Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 海外 台湾玉山 


 山名
玉山3952m
 山行日
2015年4月21-22日(火・水)
 人数
L:H.H他7人
 コース
塔々加登山口−玉山主峰 往復
 費用
交通費・宿泊費・諸経費146,500円
 
コースmap
玉山 登山コース
 

 コ−スタイム

4/20(月) 成田空港9:25=12:10台北桃園空港=阿里山 泊

21(火) 塔々加登山口8:30−11:40白木林亭昼食12:40−15:00拝雲山荘 泊

22(水)山荘2:50−5:15玉山主峰5:30−7:05拝雲山荘朝食8:10−11:55孟祿亭昼食12:40−13:15塔々加登山口

23(木) 午前自由行動 桃園空港17:25=21:15成田空港 解散

 

 いざ台湾へ

4月20日(月) 台湾とは、時差1時間。成田空港から台北桃園空港へは、飛行時間3時間45分。専用車で台湾中部からやや南の玉山麓、阿里山櫻山大飯店(ホテル)に20:15着。

4月21日(火) 朝5時過ぎに外は、雷、土砂降りの雨。「やっぱり」雨男が居るらしい。ガイドの鍾さんによると、この雷で3 years ago に亡くなった人が出たそうだ。まーどうなるのかなーと。朝食を外の店で食べたあと、雨のなか専用車で上東駐車場へ。徒歩5分、排雲登山サービスセンターで入山手続き。玉山は、入山規制がされていて事前に申請許可がなければ登山が出来ない。雨だからと言って翌日に登山を変更出来ない。小型車で塔塔加(トトカ)鞍部登山口2,610m着。立派な「玉山登山口」の石碑だ。いよいよカッパと雨傘で出発。今日は、宿泊する排雲山荘までだ。登山道は、よく整備されていて歩きやすい。高度順応を考えて、ガイドさんがゆっくり歩いてくれる。なかなかイケメンの長身。2日分の昼食ラーメン、バナナ、ガスを持ってくれて大きなザックだ。

 
玉山頂上

4月22日(水) 2時起床が、みんな1時半ごろ起きだす。いよいよ、今日は、玉山主峰を目指す。外は、満点の星空。軽い食事をして、借りたヘルメットを着用して、ヘッドライトをともして、2:50山荘を出発。頂上で朝日を拝むんです。途中、他のグループも登ってきて、ヘッドライトの列。途中、ストックを束ねて、置いていく。いよいよ、急な岩稜帯になる。岩を落とさないように慎重に登る。落石防止の網が頭にぶつかる。なるほど、ヘルメットは必要だ。

 
頂上直下より南の関山を望む
頂上直下より南の関山を望む
金網の中の下山
金網の中の下山
 

 登頂そして下山

5:15、玉山主峰3,952mに到着。ヤッター!!回り360度見渡せる主峰だ。みんな朝日の出るのを見ている。やはり少し寒い。主峰には三角点もあった。記念写真を撮って、早々に下山。明るくなって、結構険しいところを登ってきたんだと感心。7:05拝雲山荘に戻り、朝食をとる。結構、黄色いスイカもおいしい。拝雲山荘を8:10に出発下山。天気も良く、登りの時、ガスがかかっていた景色も堪能。シャクナゲもとても綺麗に咲き誇っている。11:55、孟祿亭に着き、昼食。ガイドさんが又、ラーメンのお湯を沸かしてくれる。ゆつくり昼食をとり12:40下山。玉山登山口も今日はよく見えた。孟祿亭から下り1時間と表示があつたが13:15塔々加登山口着。天気がいいので又、ここでも記念撮影。あっという間の2日間の山行でした。

 
山荘にて
山荘にて
塔塔加登山口に到着
塔塔加登山口に到着
 

あとは、新幹線に乗る前に夕食。しかし、その間時間が取れそうなので、折角お茶で有名な阿里山なので、お茶にどこか寄れないかしら、ということになり。ドライバーさんがスマホで一生懸命検索。着いたところがなんと、立派なお茶畑、製造している阿里山福山部落茶園に連れて行ってくれました。皆さん中国茶の烏龍茶・紅茶をご馳走になり買い物。その後、夕食には勿論、ビール・紹興酒を堪能。新幹線も快適でした。

4月20日(月) 午前中は、自由行動をそれぞれ堪能。成田空港には45分遅れで21:15着。皆さん、本当に有難うございました。

 
 
 山行記の訪問者数 今月:13件 累計:672件
TAG:海外,ハイキング,台湾,玉山,海外登山

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫