Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 雪山教室 北アルプス・五竜岳 


 山名
五竜岳2,814m
 山行日
2015年5月3日(日)〜 4日(月)前夜発
 人数
3名
 コース
アルプス平駅〜大遠見〜五竜小屋〜五竜岳〜大遠見(天泊)〜アルプス平駅
 費用
 
コースmap
五竜岳 登山コース
 

 コ−スタイム

 2日(土)

松戸19:50==道の駅中条23:30

 3日(日)

道の駅5:45==白馬五竜スキー場P07:00/08:15−リフト山頂登山口08:45〜小遠見10:15〜大遠見11:50(テント設営)12:15〜五竜小屋13:50〜五竜岳15:05/15:20〜五竜小屋16:12/16:30〜大遠見テン場17:35(泊)

 4日(月)

大遠見テン場06:15〜アルプス平駅08:10/08:30=駐車場09:00/0915−松戸13:30

 

 360度の展望が広がる五竜岳

先週の白馬岳に続き、これで今期春の残雪期登山の最後と決め、五竜岳に参加しました。

今年の連休はとても晴天続きで、今回もご機嫌な天気です。

小遠見山から見た、遠見尾根と中央は五竜岳

朝、道の駅中条(先週と同じ)を出て白馬五竜スキー場に駐車。8時30分発のテレキャビンは8分程で標高1515mのアルプス平駅へ。次のペアリフトは地蔵の頭のすぐ下まで一気に運んでくれます。

いよいよ登山開始です。時々夏道が現れるけど、ほぼ冬道をさほどきつくも無く進んで行くと、小遠見山で大きく右折です。ここからの景色は中々良く、大勢の登山者で賑わっていました。

右の鞍部に向け直登し、更に左の鞍部に向け急斜面をトラバース

大遠見に着き、さらに西遠見山に向かってどこか場所を探して幕営するつもりでしたが、大遠見で運良く撤収している方に声をかけ、場所をすぐ空けて貰い労せず幕営できました。

聞くとその方も前の人に譲られたとか、お互い様だったようです。

ここで山頂アタックは明日4日なのですが、予報では“曇りから雨”なのでこのまま行こうと決め、遅くとも6時には戻られると計算し、12時に出発です。

15分ほどで西遠見山まで行くと、目の前に文字通り真っ白に雪を抱いた白岳が聳えています。

写真では見えにくいですが、ほぼ直登しています。自分もひたすら無心に歩を進めます。

右の鞍部に向け直登し、更に左の鞍部に向け急斜面をトラバースします

アイゼンをガヂガヂ言わせて

それから急斜面をトラバースして鞍部に乗り上げると、そこは五竜山荘でした。

この先は一時間の歩程ですが、雪渓の急登や山頂直下の岩稜帯を通過しなければなりません。遠くから五竜岳に沿うように見えていた、三角錐の大岩山を巻いた辺りから岩稜帯が始まりました。

アイゼンは付けたまま、ガヂガヂ言わせて登ります。

あぁ〜歯がちびる〜、どこからか聞こえてきそうです。歩きにくいけど三点支持で進みます。

岩稜帯を過ぎるとやや勾配が緩くなり、先に山頂が見えてきました。

3時5分、五竜岳に到着です。360°の展望はやはり登った者だけが味わえる感動でした。

先週登った白馬岳も見えます。先週は遠かった鹿島槍ヶ岳はすぐ近くに聳えています。

真冬と違いやや霞んでしまう時期ですが、充分景色を楽しみ早々と退散です。

頑張れ!もうすぐ山頂だ
頑張れ!もうすぐ山頂だ
全員充実の笑顔でした
全員充実の笑顔でした

下山でも岩稜帯や雪渓の急斜面を、一歩ずつ慎重に通過しましたが、この辺りと白岳のトラバースが、今回の最大の難関だろうと思えました。

5時半過ぎにテン場に戻り、すぐテーブルを作って水を作りながら祝杯を上げました。

お湯割りにザラ雪割り、嬉しさも割り勘しながら楽しい夜を過ごしました。

 アルプス平駅に下山

翌4日は余った食材を捨てるわけにも行かず、パッキングをし直して重い荷物で下山しました。

下山途中では時々顔を覗かせていた五竜岳も、アルプス平駅に着いた頃はすっかり雲の中に隠れてしまっていました。

思い切ってアタックを決めたリーダー、引っ張り上げてくれたメンバーに感謝します。遠見尾根は遠いと聞いていましたが、思えば初登頂の自分には比較する物が無く、いつもの山行で、かなりハードだったけど存分に山を楽しめました。        頑張れ!もうすぐ山頂だ。

 
 山行記の訪問者数 今月:6件 累計:812件
TAG:北アルプス,雪山・スキー,五竜岳

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

焼岳 18年4月9日 前夜発 

雪山教室 北アルプス・表銀座縦走 14年5月3-5日 燕岳から表銀座を縦走する予定でしたが翌日・・・

雪山教室 北アルプス・表銀座縦走 14年5月3-5日 雪山教室、ゴールデンウィークの表銀座縦走・・・

雪山教室 北アルプス・表銀座縦走 14年5月3-5日 雪山教室、ゴールデンウィークの表銀座縦走・・・

爺ヶ岳南尾根 14年3月20-22日 爺ヶ岳は深い雪の中です。ジャンクションピ・・・

爺ヶ岳南尾根 14年3月20-22日 ジャンクションピーク手前の稜線にテン泊し・・・

爺ヶ岳南尾根 13年12月20-22日 爺ヶ岳のい南尾根を登りました。例年にない・・・

北アルプス 燕岳 13年11月16-17日 今年最初の雪山は燕岳へのテント山行です。・・・

北アルプス 燕岳 13年11月16-17日 合戦尾根から雪の稜線を登ると青空の下に槍・・・