Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 奥多摩 雲取山 


 山名
雲取山2017m
 山行日
2016年10月23日(日)-24日(月)
 人数
L:E.Y 他5人
 コース
鴨沢−雲取山−三峰神社
 費用
交通費4,296円、宿泊費7,000円、入浴500円
 
コースmap
雲取山 登山コース
 

 コ−スタイム

10/23(日) 鴨沢9:20−堂所11:45−七ッ石分岐12:40/12:55−奥多摩小屋14:10/14:20−雲取山15:45/15:50−雲取山荘16:15

10/24(月) 雲取山荘6:00−白岩小屋7:50/8:00−御清平9:15−霧藻ヶ峰9:40/50−三峰神社11:10

 

 23日

雲取山頂上にて

鴨沢のバス停で降りて、歩き始めの1時間は会話が弾むほどゆっくりのペース、日差しが強く気温も高かったので、水飲み休憩をこまめにとりながら歩きました。昼前くらいから暗い雲が広がり、奥多摩小屋を過ぎたあたりではうっすらと霧がかかり、気温がだいぶ下がっているのがわかりました。あまり眺望は良くなかったですが、標高が上がるにつれ、ところどころ黄色・オレンジ・赤と紅葉が綺麗でした。

山頂に着くと看板が、以前の味のある木製のものでなく、立派な石のモニュメントに変わっていてビックリでした。 “2017年に2017mの山へ!”というキャンペーンをしているせいでしょうか?モニュメントの前で6人の集合写真を撮り、よい記念になりました。

 
雲取山荘前

雲取山荘では、みんなでこたつを囲みいろいろと話が尽きず、6時間の歩行の疲れが癒えました。翌朝、雲海を赤く照らす朝焼けに見惚れながら、自分は雲よりも高い場所にいるんだな、と じーんとしました。

 

 24日

6時にスタートして、幻想的な朝の森の表情や野生の鹿など、怒涛の感動の連続のなか、足取りも軽く下山しました。三峰神社の神の湯温泉にゆっくりつかり、山行は終了、お疲れ様でした。

山小屋泊は初めてで、自分にとってこんなに高い山に無事に登れたのも、やさしくて経験豊富な皆様方のおかげです。登りがきつくてつい足元を見てばかりの時は、『落葉松が綺麗だね。』『あの山、なんて山だっけ?』『今の鳴き声は何の鳥?』等と、楽しくなるようなお声がかかり、おかげさまで頑張って歩けました。

リーダーのEさんは最初だからと私にピークを踏ませてくれるよう気を配ってくださいました。皆様に感謝です。反省する事もありますが、これでますます山登りが好きになりました。

 
 
 
 
 M.M 記
 
 山行記の訪問者数 今月:19件 累計:573件
TAG:奥多摩,縦走(小屋),雲取山

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

雲取山 13年4月13-14日 班山行は早春の雲取山です。三峰山神社から・・・

1班山行 早春の雲取山 13年4月13-14日 1班の班山行は雲取山です。三峰神社から雲・・・