Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 那須:第2回ウィークデーハイキング 〜那須の紅葉を訪ねて〜 


 山名
茶臼岳 1897.5m、朝日岳 1,896m、三本槍岳 1916.9m
 山行日
2008年10月16日(木)〜17日(金)1泊2日
 人数
県連関係6団体 29名、松戸山の会8名
 コース
10月16日(木)茶臼岳〜大黒屋(泊)10月17日(金)大黒屋〜朝日岳〜三本槍岳〜北温泉
 費用
15,000円(宿泊、入浴)+600円(ロープウエー)=15,600円
 
TAG:那須,縦走(小屋)
 
コースmap
那須岳 登山コース

 

 コースタイム詳細

10月16日(木)

千葉発6:30=松戸発8:15=流山IC8:30=(蓮田SA、黒磯PA休憩)=那須IC10:48=ロープウエー手前11:40下車、ロープウエー乗車山頂駅12:25着、12:45登山開始−茶臼岳13:30/40−峰の茶屋14:15/20−大黒屋15:40着(泊)


10月17日(金)

7:22出発−隠居倉8:35/45−熊見曽根9:25/30⇔(朝日岳9:40/10:00)10:10−北湯分岐10:30⇔(三本槍岳11:15/20)12:00/20−北温泉14:30着入浴−15:30駐車場、15:40乗車、各地 解散

 16日(木)晴

今回で11回目の節目なので一泊山行にしました。平日山行で渋滞はないと思っていたが甘かった。那須有料道路を入った辺りから大渋滞に巻き込まれ、急遽ロープウエー手前の車道で下車。少し歩いて時間も押していたのでロープウエーで行くことに決定。山頂駅からルートも茶臼岳・峰の茶屋・三斗小屋(大黒屋)に変更した。

好天に恵まれ有料道路は大渋滞
予定を変更しロープウェイで茶臼岳へ
予定を変更しロープウェイで茶臼岳へ
茶臼岳への砂礫の登山道
登鳥居をくぐると茶臼岳の山頂
登鳥居をくぐると茶臼岳の山頂
岩に覆われた茶臼岳の山頂
茶臼岳から眺める朝日岳と三本槍岳
茶臼岳から眺める朝日岳と三本槍岳
茶臼岳から峰ノ茶屋へ
紅葉に包まれた三斗小屋温泉
紅葉に包まれた三斗小屋温泉

天気には恵まれて見晴らしは良く、茶臼岳からは360度の展望と本来なら歩くであろうウバケ平の紅葉と瓢箪池も上から臨むことが出来、上部は少し遅かったがダテカンバの中に見える紅葉を見ることが出来たので溜飲しました。

宿も新館を借切り我が会のみ、和気あいあいで過ごす事が出来た。夕食・朝食とも銘銘膳の食卓でそれもめずらしく美味しく戴くことが出来て良かった。

 17日(金)晴

朝食の関係で少し遅れての出発でしたが稜線にでたら振り向いた山々に朝日が当り綾錦の紅葉を堪能できた。隠居倉から熊見曽根と綺麗な稜線を行き、ここでザックをデポして皆元気に朝日岳を往復する。次に気持ちいい稜線を清水平に向かい北温泉分岐に着き、ここで又ザックをデポして三本槍岳を往復することが出来た。

準備体操をして三斗小屋温泉を出発
湯気を吹きあげる三斗小屋温泉の源泉
湯気を吹きあげる三斗小屋温泉の源泉
隠居倉の山頂
秋色に染まる登山道を登って行きます
秋色に染まる登山道を登って行きます
熊見曽根付近の稜線
朝日岳の山頂
朝日岳の山頂
朝日岳の山頂
朝日岳から眺める剣ヶ峰と茶臼岳
朝日岳から眺める剣ヶ峰と茶臼岳

戻り、時間は大分押していたがゆっくり休憩を取り、最後の北温泉に向けて「中の大倉尾根」を下山、ここの左右の山々の最盛な紅葉も堪能できた。春は花で彩られるであろう五葉つつじ(シロヤシオ)、三つ葉つつじとダテカンバ、ブナ、ミズナラ、シャラの巨木やコハウチワカエデ、ヤマモミジの赤と黄緑のトンネルを通り、ようやく北温泉に到着。天狗の湯、露天風呂、女の湯、プールと其々の温泉で汗を流し2日間の山行を無事終了できました。

三本槍岳の山頂
北温泉分岐で小休止
北温泉分岐で小休止
紅葉の登山道を下って行きます
 
橋を渡ると北温泉
たどり着いた北温泉で入浴
たどり着いた北温泉で入浴

コース変更はありましたが2日間とも天候に恵まれたのと会員の方々の足並みが揃った行動のお陰で三座とも征服できた事は大成功と自負しています。

 K.T 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:4件 累計:716件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・