Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 入笠山〜南アルプス北端の展望の山〜 


 山名
入笠山 1,955m
 山行日
2008年6月1日(日)
 人数
2名
 コース
御所平峠登山口12:10〜入笠山山頂12:30/12:50〜御所平峠登山口13:10
 費用
 
TAG:南ア,ハイキング
 
コースmap
入笠山 登山コース

 

今回は下見山行ということで、まずは牧場のゲートを2つ開けて小黒川流域の散策を楽しみました。クリンソウやスズランはまだ蕾でしたが、ツマグロヒョウモンが春を告げるかのように多く舞っています。牧場では、牛が放牧されておいしそうに草を食む光景がありました。

多くの山を訪れるときに感じられる崩壊がここ入笠でも避けられない現実を目にしました。この日は、「開山祭」が富士見町役場主催で開催されていて、記念バッチとジュースが登山者に配られ、登山口の御所平登山口は、多くのハイカーで賑わっていました。

崩壊が目立つ山肌
山は若葉色に彩られています
山は若葉色に彩られています
のんびりと草を食む牛たち
登山口の案内板
登山口の案内板
お馴染みののパラボラアンテナ
雪を被った甲斐駒ヶ岳
雪を被った甲斐駒ヶ岳

山頂へは20分ほどで着いてしまいますが、山頂からの360度の展望は素晴らしく、しばらくこの景色を堪能していたい気分です。残念ながら、八ヶ岳は上部に雲がかかっていましたが、雪のかぶった甲斐駒、仙丈ははっきりと見えましたし、遠くに乗鞍、奥穂も確認できました。

6月はマイカー規制があり、沢入りまでしか車は入れませんが、沢入りから1時間かからずに湿原に行けますので、少し頑張って重い荷物を背負って歩くのもいいと思います。湿原でのデイキャンプでおいしいものを食べるのも楽しいです。

冬山、春山の疲れを癒し、夏山に向けて活力をチャージ出来た、いい山行になりました。

 入笠山に咲く花

この山のベストシーズンは、6月のスズランのころですが、それでもスズランやクリンソウの蕾を見つけることができます。ハシリドコロやミヤマキケマンなど春の野を彩る花も咲き始めていました。

ラショウモンカズラ
ラショウモンカズラ
ハシリドコロ
ハシリドコロ
クリンソウの蕾
クリンソウの蕾
タチツボスミレ
タチツボスミレ
ミヤマキケマン
ミヤマキケマン
ミヤマキンバイ?
ミヤマキンバイ?
ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ
ネコノメソウ
ネコノメソウ
ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン
シロバナノヘビイチゴ
シロバナノヘビイチゴ
スズランの蕾
スズランの蕾
アマドコロ
アマドコロ

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 W.A. 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:6件 累計:701件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

年間山行計画 南アルプス・日向山 14年6月14日 年間山行計画