Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 杓子山 


 山名
杓子山
 山行日
2017年12月9日(土)
 人数
L:C.A 他11人
 コース
鳥居地峠-高座山-大_首峠-杓子山-大_首峠-高座山-鳥居地峠
 費用
宿泊費10,000円 交通費5,500円
 
コースmap
杓子山 登山コース
 

 コ−スタイム

松戸 6:00=河口湖IC=鳥居地峠 09:40/09:50-高座山10:50-大_首峠11:45-杓子山12:40/12:50-大_首峠13:20/14:00-高座山14:25-鳥居地峠15:05=鉱泉閣前15:15渓=山荘16:00

 

 忘年山行 杓子山

冬の快晴、まさに富士山を見に行く山行にぴったりの日よりです。生憎の交通渋滞で、鳥居地峠の到着が遅くなりましたが、総勢12名、元気に出発。しばらく歩いて視界が開けるとカヤトの原の脇に出ます。カヤトが大・中・小・上・下の文字に刈られているところがありました。何の目的なのでしょう?そして結構な斜面で高度を上げると、ふと振り返れば富士山がものすごい大きさで出現!至近距離からの富士山は裾野まで開けていて圧巻です。

 
登り始めてからの雄大な富士山

高座山(たかざすやま)を経て、アップダウンを繰り返しているうちに、ハングライダーの出発地点がでてきました。そこからは林の中を直登し頂上へ。ひぃこら言って登ったのに、頂上は思いがけず若い人達が和気あいあい。

カヤトを登る

頂上は赤い屋根の小_があり落ち着いた雰囲気もありながら、モダンな「天空の鐘」が富士山をバックにおしゃれに建っていたりして、老若男女が引きつけられそうな明るい山頂です。ここでAさんが用意をして下さったお鍋を囲む予定でしたが、混み合っていたので、それぞれの思いを胸に鐘をつき、下山。

 
杓子山山頂

その後、下山途中のハングライダーの基地で、盛大に昼食会をしました。寒い中暖かいお鍋は嬉しい限りです。Aさん、とても美味しかったです。ご馳走様でした。そこでは丁度ハングライダーで飛び立つところも見られました。気流に乗り、回りながらどんどん上昇していく姿は、まるで鳥人間。

その後の下山では、時間がおしてきていたので、二手に分かれ、運転担当である元気印の方々はピストンで下り、残りのグループは林道を鉱泉閣までのんびり歩き、そこまで来て頂いた車で渓山荘へ。運転者の皆様、大変お世話になりました。

Kさんは日帰りとのことで、ここでお別れです。楽しかったです。宿に着いて、山行部の女将、番頭さんに迎えられ、ほっとしたわけです。お湯につかり、夜の部に突入です。山行部の皆様、ありがとうございました。

 
 I.R 記
 
 山行記の訪問者数 今月:6件 累計:118件
TAG:富士山,ハイキング,ハイキング

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記など≫

大野山と曽我梅林 2018年2月18日 大きな富士山の展望を訪ね