Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 鼻曲山〜日帰り雪山山行〜 


 山名
鼻曲山 1,655m
 山行日
2007年1月20日(日)晴れ
 人数
3人
 コース
軽井沢〜(タクシー)〜熊野神社8:00/8:20〜鼻曲山登山口8:25〜(3時間05)〜留夫山11:30〜(1時間40分)〜鼻曲峠13:10〜(20分)〜鼻曲山13:30〜(10分)〜小天狗13:40/14:00〜(1時間35分)〜長日向バス停15:35〜(バス)〜軽井沢駅
※歩行時間6時間50分(休憩込み)
 費用
-
 
TAG:浅間周辺,雪山・スキー
 
 

今期初の雪山です。行きたいなぁ〜と思っていましたが機会が無かったそんな時、日帰りの冬山山行がでたので早速申し込んだ。

新幹線で軽井沢に着くと駅の温度計は−3度で空気は冷たい、タクシーで登山口の熊野神社に向かう。途中旧軽井沢の町の中を通っていくが夏だと人がいっぱいの軽井沢も閑散としている。熊野神社がある峠は旧碓氷峠になるらしくなかなか風情が有りますが私は初めての場所でした。

ここは旧中山道なんだ・・・
留夫山の山頂
留夫山の山頂

人影が全くない駐車場で身支度をして少し歩き道標が出ていた登山口から登り始める。地図上だとここから鼻曲山までは3時間10分のコースですが、雪が有るのでコースタイム通りには歩けない。尾根通しの登山道にはうっすらとトレースも付いていましたが、今日登ったトレースではない感じ。雪も結構有ってつぼ足で歩くのは大変〜初めはNさんが先頭を歩いていましたが、途中からOさんと交代。私はずっと二番手で歩かせて貰い楽させて貰っちゃいました。

小さなアップダウンが続き急登を登ると留夫山山頂に到着。ここからいっきに下りますが、雪が深いのと所々木の根っこなどがあり足を引っかけないように下りていくと、前でOさんが滑って転んだ・・・それを見て居た私もすぐ後に木の根っこで滑って転んでしまったNさんも後で転んでいた(笑)

鼻曲山山頂は展望あまりない
鼻曲山山頂は展望あまりない

雪山で転ぶと体力を消耗するからなるべく転ばないで歩くのが良いとのこと、今回はサラサラの雪で痛くかったが起きあがるのに体力使うので納得。もう一山越えたところが鼻曲峠、有名な霧積温泉に下る登山道がある。

ここから急登をひと登りで鼻曲山山頂に到着〜でも、浅間山が見えないわと思っていたら隣のピークに人影が・・そこは小天狗と書かれているピークでそこまでいってみたら目の前に浅間山がそびえていました。ここは二度髪峠から登る登山道があり今日初めて会った登山者はこちらから登って来たとのことでした。

小天狗からは浅間山が大きく見える
小天狗からは浅間山が大きく見える

下山は長日向方面に下りますが下り初めが急でしたがすぐに緩やかになった。そこからは淡々と下って別荘地の中を突っ切って白糸ハイランドウェイの車道に出た。そこから少し歩いた所にあった長日向のバス停からタクシーを呼ぼうとケイタイで電話したら繋がらない、もう一度かけようとしていたら・・・なんとバスが来た!!3人ともこれには目が点(笑)だってこの時間にバスが来るなんて思っても居なかったので本当にびっくりでした。運転手さんに聞いたら白糸の滝まで日に往復3本しかないとのこと、それの一本に当たったのだから本当にラッキーだったわけです。

今回雪山と言ってもアイゼン・ピッケルはいらず、どちらかというとワカンかスノーシューとストックの世界で12本アイゼンもピッケルも出番は無かった。

今期初めての雪山歩きは楽しかった〜Nさん、Oさんお世話になりました

 Y.M. 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:2件 累計:703件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

水ノ塔山 雪山教室 14年12月6日 日帰り