Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 妙義山の星穴岳からむすび穴へ 


 山名
星穴岳 1073m
 山行日
2015年5月31日 日帰り
 人数
5名
 コース
中ノ嶽神社駐車場−金洞山−星穴岳−むすび穴−中ノ嶽神社駐車場
 費用
 
コースmap
星穴岳 登山コース
 

 コースタイム

5/31(日) 中ノ嶽神社駐車場08:10−星穴岳12:00−むすび穴14:20−駐車場15:30

 

 表妙義の端っこ、星穴岳へ

妙義山と言えばその険しい稜線が有名だが、星穴岳はその稜線を金洞山からさらに西へ進んだ場所に位地します。

懸垂下降ができないとたどり着けないので50mロープとクライミング装備が必須である。

金洞山から星穴岳の稜線は踏み跡が若干不明瞭になり、途中40mほどの懸垂下降が必要となる。50mロープ2本あれば一回で下降できるが、1本でも途中で支点があるのでピッチを切って2回で下降可能です。

星穴岳への最後の登りは15mほどの岩登りとなるので、トラロープが下がっているもののロープを出した方が安全です。

妙義の稜線
妙義の稜線
 

星穴岳頂上から懸垂で来た道を下り、50mくらい戻った所の細いリッジに射抜き穴に下りる懸垂の支点がある。リッジの北側でも南側からでも下降可能だが、今回は日当たりの良い南側から懸垂した。高さおよそ20m程で途中から空中懸垂になります。

自分の影が下に
自分の影が下に
空中懸垂
空中懸垂
空中懸垂
空中懸垂
空中懸垂
空中懸垂

ここからさらに垂壁を40m懸垂下降して、壁に向かって左側のルンゼを上がるとムスビ穴に到着します。

むすび穴
むすび穴
むすび穴
むすび穴
 

ルンゼをもと来た方へ、懸垂で降りてきた40m垂壁の前まで戻ります。そこからはテープと踏み跡をたどっておよそ1時間で中ノ嶽神社まで戻ることができます。参考でみた星穴岳のコースタイムは4時間半となっていましたが、のんびり安全に行ったので7時間半もかかってしまった。最初の方はぎこちなかった懸垂下降も最後の方にはみんなスムーズに下りて行くようになりました。良い懸垂のトレーニングになったし、景色も最高で満足です!!そのうちまた来よう。

 
 山行記の訪問者数 今月:23件 累計:857件
TAG:北関東・上州,登攀・沢登り,妙義山, 星穴岳, むすび穴

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

子持山 獅子岩 16年5月28日 

さすが親分・裏妙義山 14年5月24日 7点セットで危険個所の通過、国民宿舎から・・・

西上州 表妙義 13年11月23日 表妙義は上級者にも危険と言われる岩山です・・・

西上州・妙義山 13年5月11日 表妙義は切り立った岩峰をめぐらせる岩山で・・・