Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 2008mの山 美ヶ原王ヶ鼻〜唐松林の金波とマユミの彩り道のおまけ付〜 


 山名
王ヶ頭 2,034.1m、王ヶ鼻 2,008m
 山行日
2008年10月29日(水)
 人数
4人
 コース
三城牧場〜百曲り〜幸福の塔分岐〜王ヶ頭ホテル〜王ヶ頭〜王ヶ鼻〜三城牧場
 費用
車代 6,855円/1人
 
TAG:霧ヶ峰,ハイキング
 
コースmap
美ヶ原 登山コース

 

 タイムコース詳細

松戸5:00出発(上信越自動車道)=佐久IC=R142=三城牧場9:40着
三城牧場9:55出発〜百曲り分岐広場10:50/55〜幸福の塔分岐12:00〜王ヶ頭ホテル12:40/13:15〜王ヶ頭13:20/25〜王ヶ鼻(2,008m)13:40/50下山〜美岳荘経由コース〜三城牧場15:40着、帰松

 

 2008年の山

何かの集りの時に「しばらくその年の高度の山に登ってないね」の話しになり、ホームページで探した所2008年2008mの山で美ヶ原「王ヶ鼻」が出た。早速行こうと言う話しになり、日程を調節している間にビーナスラインが11月いっぱいで休業との事になり急遽公開なしで行く事にした。

 山名表示をチェックするとパノラマ写真に山名を表示します。


山名表示 ※クリックすると山名を表示・非表示します。
王ヶ頭から眺める唐松に彩られた山々 (PanoramaMakerで作成)

もうモミジは終っている頃かなと諦めていたがビーナスラインの扉峠辺りから、見渡す限り全山カラマツ林に朝日が当たり金色にかがやく景色に圧倒される。

三城牧場の登山口
カラマツの林の中を登って行きます
カラマツの林の中を登って行きます
マユミの実の先に鉢伏山
稜線の岩壁が迫ってきます
稜線の岩壁が迫ってきます
塩くれ場から眺める八ヶ岳と富士山
アンテナが林立する王ヶ頭
アンテナが林立する王ヶ頭

三城牧場手前のオートキャンプ駐車場から登山道を探しながらゆっくり散策、登山道に出てしばらく行くと今度はマユミの赤やピンクの花に迎えられて又また感激の声ひとしきり、他にもウメモドキ、ヒロハヘビノボラズ(“広葉蛇上らず”枝に鋭いトゲがあるので蛇も上れない)のめずらしい実を見ながら登り、百曲りの稜線直下からの唐松の金波を観て撮って又感動、牧場の「塩のみ場」に到着する。

ここからは見渡す限りの大草原、牛は引越し、草は枯れ人一人もいない我らのみの貸切状態、360度の眺望、富士山まで見える。風が出て来て体感温度がどんどん下がり皆有るものを着込み手袋まで着けて「王ヶ頭ホテル」に飛び込み昼食がてら暖を取る。

王ヶ頭から見下ろす切り立った岩壁
石碑が建つ王ヶ頭の山頂
石碑が建つ王ヶ頭の山頂
2008mの山頂は王ヶ鼻
岩壁の脇を三城牧場へ下って行きます
岩壁の脇を三城牧場へ下って行きます

休んでから本日の目的地、王ヶ頭(2034.1m)から王ヶ鼻(2008m)の地点に立つ。しばし山座同定をして下山に移る。足元の水溜りには氷が張っていた、寒いわけだ。途中鹿の親子にも遇い登山口に着いたら待っていたみたいに雨が落ち始める。帰りはビーナスラインを霧ヶ峰の八島湿原から車山を抜け、女神湖経由で思いもかけずの紅葉をもう一度胸に抱きつつ無事に帰った。

来年は2009mか牛のつく山を探して登ってみたいものです。

 K.Tさん

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:7件 累計:599件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・