Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 北アルプス 白馬岳 雪山教室 


 山名
白馬岳2933m
 山行日
2015年04月25日(土)-27日(月)
 人数
L:W.Aほか10人
 コース
栂池自然園−白馬大池−白馬岳−白馬大池−栂池自然園
 費用
費用12,000円程
 
コースmap
白馬岳 登山コース
 

 コ−スタイム

4/24(金) 松戸20:00=道の駅23:00

4/25(土) 道の駅6:00−栂池高原ゴンドラ乗り場7:00=栂池自然園8:40−白馬大池13:00 泊

4/26(日) 白馬大池6:00−小蓮華岳−三国境−白馬岳10:10−白馬大池14:00 泊

4/27(月) 白馬大池6:00−栂池自然園7:30/8:30=松戸15:00

 

 不安の準備

勢いで申し込みをしてしまった白馬岳(雪山教室)参加はかなり自分のハードルを上げての参加となりました。今回、初!の食事担当になりました。Mさんと私です。私のテントは6人です。この山行で一番悩んだのは、ごはん の問題でした。

4人のオヤジ達に何を食べさせようか?簡単で〜軽くて〜温かい〜満腹で〜などなど、なかなか難しい。自分の雪山装備の準備もバタバタしている状態の中、前日、食材の用意などの気持ちの余裕はなく慌ただしく出発した。

 

 25日(土)天気晴れ

テント完成
テント完成
見えるのが小屋の屋根
見えるのが小屋の屋根

栂池高原からゴンドラ+ロープウエイで移動します。このまま山頂まで行ってくれるといいのに-と独り言。上を見上げると毎度のことながらアー無理無理こんな急な所、雪もあるし登れないわと思う。当然ここまで来てそんなことは許されない。私以外のメンバーはかなりテンションが上がっているようだ。15キロのザック重い、自分の体重はこの何倍か?と考えながら進む。なんとか白馬大池到着、小屋は雪で屋根までほとんど埋まっていた。今自分が立っている所が夏にはどーなっているのか?気になった。

風もない、ぽかぽか陽気の中、テント教室が始まりました。簡単なようでなかなか覚えられなかった張り綱の固定方法(結び方)。次はトイレの問題です。360°見渡せるこの場所のどこでするのか? Cさんが素敵に造ってくれました。最初の数回は慣れませんでしたが、最後の頃になるとその辺でランランランといった感じになりました。

 

 26日(日)天気晴れ

冬の雷鳥

「今日登らないでいつに登るんだー」誰かが叫んでいた、それぐらい天候に恵まれた。小蓮華山・三国境経由で山頂を目指す!雄大な景色に圧倒されながら歩く、想像していたより雪が少なかったがやはり雪は歩きづらい。途中雷鳥を見ることができました。嬉しい。

 
頂上にて

三国境ぐらいから登りがきつくなってきた、山頂がみえている。Wさんは「もうすぐよーもうすぐよー頑張って」と言ってくれるが「もうすぐ」はどのくらいなのか疑問に思う。なんとか無事に登頂!!言葉にはならない感動でした。

 

最初から最後まで私のペースに合わせてもらいなんとか行くことができました。皆に感謝しながら夏合宿白馬考えよう〜。

 B.R 記
 
 山行記の訪問者数 今月:11件 累計:920件
TAG:北アルプス,雪山・スキー,白馬岳,雪山教室

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

焼岳 18年4月9日 前夜発 

大雪渓から白馬岳、そして栂池へ 15年8月1日-2日 

白馬三山縦走 15年8月1日~2日 

夏合宿 唐松岳~白馬岳~栂池 15年7月31日~8月2日 

雪山教室 北アルプス・五竜岳 15年5月3日-4日、前夜発 

水ノ塔山 雪山教室 14年12月6日 日帰り