Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 史跡を訪ねながら歩く・離山〜ナコウ山 


 山名
離山154.0m、ナコウ山352.7m
 山行日
2015年2月21日(土)
 人数
L:I藤ほか12人
 コース
宇佐美駅−離山−ナコウ山−宇佐美駅
 費用
松戸〜宇佐美 4,540円(往復)
 
コースmap
離山・ナコウ山 登山コース
 

 コ−スタイム

宇佐美駅9:55−離山登山口10:25/30−離山石切り場10:50/11:20−321m付近12:15/30−ナコウ山12:55/13:15−ひもの屋12:10/15−宇佐美駅14:35、歩程:3時間25分

 

 藪の中から刻印石の山へ

春の光に包まれる宇佐美の里山に歴史の跡をめぐるハイキングです。

離山やナコウ山は江戸城の石垣に使用した石が切り出されたところです。石切り場に残された石の中には大名の家紋などを刻んだ刻印石が数多く残っています。

登山口は海岸から急坂を登った竹藪の側にあります。小さなアルミの梯子だけが立て掛けられ、道標や赤テープなどは全くありません。

竹藪の中から離山へ
竹藪の中から離山へ
離山の石切り場
離山の石切り場
石切り場で小休止
石切り場で小休止
旧宇佐美トンネルからは急坂
旧宇佐美トンネルからは急坂

たどり着いた離山の石切り場は雑木林の中です。点在する石にはくさびの跡や九曜星、丸に一つ引きなどの刻印などが残っていました。

ナコウ山は旧宇佐美トンネルの側から急な坂道を登って行くことになります。思いのほかの急坂には古い固定ロープも張られていました。

ナコウ山は羽柴越中守の石切り場の上にあります。羽柴越中守は九州の大名細川忠興のこと、豊臣秀吉から羽柴性を与えられ七将の一人にも数えられた武将です。

石切り場の前からは展望が開け宇佐美の海岸線の先に天城山の稜線が見え隠れしていました。

ナコウ山の山頂
ナコウ山の山頂
羽柴越前守の石切り場
羽柴越前守の石切り場
宇佐美の海岸の先に天城山
宇佐美の海岸の先に天城山
駅前に刻印石の案内
駅前に刻印石の案内

ここからは洞入コース分岐を目指して下って行きます。

しばらく下った沢にもたくさんの刻印石があります。珍しいダンゴ紋の刻印が入った石も見つけることが出来ました。

帰りにはみかんや近くのひもの屋さんで買い物をしたのち宇佐美の駅に戻ります。

駅前の広場にも案内板とともに市内にあった刻印石が移設されていました。宇佐美は江戸城築城の歴史を今に伝える町でした。

 

 たくさんの刻印石

関が原の戦いが終わると徳川家康は天下の城として江戸城の築城を進めました。その石垣用の石は伊豆から切り出されました。伊東はその中心的な場所で採石に携わった大名の石丁場(石の切り出しを行う場所)が置かれ、村の人口の数倍にもあたる作業員がいたと言います。

九曜星の刻印
九曜星の刻印
田の刻印
田の刻印
丸に一引き
丸に一引き
くさびの跡
くさびの跡
だんご紋の刻印
だんご紋の刻印
たくさんの刻印
たくさんの刻印

ここから切り出された石は修羅に載せられ石引道を下り宇佐美の浜へと運ばれたのでしょう。多いときには3000艘もの船が月に2度づつ江戸と伊東を行き来したとも言われています。

 I渕 記
 
 山行記の訪問者数 今月:18件 累計:822件
TAG:伊豆・箱根,ハイキング,伊豆

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

登山学校 松戸山の会で培った登山技術や知識を伝える・・・

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

3班班山行・伊豆 玄岳 14年4月19日 伊豆スカイラインの近くに頭をもたげる玄岳・・・

1班・班山行 三浦アルプス 14年3月15日 1班の班山行は三浦アルプスです。森戸林道・・・

1班・班山行 三浦アルプス 14年3月15日 1班の班山行は春を迎える三浦アルプスのハ・・・

カメの子観梅山行・幕山 14年3月10日 南郷山から幕山へと続く明るい稜線に湘南の・・・

カメの子観梅山行・幕山 14年3月10日 カメの子山行は南郷山から幕山へと続く明る・・・

カメの子山行 沼津アルプス 13年12月14日 2班の班山行は沼津アルプスです。沼津アル・・・