Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 房総 浅間山・伊藤大山・大多喜高塚山 


 山名
浅間山225m・伊藤大山246m・大多喜高塚山179m
 山行日
2016年2月5日(金)
 人数
L:H.H他5人
 コース
伊藤入口−浅間山−伊藤大山−大多喜高塚山−東総元駅
 費用
交通費4,756円
 
コースmap
大多喜の3山 登山コース
 

 コ−スタイム

02/05(金) 伊藤入口9:15−10:05浅間山10:20−11:30伊藤大山11:50−14:15大多喜高塚山14:30−15:10東総元駅

 

 晴天の元、浅間山へ

浅間山頂上

週間予報では「冷たい雨」のハズだったが、晴天、無風で絶好の房総・里山歩き日和となる。大原駅で乗り継いだ「いすみ鉄道」の沿線風景が一層気分を和ませてくれる。

大多喜駅からタクシーに分乗し浅間山(あさまやま)登山口へ。タクシーを降り登り口を探す。地形図やスマホのGPSでも登山口が見つからない。仕方なく、5〜6m下に沢筋の川が流れる崖上の急斜面に取りつく。滑る足元、頼りの雑木を手探りしながら登る。落ちれば下は岩床。無事では済まない。ルート取りのWとI、後方から指示を出すHリーダー、前方を登りながら声をかけるS、立ちすくむ私の体をザック越しにそっと支えるK・・、の各氏。「最も危なかった場面」を後で思い起こすとそのような布陣があった。「山(の会)」では当たり前の事なのか! リーダーの役割、隊列の意味など、人の繋がりの大切さ、奥深さを実感する。新米の自分。みんなの役に立つためにも経験をたくさん積みたいと思う。

 
浅間山下山口、○印の目印分かりますか

登頂を果たし、下山は踏み跡のある別ルートを取った。尾根筋もしっかりしており、これが好ルート。最後の分岐で先頭のIさんの判断で沢筋を取り、登り口と同じ道路に出る。タクシーを降りた地点に近い。入口が藪で塞がれ、登り口を探す時は気付かず通り過ぎていた。房総の山ではよくあること。

 

 2山目は伊藤大山

トンネル上の江戸道に入る

2つ目の伊藤大山は浅間山から車道を1時間歩く。道路をおしゃべりしながら広がって歩いても車はほとんど通らない。車道から広い林道を10分で頂へ。20分の昼食休憩。コンクリート道の登り坂は本当にきつい。しかし、今日の天気と穏やかな風景に少し助けられる。

 

 最後は大多喜高塚山

3つ目の大多喜高塚山は伊藤大山から直線で4km、小休止を含め2時間掛かる。伊藤大山を出発して15分、距離短縮のために尾根から30メートル下の道路まで降りることに。ルート取りに急峻な斜面をKさんがまず降りる。足がすくむもみんなの降り方をマネたり、獣道や踏み跡を教えてもらいながら、尻も使って(?)何とか自分で道路にたどり着いた。

 
高塚山頂上
高塚山頂上
手掘りのトンネル
手掘りのトンネル
 
ぎりぎりで乗れたいすみ鉄道の新型車両

大多喜高塚山の登山口は集落を抜けたところ。しっかりした道路で迷うことはない。山頂近くで間違いやすいピークが。そこは物理的だが周りを見渡し、一番高いピークを目指す。三角点も決め手になった。下山はいすみ鉄道西畑駅を目指す予定であったが、地図に表示もある東尾根ルートを取り、同線の東総元駅へ向かう。このルートは、尾根筋の切れ込みは深いが、軽トラックが通れるくらいの幅があるところも多く安心して歩けた。下山の途中、元県連理事で、ふわくハイキングサークルのNさんに会う。80歳近いが1人。車を中腹に置き反対の村落に降り、車を取りにまた登ってきたという。その健脚は驚異。さらに下るとかなり大きい手掘りのトンネルに行き着くも岩が崩れてきそうで足早に通り抜けた。奇跡?が最後に起こる。それは東総元駅15時11分発大原行に1分違いで間に合ったこと。間に合わなかったら1時間30分も待つことに。最後までハラハラ、ドキドキ楽しさいっぱいの山行になった。

 T.M 記
 
 山行記の訪問者数 今月:26件 累計:747件
TAG:茨城・千葉,ハイキング,房総,浅間山,伊藤大山,大多喜高塚山,50選

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

房総 嵯峨山 班山行 16年3月19日 

ふれあいハイキング 13年10月19日 ふれあいハイクも10回以上になります。つつ・・・

29回房総ロングハイク 13年01月26-27日 千葉県連の29回房総ロングハイク、26日は富・・・

29回房総ロングハイク 13年01月26-27日 葉県連が主催したロングハイクです。26日は・・・