングクライミング グッツAtuko会長のテント縦走夏山小屋泊まり縦走冬山日溜まりワンディハイク

リュックの中身拝見の5回目は松戸山の会のベテラン、Oさんの無雪期ハイキング用リュックサックです。Oさんのリュックザックも色々工夫した持ち物があります。

 小物など持ち物も工夫して

主に無雪期の日帰り登山に使うザックはLowe Alpineの40リットルザックです。

水、食料などを2kgを加えると日帰りハイキングでおおよそ8kgの重さになると言います。

Lowe Alpine 40リットル
Lowe Alpine 40リットル
雨具と防寒着
雨具と防寒着
防寒用のダウンとフリース
防寒用のダウンとフリース
GORE-TEXスパッツ
GORE-TEXスパッツ

紅葉の時期のハイキングでも高い山では気温が下がることがあります。防寒用にダウン、薄いフリースを持って行きます。

スパッツはGORE-TEXのスパッツです。よくある替えひもではなくワイヤーで登山靴に固定するようです。

カナビラとシュリンゲ
カナビラとシュリンゲ
シュリンゲとテープなど
シュリンゲとテープなど
医薬品など
医薬品など
傘・水筒・ザックカバー
傘・水筒・ザックカバー

雪渓や岩場のトラバースなどのためにカナビラやテープシュリンゲを持って行きます。このほかザックの脇には8mm、5mのロープが付けられていました。

膝や足首の捻挫などのため、固定用のテーピングテープを持ち歩いています。山の会の例会でもテーピングの仕方を勉強しました。説明書もお持ちななっているようです。

小物の中で目につくのは靴ひもと針金、登山靴の劣化で靴底が剥がれてしまうことがあります。このとき応急処置として針金で登山靴を固定、何もなければかなり悲惨な目に会いそうです。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。
TAG:,山グッツ

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

電脳登山のすすめ(スマホ編)  電脳登山今回のテーマはスマホ、アウトドア・・・

電脳登山のすすめ(時計編)  最新のデジタル機器を活用した電脳登山(デ・・・

山グッツ・クライミンググッツ  安全に岩を楽しむにはクライミンググッツが・・・

山グッツ・テント縦走  テント山行では荷物も多くなりますので、軽・・・

山グッツ・夏山小屋泊まり  小屋泊まりの縦走では食事や寝床は小屋から・・・

山グッツ・冬の日溜まりのワンディハイク  冬の日溜まりワンディハイクを想定したリュ・・・