Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 富士 富士山 


 山名
富士山3776m
 山行日
2016年7月24日(日)-26日(火)
 人数
L:N.Y 他4人
 コース
田子の浦海岸−富士宮口五合目−富士山−須走口五合目
 費用
交通費・宿泊費 21,760円
 
コースmap
富士山 登山コース
 

 コ−スタイム

07/24(日) 松戸6:21=9:59吉原駅10:15−10:35田子の浦海岸10:40−15:00民宿やまぼうし泊

25(月) 宿5:45−10:20西臼塚駐車場10:40−11:35旧料金所登山口11:45−16:20宝永山荘泊

26(火) 山荘1:45−7:50山頂8:00−8:20剣ヶ峰8:30−8:50須走口下山口9:00−11:30 須走口五合目

 

 1日目多少余裕あり

田子の浦海岸から出発

今回、参加させてもらった富士登山は体力のない私にはハードの山行でした。普通に五合目からも登頂したことがないのだが、海抜ゼロメートルからスタートするという未知の計画に行ってしまった。

吉原駅下車〜富士塚〜田子の浦海岸まで歩き、気合いを入れいよいよスタートです。富士市で行われているイベント『富士山ゼロからの挑戦登山ルート3776』のガイドブックを片手に、宿「やまぼうし」まで約16km歩きます。一定間隔にのぼり旗があり、わかりやすいです。

一日一組5人までの宿はまさに「お・も・て・な・し」といった素敵な所でした。食事が一つ一つ手作りで、新鮮で全て美味しく、満足、満腹でした。

 

 2日目やや後悔

翌朝はお弁当を作ってもらいザックがずっしり重くなった気がした。おにぎりが重いのか?気が重いのか?わからないが出発です!まずは登山口を目指します。ひたすらアスファルトの道を歩き続けます。早朝ほとんど車もなく歩きやすいですが、数時間歩くとだんだん疲れてきました。・・・思いました・・・周りとの体力の差も感じ、アララ?自分には厳しい山行に申し込んでしまったかな?と。それでも歩き続けます!時間とともに交通量も増えバス、タクシーがどんどん通り過ぎて行きます。ここからタクシーに乗って登山口まで行くのもありだなーと頭によぎりました。イヤイヤ最後まで歩くぞ!と自分に言い聞かせてやっと登山口に到着です。ひと山登り終えた疲労感です。

ここから本番です。すぐに六合目に出発です。六合目までは富士山のイメージとは違い、樹林帯です。とても美しく、庭園と名前が付いている場所もありますが、ゆっくり見渡し、感じる余裕がありませんでした。なんとか宿泊の新六合目「宝永山荘」に到着です。

本日は23km歩きました。山荘では外国の方がいました。Hさんは積極的に話かけています。ぐったりの私とは大違いです。

 
山道より車道歩きが長い
山道より車道歩きが長い
新六合目宝永山荘
新六合目宝永山荘
 

 3日目なんとしても

雨の心配をしましたが、まあまあの天候でした。山頂まで頑張ろう!高山病の心配もあり、いつも以上に遅い速度でなんとか山頂に到着です。剣ヶ峰もいくことができホットしました。

この3日間50km長かったような、短かったような感じがしました。一緒に参加してもらった仲間には大変お世話になり、感謝しています。

 
富士山剣ヶ峰
富士山剣ヶ峰
下山は砂走を軽快に下ります
下山は砂走を軽快に下ります
 B.R 記
 
 山行記の訪問者数 今月:10件 累計:391件
TAG:富士山,縦走(小屋),海から,富士山

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

感動の積雪期富士山 14年5月10-11日 吉田口五合目の佐藤小屋から積雪期の富士山・・・

富士山 14年5月10-11日 7人で富士山に登りました。山麓では雪訓を・・・

富士山 14年5月10-11日 7人で富士山に登りました。素晴らしい景観・・・