Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 宝登山〜千葉県連ふれあいハイキングin宝登山〜 


 山名
宝登山 797m
 山行日
2008年5月18日(日)
 人数
バス3台利用
労山側 107名、障害者側 31名、計138名、埼玉労山 18名
 コース
千葉駅NTT前6:40出発=市川SA7:20/7:40=高坂SA8:50/9:10=宝登山大駐車場10:00着、(トイレ、班分、諸注意)10:20出発−山頂12:00〜最終12:30、(昼食レクレーション)13:30集合写真下山開始、ロープウエー駅13:30〜14:00大駐車場
14:30バス出発=18:00着
 費用
4,000円
 
TAG:奥武蔵,ハイキング
 
 

 

隔年行事の「ふれあいハイキング」12回目を数え実行委員の努力で盛大に行われました。松戸は独自で実践していますのでハイキング委員で私だけが参加しました。障害者側も大変喜んで感想文を寄せて来ました。以下に「視生会」全盲の方の文を載せます。

 K.T 記

 

 参加者からよせられた感想

5月18日。沖縄付近にある台風の影響もなく、ちょうど初夏の日差しが天然の日傘に守られたような柔らかな天候のなか、秩父宝登山ふれあいハイキングが行われました。

早朝の早い集合ということで参加者は少し眠そうでした。でも、知り合いとの再会にスイッチが入り表情もぱっと明るくなりました。 さあ出発です。 バスの中で諸連絡や自己紹介、簡単なレクレーションが済んだころ関越道から国道140号線に入り荒川と秩父鉄道の線路を見ながら目印の長瀞駅前信号わきの大きな白い鳥居が見えると宝登山の入口です。

麓の駐車場でバスを降りると、都会の喧騒と生活とはちがう空気が体を包んでくれました。ロープウエー乗り場脇の林道から約2時間ほどのゆっくりしたペースで山頂駅に向かいました。

宝登山の駐車場で出発準備です
いざ出発。緩やかに登山道を登って行きます
いざ出発。緩やかに登山道を登って行きます
山頂で大合唱が始まりました
埼玉労山面々応援に来てくれました。
埼玉労山面々応援に来てくれました。

林道に入るとまず鳥の声が耳に入ってきました。麓から順番に四季を楽しめるような木々や花の間を抜け、大人が二人がかりでもかかえきれないような桜の幹に触れたり、まさに今満開のたわわに咲くつつじの花とほのかに甘い蜜の味は初めての経験でした。コースの終盤にはサポートをしてくれた山の会の方から梅とざくろの実をふれさしてもらい、自然の営みにも触れることができました。

途中、近くに遠くに蒸気機関車の汽笛の音も聞え、まるでわたしたちを歓迎してくれているような見事なサプライズもあり、しばし幼い頃に味わった郷の風景を懐かしみました。

山頂駅から蝋梅園と梅園の間を抜けて、10分ほどで山頂到着。山頂の石のピークと宝登山497mの木彫りの看板を指先で感じ、全身でたっぷり山を感じました。

集合写真中々撮れません
つつじが満開
つつじが満開

こんもりとした広場が本日の最大の山場。 恒例になっている山頂グルメパーテイーで山の会の皆さんご自慢の手作り料理でおなかもいっぱい。山頂からは長瀞町始め、秩父連山、秩父盆地が見られるはずでしたがそれも忘れて楽しみました。

ロープウエーを下車したときに膝が笑ってしまい、日頃の運動不足を感じた一日でもありました。 行き帰りの関越道の名物の渋滞にも遭わずにとても快適なドライブで無事に千葉に到着しました。

 M.M 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:3件 累計:635件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

奥武蔵 物見山 14年11月19日 

公開地図読み教室 「奥武蔵 多峯主山」 14年5月17、18日 公開地図読み教室

2班班山行 武甲山 14年5月11日 2班班山行です。横瀬駅からタクシーで武甲・・・

新人山行 武川岳〜二子山 14年4月5日 新人山行は武川岳、二子山へのハイキングで・・・