Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 姫神山と岩手山〜信仰と伝説の山、高山植物を楽しむ〜 


 山名
姫神山 1,124m、岩手山 2,038m
 山行日
2008年6月21日(土)-22日(日)
 人数
10名
 コース
詳細下記
 費用
19,880円
内訳:JR・私鉄12,000円、タクシー代2,023円、宿泊費5,500円、事務費307円
 
TAG:東北,ハイキング
 
コースmap
姫神山 登山コース

 

 コースタイム詳細

21日 姫神山

松戸駅6:25=上野駅7:02(東北新幹線こまち1号)=9:22盛岡駅、9:46(岩手銀河鉄道)=10:11好摩駅=(タクシー)=一本杉登山口10:35−衣類調整11:00/11:05−八合目11:37/11:47−姫神山12:20/13:10−6合目13:40−ー本杉登山ロ14:10=(タクシー)=相原旅館(泊)


22日 岩手山

(旅館の車)=馬返し登山5:20−朝食5:55/6:10−八合目避難小屋9:30/9:45−岩手山10:35/10:45−(お鉢右回り)−八合目避難小屋11:40/12:10−四合目13:20/13:30−馬返し登山14:55

 

 6月21日 姫神山(1,124m)

小雨まじりの松戸を盛岡へ向けて出発する。JR大人の「休日倶楽部会員パス」3日間乗り放題を利用して意気揚々と!!

さすが新幹線、2時間20分で盛岡駅に到着する。早速いわて銀河鉄道に乗り換えて好摩駅までの道中ですが、電車の先頭で子どものようにハシャグ数人、土地の方とか他の旅行者との交流で旅ならではの醍醐味を味わう。登山口に着く頃はすっかり雲が避けてくれて太陽ギラ々のお天気です、誰かさんには悪いですが!!

姫神山の登山口
姫神山の登山口

登山口からは静かな新緑の樹林帯をオダマキに迎えられながら大して危険な箇所もなく頂上へ登る事ができました。頂上では歓声があがっていました。余りの下界の美くしさに!360°眺望できましたたから。それ々思い々の歓喜で、盛岡市の緑の丘陵地帯、もちろん北上川有り、その先には明日登るであろう岩手山が頂上を隠してどっしりと構えていました。とても々も一言では語り尽くせない程!!

無事、往路下山した後、タクシー組と徒歩組に分かれて宿に向かいました。徒歩組は炎天下の中、今登った姫神山の美しい姿を振り返りながら好摩駅に向かつていました。そのとき一台の乗用車が声掛けしてくれました。「駅までどうぞ!」と。あんこまり遠慮しても悪いと思い駅まで乗せて頂きました。駅に着くと奥様を下車させて、又「乗れなかった人達を乗せてあげる」と言って、戻って残りの人を乗せて来てくださいました。なんと暖かい人達なんでしょう!!昨今あまり良い話が無い中、「世の中まだ々捨てたもんでもこないなあ!」と、また々感動でした。私も喜んで貰える様これからも精進しなくては、と恥ずかしながら思いました。その後宿泊先にて先発隊と合流して、翌日の岩手山に登るかどうか協議して眠りにつきました。

 T.A記

 6月22日 岩手山(2,038m)

岩手山 登山コース
岩手山 登山コース

今日のお天気心配でしたが昨日のミーティングで登ることに決定。雨でも登りたい人はKさんだけで、登る気満々。

寝不足のせいか身体が重く、大変な山と聞いていたので気持ちも重いまま宿の車で送って頂く。登山口よりキャンプ場を通り25分歩いて宿で作っていただいた、おにぎり・唐揚・ウインナー・ゆで卵の朝食をいただく。

さらに5分歩いてO.5合目、0号から登るんだと思ったら頂上まで大変と、また気持ちが引けてしまった。が、登山道でのシラネアオイの群生、珍しい白いシラネアオイを見つけ歓声があがり皆大喜び。雨も少し降りましたが、ハクサンチドリ・ツツジ・オダマキ・ウツギ・スミレ・ミネザクラに迎えられ疲れも忘れ八合目の避難小屋に到着。水も豊富で夏には管理人が居て毛布やインスタント食品を提供しているそうです。

岩手山の山頂
岩手山の山頂

そこに荷物を預け頂上へ。頂上では視界が悪く、積極的だったKさんの「晴れろ!晴れろ!」の叫びにガスっでいる中時折晴れ間を見せてくれました。薬師岳の途中には間隔を置いて石像が沢山あり信仰の山を感じさせる。岩手山神礼奥宮で参拝。

八合目の避難小屋に戻り昼食をゆっくりとる。花たちに見送られ、時折見える昨日登った姫神山と里の展望は幸晴らしく、同じ道でも登りと下りでは花の感じが違い登山口まで飽きませんでした。ハンノキの木と花と花穂が今迄見ていても分かりませんでしたが一致して良く分かりました。

岩手山は大きく緑と花め多い素晴らしい山で、何日たってもまだ酔いしれて忘れられない山になりました。

 H.T記

 岩手山に咲く花

雨交じりの岩手山。思いのほか多くの花に出会うことができました。ハクサンチドリ、ツツジ、オダマキ、ウツギ、スミレ、ミネザクラなど。シラネアオイも群生していました。

シラネアオイ
シラネアオイ
サンカヨウ
サンカヨウ
ミヤマエンレイソウ
ミヤマエンレイソウ
シラネアオイ
シラネアオイ
キバナコマノツメ
キバナコマノツメ
 

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:12件 累計:1701件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

早池峰山 + 鳥海山 15年9月18日~19日 

北東北 岩手山 15年07月11日