Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 尾瀬 燧ヶ岳 


 山名
燧ヶ岳2356m
 山行日
2017年8月10日(木)-11日(祝金)
 人数
L:S.E 他7人
 コース
御池登山口-柴安-ミノブチ岳-長蔵小屋
 費用
宿泊費 8,640円 交通費他8,200円程
 
コースmap
燧ヶ岳 登山コース
 

 コ−スタイム

10日(木)御池登山口6:50-熊沢田代9:00-爼10:55/11:10-柴安11:40/11:50-爼12:15/45-ミノブチ岳13:20-長英新道分岐15:55-長蔵小屋16:05

11日(金)小屋7:00-小淵沢田代8:15-分岐9:10-沼山峠10:07/15=(バス)=御池10:40

 

 10日(木) 晴れ 御池〜燧ヶ岳〜尾瀬沼

9日例会後、檜枝岐の道の駅を目指して出発。渋滞もなく24時過ぎに到着。テント泊も初めての方もおり、睡眠液で乾杯して寝る事も伝授。皆さんは5時間ではアルコールがぬけないとノンアルコール。私だけが家より持参のビールを飲む(反省・・)

道の駅を出発する頃は曇っていたが、御池に着くと太陽が顔を出し、暑いくらいです。でも広沢田代、熊沢田代と池塘があり涼しい風と広々とした風景に歓声が出ます。

 
広沢田代
燧ヶ岳とキンコウカ 熊沢田代

山頂目指して、登って行き後を振り返ると眼下に通り過ぎてきた湿原が見え、尾瀬の風景を体で感じます。最後の急登を登りきると爼(まないたぐら)2346m。やった〜!

尾瀬沼と今夜の宿が見えます。燧ヶ岳は双耳峰で西に柴安(しばやすぐら)2356mが見えます。10m高いので行かないわけにはいきません。いったん下り約30分で登頂。

山頂で写真撮影後、尾瀬沼を目指して下山です。長英新道が長く感じました。長蔵小屋は昔の小学校の様で趣がある小屋です。お風呂で汗を流し、夕食にビールで乾杯。最高に幸せ!部屋に戻りY崎さんが赤と白のワインを担いで来てくれ、またまた乾杯

 
燧ヶ岳山頂
山頂で後姿は語る

私とK村さんは約40年ぶりの燧ヶ岳登頂でした。K上さんは山スキーで。まだ独身時代で同じコースでした。山頂でかすかに富士山が見えたのが記憶にあります。ドラマのように巻き戻しができるなら、あの頃の自分へ、色々あったけど、あの当時まだ10歳前の方たちと巡り会え、一緒にここに登れたよと告げたいです。

 

 11日(金) 曇りのち晴れ 尾瀬沼〜小淵沢田代〜大江湿原〜沼山峠

小屋よりテン場を通り1時間ほど登ると小淵沢田代。登って来たのは私たちだけで、帰りに1人のみ会う。静かな湿原です。日光白根山が見えるはずだが、白い霧の中です。大江湿原に下り沼田峠を目指す。本日は山の日で尾瀬沼に入る沢山の家族とすれ違う。また時間が流れて、今年の秋に1歳になる孫とこの道を歩く事ができたらと思いながら尾瀬を後にする。

 
小淵沢田代
 
 K.H 記
 
 山行記の訪問者数 今月:25件 累計:343件
TAG:尾瀬・日光,縦走(小屋),尾瀬,燧ケ岳,長蔵小屋

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

日光 皇海山・庚申山 16年4月21-22日