Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 池山吊尾根〜クラッシックルートをたどり八本歯ノコルへ〜 


 山名
北岳 3,193m
 山行日
2008年7月25(金)〜27日(日)
 人数
1名
 コース
7月25日(金)夜叉神峠〜野呂川吊橋〜あるき沢橋〜池山小屋7月26日(土)池山小屋4:50〜ボーコン沢の頭〜八本歯ノコル〜北岳〜池山小屋7月27日(日)池山小屋〜あるき沢橋
 費用
交通費10,500円、食費2,500円、その他2,500円
 
TAG:南ア,縦走(小屋)
 
コースmap
池山吊尾根 登山コース

 

 コースタイム詳細

7月25日(金)

夜叉神峠10:20バス−鷲ノ住山10:35/10:50−野呂川吊橋11:55―あるき沢橋12:50/13:05−池山小屋16:30(泊)


7月26日(土)

池山小屋4:50−ボーコン沢の頭8:00/8:15−八本歯ノコル9:35−北岳10:50/11:00−八本歯ノコル11:45/11:55−ボーコン沢の頭13:00/13:15−池山小屋15:25(泊)


7月27日(日)

池山小屋4:35−あるき沢橋6:15/6:55バス−奈良田7:30

 

 7月25日(金)

池山吊尾根に行くには鷲ノ住山から入るか奈良田から入る。広河原までバスが通じるようになって久しいが、このクラシックルートは静けさを楽しめそうだ。といっても夏に入るバカはいない。400m下って900m登るのである。

怪訝そうな乗客の注視を浴びて下りたところは登山口。といっても標識はなく踏跡も薄い。赤布を頼りに転がるように下り、吊橋を渡り電源道路に這い上がる。トンネルを三つ潜った先があるき沢橋で、ここが本当の登山口。帰りにはここからバスに乗る。

鷲ノ住山登山口。カーブミラーから入ります
野呂川吊橋。揺れます
野呂川吊橋。揺れます

樹冠が高く、太陽は西斜面を照らしているので、意外と涼しい。6?で足りるかな?ブナからコメツガに替わると登路は急になり、加えてズルズル滑る。シラビソが混じるようになるとようやくジグザグが終わりになる。

ここが高村薫の“マークスの山”で有名な池山吊尾根の現場です。やがて平坦になり倒木や苔むした緑色のシカや緑のヒトが現れてドキッとする。

ホッカリ空いた草地の向こうに赤い屋根が見えた。人がいたのが意外だった。さっきの登りでカカトに靴擦れを起こしたという。冬山での幕場を教えてもらう。

 7月26日(土)

起き抜けで歩き出す。ひたすら樹林帯の中を登る。休むにはまだ早いが風通しのよいところでレスト。2回目のレストでようやく吊尾根が見えた。まだ遠い。樹高が低くなり、森林限界が近い。大きなダケカンバの根元にテン場を発見。ここが砂払かな?視界の先のハイマツの切れ目を目指す。

ようやく着いたところがボーコン沢の頭。立派なケルンがある。目の前に北岳が聳えていた。鳳凰山が意外と近い。2〜3分下りたところにもテン場があった。あとは稜線漫歩。一つコブを越えるたびに北岳が迫ってくる。

ボーコン沢の頭に立つケルン
ボーコン沢の頭から北岳山荘を望む
ボーコン沢の頭から北岳山荘を望む
ボーコン沢の頭から間の岳を望む
北岳山頂にて
北岳山頂にて
北岳山頂より池山吊尾根を望む
八本歯ノコルにて。遠くは間の岳
八本歯ノコルにて。遠くは間の岳

遂に誰とも会わなかった。何個目かのコブに登ったら対岸にハシゴが見えた。二俣から登ってくる登山者の話し声が人より先に上がってくる。

八本歯ノコルへは歯の根元を回り込んだり乗り越えたりで緊張する。フィックスが張ってあったけど。コルは人が群れていた。太い丸太ハシゴを登り、北岳山荘からのルートを2本合わせるとあと100mで山頂だ。お花畑が出迎えてくれた。山頂で1?飲みきる。小屋に戻ったら水が2?差し入れてあった。ちくまの岳人よ、命の水をありがとう。冬にまた山の話を聞かせて下さい。

 7月27日(日)

鳥の声で起床。窓がほんのり白い。今日も起き抜けで歩き出す。下りは印があるのに道に迷った。歯を食いしばって下りる。あるき沢橋に着いたときはもう、あるきたくなかった。

 N.T. 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:26件 累計:3788件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

南ア 塩見岳 16年7月29日-31日 

南アルプス 荒川三山・赤石岳 15年8月16日-18日 

大雪渓から白馬岳、そして栂池へ 15年8月1日-2日 

南アルプス 鳳凰三山 14年11月8日~9日 青木鉱泉から降雪前の鳳凰三山へ

雨物語2014 南アルプス・甲斐駒ヶ岳 14年8月24-25日 甲斐駒ヶ岳から黒戸尾根

夏山合宿 南ア・北岳 14年8月22-25日 夏山合宿北岳・K池チーム、3000m稜線縦走は・・・

夏山合宿 南ア・北岳 14年8月23-25日 夏山合宿北岳・N村チーム、御池小屋から北・・・

雨物語2014 南アルプス 畑薙ダムから太平洋 14年7月20-22日 日本海から北・南アルプスを通り太平洋まで歩く

雨物語2014 南アルプス・アサヨ峰 14年7月6-7日 雨のアサヨ峰から仙水峠

三伏峠から荒川岳 13年7月28-30日 三伏峠から赤石岳を経て椹島への長い縦走路・・・

南アルプス雨物語その2 上河内岳 13年7月27日-30日 聖岳、赤石岳を縦走する予定でしたが生憎の・・・

南アルプス雨物語その1 茶臼岳から赤石岳 13年7月26日-30日 茶臼岳から聖岳、赤石岳の長い稜線を縦走し・・・