Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 房総 嵯峨山 班山行 


 山名
嵯峨山316m
 山行日
2016年3月19日(土)
 人数
L:H.H他8人
 コース
小保田バス停−(直登)−嵯峨山−(林道)−小保田バス停
 費用
交通費3,490円、内訳 18きっぷ2370・バス600・指定券520
 
コースmap
嵯峨山 登山コース
 

 コ−スタイム

03/19(土) 新松戸7:11=(JR)=9:33保田9:40=(青バス)=小保田9:55−10:50小屋10:55−分岐11:35−(直登コース)−12:10嵯峨山12:30−(北の林道コース)−分岐13:05−14:15小保田14:39=(赤バス)=保田ばんや

 

 大雨物語

雨の中急登を行く

3月に班山行の当番が回ってきました。そこで私にとって房総50選最後の山となる嵯峨山を班山行に選びました。50選の期限は3月末、この日を逃したら危ないので雨でも行くことにし、雨天時の欠席は自由としました。予報はやはり雨、しかし集合場所に着くと8人もの人が集まっていました。保田までの車中一時空が明るくなったので、午前中だけでも持ってくれればと願います。しかしそのかすかな望みは保田駅で打ち砕かれました。ホームに降りた途端大雨、走って階段の下に逃げ込み傘を出しました。

登山ルートは同じ道を往復するのはつまらないので地形図にある嵯峨山に真南より登るルートを探すがやはり道がなく正規のルートに戻る。ここで40分程損。分岐より頂上に直接登るコースをとるが大雨の中の急登は危ないので慎重に登る。

 
山頂看板
山頂看板
50座達成祝い
50座達成祝い
 

 下山は林道コース

下山すると雨はすっかり上がった

やっと着いた頂上では私の房総50座完登祝いの幕を用意して頂き感謝。雨の中、急いで写真を撮り少しの休憩の後下山する。下りは北側の林道コースをとる。こちらのコースは距離が長い分安全です。下山すると雨は止み、バス停に着くとほどなく1日に数本しかないバスが来ました。

その後保田駅近くの店で打ち上げ。電車は大雨の影響で止まっているという。ゆっくり食事を終え帰る頃には動き出したがダイヤは乱れている。ここで奇跡が起こる。駅に着いてみると38分遅れの大宮行き臨時列車が来るという。520円の指定席料金はかかるが新松戸まで乗り換えなしで特急車両、贅沢な気分で帰って来ました。家で調べるとこの臨時快速は南房総満喫号、3月は3日間しか走らないとても珍しい列車でした。

最後にこんな大雨の中参加して頂いた仲間に感謝するとともに、この雨で山行を強行し皆を危険にさらしたことは反省すべきことで皆にお詫び申し上げます。

 H.H 記
 
 山行記の訪問者数 今月:19件 累計:785件
TAG:茨城・千葉,ハイキング,房総,嵯峨山,班山行

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫