Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 NPO東北支援 南相馬市 ボランティア 


 山名
南相馬市
 山行日
2015年09月12-13日(土-日)
 人数
K.T他21人
 コース
南相馬市
 費用
交通費・保険計 2,430円
 
コースmap
南相馬市ボランティア
 

 コ−スタイム

09/11(金)松戸市民劇場前21:00=東北道本郷SA11:56着 テント泊

12(土)晴 本郷SA6:00=浪江IC7:21=南相馬ボランティア活動センター7:40着  説明・部署決定終了9:10出発=個人宅(無人)10:30より作業開始、15:00終了=食糧調達=入浴=峠の森自然公園キャンプ場18:30着  テント泊

13(日)晴 キャンプ場7:30=南相馬道の駅8:00/30=市立病院9:00=原発被災地視察出発=浪江町・請戸港=請戸小学校=浪江駅=富岡町=希望の牧場・ふくしま=13:30昼食、14:20帰路=柏駅経由松戸着 17:40着 解散

 

 できる人が できる時に できる事をする

我が会の面々

冒頭の標語はボランティアセンターのもっとうだそうです。

しばらく支援も行く機会がなかったが、今回バスを出してしかも松戸経由でしたのでこの機会を利用して参加しました。前夜発テント泊でどうなる事かと心配しましたが、皆手際よくテントも張り良く寝る事が出来ました。前夜出発前は栃木、茨城、特に常総地区の鬼怒川決壊で大騒ぎでしたが、現地に問い合わせた所、相馬地区は何の被害もない、との報で出かける事にしました。

 

 ボランティア作業

作業風景

12日(土)晴 今日は本番の作業日です。先ずボランティア活動センターに寄り、松本隊長の説明と現場を決めてもらう。草刈り道具、一式を別車に積み込み、無人の個人宅に急行、作業開始する。背だけ程の雑草、伸び放題の樹木、竹林の整備と22人総力挙げての奮闘です。天気が良すぎて暑い。昼食の後の作業途中で1人が倒れて痙攣が止まらず、救急車を呼ぶ一幕もあったが、病院に着く頃は元に戻ったとの事。

 
集合写真

作業が遅れたが15:00には一応片付き終了する。急ぎセンターに寄り挨拶と道具を返す。キャンプ場に行く途中、本日の夕食と明日の朝食、飲料調達。「新田川温泉はらまちユッサ」で入浴の後、本日のねぐらキャンプ場に直行。急いでテントを張り、全員集合、食事と交流会で大いに盛り上がり、一日が終わる。

 

 被災地視察

請戸港

13日(日)晴 今日は作業なし、被災地視察に出発です。途中私立病院に入院していた人を迎える。ケロッとして帰って来た。病名は?

最初は一般立入禁止区域に前もって許可を得ていた浪江・請戸港に入る。地震と津波と原発と一度に合い、未だ手付かずです。次に卒業式の最中に一生徒の気転で1〜2キロ離れた山に避難して全員無事だった請戸小学校の荒れ果てた校舎を見学する。ここも手付かず状態。浪江駅・誰もいない街並みを見て最後の「希望の牧場・ふくしま」に行く。代表(吉沢正巳)は不在だったがボランティアのお話を聞く。飼い主から預かった原爆事故の生き証人・被爆牛300頭と共に原爆を乗り越える世の中を目指そうと頑張っている、とのこと。皆、本を寄付代わりに買い求める。

終わって、海鮮丼で有名の「和(かず)」NPOのおごりで美味しく食べて帰路につきました。全員、放射能浴びても関係ない年齢なので、おおいに浴びて帰りました。

 K.T 記
 
請戸小学校
請戸小学校
同 体育館
同 体育館
希望の牧場
希望の牧場
希望の牧場 全景
希望の牧場 全景
 山行記の訪問者数 今月:10件 累計:453件
TAG:東北,その他,NPO東北支援,南相馬市,ボランティア

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・