Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 念願の岩手山登頂成功 


 山名
岩手山2038m
 山行日
2015年07月11日(土)
 人数
L:K.Tほか1人
 コース
馬返し登山口−旧道−岩手山−平笠不動小屋−第二噴火口跡−焼走り登山口
 費用
 
コースmap
岩手山 登山コース
 

 コ−スタイム

07/10(金) 上野駅11:26=安比高原駅14:48 宿泊

07/11(土) 馬返し登山口06:20−旧改め所06:30−一合目分岐07:35/07:40−旧道四合目08:40/08:50−七合目合流点11:20/11:25−八合目避難小屋11:40(昼食)12:00−不動平12:30−岩手山山頂13:20/13:40−焼走り下山口13:50−平笠不動小屋14:25/14:30−ツルハシの別れ15:40/15:45−第二噴火口跡16:35/16:40−焼走り登山口18:30 宿泊

07/12(日) 安比高原ブナの駅周辺散策 宿泊

07/13(月) 安比高原駅11:16= 帰松

 

 前回は雨

以前JR12,000円の切符で姫神山と岩手山山行にでかけたとき、姫神山は天気が良かったが二日目の岩手山は折角八合目避難小屋まで行ったのに大雨に逢い、止む無く下山した。そのため、岩手山は現在まで温めていた思い出の山でした。

今回最後のチャンスと思い、天気の良い日と避暑をかねて出かける事にしました。三日間で一番天気の良い日を、と思い出発する。何とその日から晴天続きでした。行った日は早速安比牧場まで散策に行き、明日に備えて早目に休養する。

 

 11日(土) 晴天

登山口付近
登山口付近
7合目付近
7合目付近

朝5時起床。宿で用意してくれた朝食を美味しいコーヒーと共に食し、弁当持参、馬返し駐車場まで送ってもらう。すでに車は満杯状態でした。

広場まで行き美味しい水を飲んで出発すると、地元のハイカーと一緒になり話しながら行く道すがら、「みんなが見過ごす旧道で旧改所」に案内して呉れる事になり、寄り道して見学、得した気分で登り始めました。旧改所は、昔は登山の講があり「この人は登って良い,わるい」と改めた場所だそうです。「奥の富士」の碑が建ててあり説明版もある鬱蒼とした所です。

分岐から旧道の岩道を選んで登ったが途中から開けて、後ろから日を浴びて熱さと疲労の戦いで合目ごとに休む。ただ視界が良く下界や山野を見る事が出来て良かった。ようやく八合目避難小屋に到着、ここの湧水で喉をうるおし、食事を摂る。ここの広場や小屋の中もハイカーで満杯状態でした。

 

 念願の岩手山

岩手山 山頂

愈々山頂アタックです。喘ぎ喘ぎついに山頂に到着、記念写真と360°の景色を堪能する。焼走りコースに戻り下山開始する。結構長い。時間も押したがゆっくり下山する。途中焼き走りのコマクサ群生地で歓声を上げる。全山コマクサの山、上も下も花花花、見惚れて時間を忘れる。こんなコマクサの群落は初めて出会った。写真ではとても写しきれない。

これからが又長〜い、第二噴火口跡を過ぎた頃、宿の主人が心配して途中まで迎えに来てくれて、ようやく登山口に到着できた。その後、入浴食事して「ばたんきゅう」でした。ゆっくり山行で時間が掛りましたが天気に恵まれ目的が果たせて大満足の山行でした。

 
コマクサ
コマクサ
コマクサの群落
コマクサの群落

 その後

ブナ林散策

12日(日)晴。休養日なれども天気が良かったので、10時頃から安比高原散策に出かける。足慣らしの積りが結構歩いた。「ブナの駅」から入り、白のブナ林からヤナギランの群落を見て、奥の黒滝まで行き、帰りはヤナギランの群落の中でワラビを収穫しながら戻りました。宿の美味しいコーヒーと食事時のワインで気分を養った一日でした。

13日(月)晴。今日は帰るのみですが天気がよく、後ろ髪をひかれる思いでした。宿の周りを散策した後、一日掛けて帰宅しました。

今回は登頂も良かったが、今年は花の開花が早く岩手山ではコマクサの大群落を見る事が出来、安比高原ではヤナギランの群落も見る事が出来てラッキーな山行でした。

 K.T 記
 
 山行記の訪問者数 今月:13件 累計:418件
TAG:東北,ハイキング,岩手山,念願

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

早池峰山 + 鳥海山 15年9月18日~19日