Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 奥多摩・忘年山行〜御岳から大岳山・御前山を結ぶ長い縦走コース〜 


 山名
御岳 929m、大岳山 1,266.5m、御前山 1,405m
 山行日
2007年12月16日(日)
 人数
2人
 コース
御岳〜大岳山〜大ダワ〜御前山〜月夜見P〜風張峠〜鞘口峠〜都民の森
 費用
-
 
TAG:奥多摩,ハイキング
 
 

 コースタイム詳細

御岳静山荘6:00〜(1時間30分)〜大岳山荘7:30/7:40〜(20分)〜大岳山8:00〜(1時間10分)〜大ダワ9:10/9:25〜(1時間30分)〜御前山10:55/11:15〜(15分)〜惣岳山11:30〜(40分)〜小河内峠12:10〜(40分)〜月夜見第二P12:50/13:00〜(45分)〜風張峠13:45〜(45分)〜都民の森14:30
※歩行時間7時間30分(小休止含む)・休憩55分

 

全体例会でWさんから大岳山〜御前山〜月夜見〜鞘口峠〜都民の森のコースが発表されて、このコース前から歩いてみたいと思っていたので初めは二日目もSさんパーティーと一緒に登る予定でしたが、Sさんに断って秀美さんのコースに申し込みしました。

地図を見ても長いコースでコースタイム7時間40分、それに都民の森で乗るバスの時間が15時10分一本しかないので、遅くとも15時には着かなければと時間的制約もあるので朝一番の出発です。

このコース、ロング過ぎたのか他に申し込む人もなくWさんと2人、なんと一緒に歩くのは今回が初めてなのです。私よりも若いしいつも丹沢でボッカトレーニングしていると聞いていたので着いていけるか心配ですが、足を引っ張らないように私もトレーニングのつもりで頑張って歩くつもりなのでよろしくね。

今日は見えました〜大岳山山荘前から
今日は見えました〜大岳山山荘前から
御前山に登る登山道入り口
御前山に登る登山道入り口

朝5時に起きる、まだ他の人は寝ているので静かに支度しようと思っても古い建物なので歩くとぎしぎし音がする。寝ている人に申し訳ないなぁと思いながら支度をして玄関に向かう。

外はまだ真っ暗、早く出発するのは私達2人だけで宿の人からお弁当を貰いヘッデンを点けて、Sさん、Yさん達に見送られて出発する。宿坊を出てWさん先頭で昨日下ってきた道を神社に向かって登って、途中から登山道に入り天狗の腰掛け杉のところから巻き路を歩く、ここまではまだ平坦で歩きやすい道です。

空気は冷たいけど風もなく登山日和、ロックガーデンからの登山道と合流していよいよ登りになる。鍋割山も巻いてひと登りすると茶場峠、そこから大岳山を目指して歩く。2人なのでおしゃべりしながら快調に歩いて大岳山荘に到着。山荘の前からは昨日見えなかった富士山がはっきりと見えます、ここでお腹が空いたので貰ってきたおにぎりを一個食べた。

ソーヤの丸デッコからみた富士
ソーヤの丸デッコからみた富士

大岳山の山頂に向かい山頂には8時到着、まだ誰も居ない山頂を2人占め〜富士山もバッチリだしこれから行く御前山も大きく見えるほんとに良いお天気。大岳山からの下りで今日初めての登山者に遭遇、早いですねぇとお互いに声を掛け合う。木々が葉を落とした初冬の鋸尾根道は明るくて気持ちが良いねぇと話しながら快調に歩いていく。

鋸山と大ダワ分岐から巻き路に入り下っていくと車道が見えてきて大ダワに到着、ここにはトイレもあり4台の車が駐まっていました。この大ダワには日本山岳耐久レースの49.7?地点の道標が建っている。私達が歩いてきたコースとこれから歩くコースは日本山岳耐久レース「長谷川恒男カップ」のコースでもありますが私達はレースのコースとは反対に歩いていくことになる。ここでまたお腹が空いてきたので休憩〜

大ダワから御前山の登りは途中の鞘口山までが急登で一汗かく。そこからは多少のアップダウンを繰り返して登っていくと右に避難小屋が見えたら分岐に着き、ここまで来れば山頂はもうすぐ前に降った雪が少し残っていて空気は冷たい山頂に着くと何人かの登山者の人達がいました。

葉が落ちた登山道は明るい
葉が落ちた登山道は明るい

山頂で少し早いお昼を食べる、山頂からは雲取山が見え鷹ノ巣山も綺麗に見えます。寒いのでゆっくりも出来ず出発〜

惣岳山から月夜見方面に向かい下っていく、この登山道は防火帯にもなっているので広くて歩きやすい。途中巻き路の分岐が有り普通はみんな巻き路を行ってしまうと思いますが、ここのピークがソーヤの丸デッコと言うピークで展望抜群!!の場所。正面に富士山が見え右には奥多摩湖、その先には雲取山から石尾根その奧には秩父の山がよく見え巻いてしまうのは勿体ない所です。

ソーヤの丸デッコから下りいったん鞍部に下りてまた登りになるところに、花束が置いてあった。今年のハセツネカップで不幸にもお一人の方が滑落して亡くなったと記事で読んだのですが、ここが現場だったのですね2人でご冥福を祈りました。

そこを登り切ると防火帯の広い道になり、霜柱をサクサクと気持ち良く踏んで小河内峠に到着。ここでハンターの人達数人に会う。小河内峠から月夜見駐車場まではもう一踏ん張り、月夜見の駐車場までは登りなので結構大変やっとの事で駐車場に着きました。広い駐車場には車で来ている人やライダーが休んでいて私達も休憩〜ここまで来れば三頭山まで後もう少しだ。

御前山に到着
御前山に到着
明るい防火帯の道を歩いていく
明るい防火帯の道を歩いていく
月夜見の駐車場に到着。
月夜見の駐車場に到着。

車道を少し歩き月夜見山に登る登山道を登っていく、ここから細かなアップダウンが続き2回ほど車道に出て風張峠を通り鞘口峠に向かいます。月夜見の駐車場から鞘口峠までは思っていたよりも遠く感じやっとの事で鞘口峠に到着、ここから少し下り森林館に着きました。

12月の都民の森から出るバスは運休しているのでみんなが心配してくれたのですが、なにかイベントがあると臨時バスが出るようで今回も15時10分に払沢の滝バス停まで行くバスが有りました。私達は途中の数馬の湯で下ろして貰ったのですが、次のバスが2時間後の17時29分まで無かったのは誤算でした。仕方ないので数馬の湯にゆっくりと浸かり2人で無事歩けたことに乾杯してバスを待つことしました。今回のコース、初めは歩けるか心配でしたが先を歩く秀美さんのペースが良く、女2人おしゃべりしながら歩けてとても楽しかった。Wさんお世話になりました〜またよろしくね。

 Y.M. 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:3件 累計:773件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

奥多摩 御前山 17年6月11日 

奥多摩 城山 忘年山行 15年12月5-6日 

奥多摩 大岳山 忘年山行 15年12月05-06日 

赤ぼっこ 15年02月17日 

奥多摩・棒ノ折 温泉付き班山行 14年10月26日 岩茸山から棒ノ折山への軽い縦走です。帰り・・・

2班班山行 奥多摩・生藤山 14年9月6日 奥多摩の静かなハイキングコース

雨物語2014 奥多摩・棒ノ折山 14年6月18日 地図読み山行の宿題を

1班班山行 新緑の高水三山 14年5月24日 1班班山行です。お天気に恵まれ新緑の高水・・・

2012年度 第3回基礎講座 御前山 13年3月23日 基礎教室は御前山です。今回のテーマはスト・・・

カメの子ハイク・御岳山 13年1月19日 今年最初のカメの子ハイクの写真集です。予・・・

カメの子ハイク・御岳山 13年1月19日 カメの子山行は御岳山です。当初予定してい・・・