Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 房総・第25回房総ロングハイク房総を終えて 


 山名
石尊山 347.6m
 山行日
2009年01月31日(土)〜02月01日(日)
1泊2日
 人数
8名(他会員40名)
 コース
1月31日(土)水仙ロード散策(雨のため)2月1日(日)七里川温泉−石尊山-麻綿原−元清澄山入口−黒滝−長崎十字路
 費用
 
TAG:房総,縦走(小屋)
 
コースmap
房総ロングハイク コース

 

 コースタイム詳細

31日(土)風雨のち曇

松戸6:00=我孫子駅北口6:40=鎌ヶ谷市役所7:30=鋸南富山IC=道の駅富楽里とみやま9:50着(風雨の為10:30まで休憩)
水仙ロード10:40〜展望所〜道の駅11:40/12:00=バス=七里川温泉13:20着   交流会(泊)


2月1日(日)晴

6:00温泉出発〜石尊山6:50/7:00〜麻綿原9:30/10:00〜清澄寺10:50〜駐車場11:00(昼食)11:30〜見晴台12:00/05〜元清澄山入り口12:47/55〜東大作業所13:20/40〜黒瀧14:20/25〜駐車場15:00〜長崎十字路15:20乗車=各地 帰松

 

 31日(土)風雨のち曇り夜晴 

出発から風雨強くなり途中やむなく「御殿山」登山は中止する。

時間つぶしをどうするか思案、とにかく鋸南富山ICを出て道の駅「富楽里とみやま」で暫く時間つぶしをする。雨も小降りになりどうしようかと思案中、誰かがパンフを持ってきて「水仙ロードがあるからそこにしたら」の声で見たら丁度一時間コース、渡りに舟で行くことになり出かける。

他に誰もいない静かなコース、所が行くほどに丁度見頃の水仙と梅、菜の花が現れ皆、歓声を上げながら、その道を登り、展望所で一息つく。視界が晴れて岩井の町から海岸線と遠望も効き、満足して戻る。 

「御殿山」登山口を見送り、少し早いが七里川温泉に直行、(最近二つの風呂に露天風呂ができた)風呂に入り、いろりで道の駅から求めた色々の干物と飲み物をゆっくり堪能する事が出来た。これは是で良かったかなと溜飲を下げた。

道の駅富楽里とみやまで小休止
甘い匂いが漂う水仙ロード
甘い匂いが漂う水仙ロード
展望所で小休止
今を見頃の水仙の小路
今を見頃の水仙の小路

一方他の会の電車組は大雨で電車が止まり、参加を危ぶまれていたが急遽車に便乗して少し遅れての到着。全員到着で安堵した次第でした。

夜は例によって講義とガイダンスの後ビンゴゲームで楽しみ一日が終る。

 2月1日(晴)

心配していた天気も上がり皆元気に出発、石尊山まではヘッテンが必要だったが其れからは千葉独特の緑の山々を見て進み、遠く筑波山まで見ることが出来た。途中「もみ次朗」「もみ太郎」の大樹にも逢えた。

筑波山遠望
参加者集合写真
参加者集合写真
麻綿原からの遠望
たくさんの参拝客でにぎわう清澄寺
たくさんの参拝客でにぎわう清澄寺
清澄妙見堂
見上げる千年杉
見上げる千年杉

麻綿原では九十九谷の先に太平洋が銀色の光を乗せて見えた。それからは清澄寺から郷台林道までの平坦な林道で富士を見ながら今年からの新ルート、東大作業所、黒瀧、折木沢、長崎十字路と

途中「ミヤマトベラ」「オニシバリ」「コショウの木」等の千葉独特の花を愛で、沢では「鹿のメス」のご臨終などにも出壊したが、皆元気に完歩する事が出来た。

房総の山並みの先に富士山の頂
東大郷台作業所事務所
東大郷台作業所事務所
作業所の育苗風景
白い飛沫を上げる黒滝
白い飛沫を上げる黒滝

かく云う私は足の具合が悪くリタイヤして伴走車のご厄介になり面目もありませんでした。参加者の皆さんご苦労様でした。

 K.T. 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:4件 累計:647件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

29回房総ロングハイク 13年01月26-27日 千葉県連の29回房総ロングハイク、26日は富・・・

29回房総ロングハイク 13年01月26-27日 葉県連が主催したロングハイクです。26日は・・・