Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 万太郎谷井戸小屋沢 


 山名
万太郎谷井戸小屋沢
 山行日
2015年8月15日
 人数
3名
 コース
駐車スペース−堰堤・万太郎谷入渓−井戸小屋沢出合−小障子沢出合−井戸小屋沢の頭−駐車スペース
 費用
 
コースmap
井戸小屋沢 遡行ルート
 

 コ−スタイム

駐車スペース05:50−オキドウキョ入口07:20−井戸小屋沢出合07:55−小障子沢出合09:02−20m大滝10:12−稜線・井戸小屋沢の頭12:20−駐車スペース15:00

 

 万太郎谷入渓

入渓後のナメ
入渓後のナメ
万太郎谷前半の滝
万太郎谷前半の滝

林道を行けるところまで行くと3台分くらいの駐車スペースがある。そこが空いてなければちょい手前に10台くらいのスペース有り。駐車スペースから入渓点の堰堤までは20分程度。堰堤のスリットには流木がたくさん詰まっていて通過できないので、堰堤右側から巻いた。

入渓して間もなくゴーロからキレイな滑床が出てくる。小滝も連続して現れる。

 

 オキドウキョのトロ

オキドウキョ
オキドウキョ
オキドウキョ
オキドウキョ

しばらくするとオキドウキョのトロに突入。前半は泳げば簡単に突破できるが、ここは以外と難しいヘツリで突破してみる。1か所若干緊張を要するトラバースがあり残地ハーケンがあるが、これがキワドク届かないので、その50cmくらい左のクラックにカムを入れてA0してからハーケンにスリングを通した。その後下に戻る場所がまた少々いやらしい。

オキドウキョのトロ後半は泳いで突破するつもりだったが、どうも水量が多いのと、朝早くて水が冷たかったので右岸から巻いた。

 

 井戸小屋沢

井戸小屋沢の滝
井戸小屋沢の滝
井戸小屋沢のトイ状滝
井戸小屋沢のトイ状滝

井戸小屋沢に入ると大小の滝が次々と連続で現れて飽きさせない。小滝、ひょんぐり滝、トイ状の滝、スラブ滝と色々だ。小さな高巻が必要な滝は1つしかなく、あとは流線上かその横を気持ちよく遡行できた。

特に淵を泳いでから取付くトイ状の滝が細いトンネルみたいで楽しかった。

 

 雪渓

井戸小屋沢の滝
井戸小屋沢の滝
崩壊したスノーブリッジ
崩壊したスノーブリッジ

小障子沢出合以降、崩壊したスノーブリッジ(雪渓)が要所要所に現れた。できる限り近寄らないように巻いて通過。

 

 遡行終了

20m大滝
20m大滝
稜線に出たとこ
稜線に出たとこ

井戸小屋沢のハイライト、20m大滝は左岸から快適に突破。その後も小滝を連続して登攀し、最後はかる〜く藪をこぐと井戸小屋の頭の稜線へ飛び出る。井戸小屋の頭から駐車スペースまでの下山所要時間はおよそ2時間ちょっと。井戸小屋沢だが、コンパクトにまとまった、登れる滝がたくさんでツメも快適なとても良い沢でした。お勧めです!!

 
 k.yoneda 記
 
 山行記の訪問者数 今月:25件 累計:855件
TAG:谷川,登攀・沢登り,万太郎谷, 井戸小屋沢, 谷川岳, 万太郎山, 沢登り, オキドウキョ

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

大源太山 北沢本谷 16年8月14日 

安達太良山石筵川 16年7月10日 

谷川岳一ノ倉沢衝立岩中央陵 16年6月4日 

多摩川水系一之瀬川竜喰谷 18年5月14日 

道志川牧馬沢 15年11月28日 

那須 井戸沢 2015/10/10 

谷川連峰 白毛門沢 14年8月31日 谷川岳の白毛門沢の沢登です。深夜はどしゃ・・・

白毛門沢 14年8月31日 ハナゲの滝やナメが続く快適な遡行