Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 男の手料理part2 日の出山・三頭山 


 山名
日の出山 902.0m、三頭山 1,527.5m
 山行日
2009年02月28日(土)-3月1日(日)
 人数
10名
 コース
2月28日(土)日向和田−吉野梅林−日の出山−御岳ケーブル駅−氷川キャンプ場3月1日(日)小河内神社−浮き橋−三頭山−鞘口峠−風張峠−ふるさと村−小河内神社
 費用
交通費 新松戸〜奥多摩1,380×2=2,760、ケーブル570、バス1,270 合計4,680
食材費920、通信費100、バンガロー代42,100÷10=4,210 総合計9,830円
 
TAG:奥多摩,雪山・スキー
 
コースmap
日の出山 登山コース

 

 コースタイム詳細

2月28日(土)

新松戸5:51=日向和田7:59/8:10−吉野梅林8:40/9:05−琴平神社9:50−日の出山11:55/12:25−御岳ケーブル駅13:25/30−氷川キャンプ場


3月1日(日)

奥多摩駅6:55=小河内神社7:15−浮き橋−三頭山登山口8:00−イヨ山9:20/35−ヌカザス山10:35/55−三頭山13:00/30−鞘口峠14:30/40−風張峠15:30/40−(道迷い)−風張峠15:55/16:05−道路合流地点17:00−ふるさと村キャンプ場17:20/30−浮き橋−小河内神社18:15

 

 28日 吉野梅林〜日の出山

日向和田駅下車後、各自ストレッチをして出発。神代橋を渡ると街路樹の梅が満開で香りが漂う。梅の公園に立ち寄り美しく咲いている梅を見て楽しむ。9時開園前で、入園料200円を払わず特をした気分です。

吉野梅林に行く途中にある茶店
ロウバイの咲く吉野梅園への道
ロウバイの咲く吉野梅園への道
吉野梅園
吉野梅園
吉野梅園

日の出山登山道は雪が溶け、所々ぬかるんでいました。また木の上に残っている雪が頭や首に落ちて大声をあげる。大当たり!!

小さな社の琴平神社からは青梅の町並が見渡せ、素晴しかった。三室山は巻いて林道を横切り、山頂近くは雪道で急な登りでしたがアイゼンの必要はありませんでした。

日の出山山頂
日の出山山頂
日の出山山頂

東雲山荘横を通りケーブルカーの御岳駅までのコースは初めて歩きました。日の出山は御岳山から見て日が昇る方向にある為、つけられた名であることを知りました。

 今宵は料理とお風呂とマッサージ付き

6人官女はもえぎの湯に行き1時間ほど入浴してるあいだに、Oコック長のもと4人の男性が料理して下さり、湯上りのビールが格別に美味しい!

コック長は自宅で何回か試作をして下さったようでお鍋も、サラダも美味しかった。

ガス台の前で火を見つめる
男の手料理はキリタンポ鍋
男の手料理はキリタンポ鍋
キリタンポ鍋
賑やかな宴会が続きます
賑やかな宴会が続きます

O越マッサージ師が本日の筋肉のこりをほぐしてくれ、心地良い眠りにつきました。

<本日のメニュー>

○ きりたんぽ鍋( ごぼう、里芋、人参、白菜、葱、しめじなど野菜たくさん)

○ スパゲティーサラダ

○ 焼き魚 丸干しのいわし

○ 猪肉の煮込み(N芝さん提供)

 S.M. 記

 

 1日 三頭山

〜行きはよいよい帰りはこわい ドラム缶橋(福島弁で疲れたの意味)〜

三頭山 登山コース
三頭山 登山コース

起きるやいなや台所に立ち、大熊コック長が卵ぞうすいを料理してくださり、美味しくいただき長〜い1日が始まりました。

初めてのドラム缶橋 ポンポンと弾む気持ちで渡りました。登山口より急登です。

イヨ山〜ヌカザス山と高度が増すごとに雪も多くなり、三頭山は白の世界です。

木々に積もっている雪の美しさがなんともいえません。1週間前に登った硫黄岳の雪景色とはまた違う冬の絵です。アイゼンを付けて下山開始が13時半。

まだ元気だよ
急登だね
急登だね
ヌカザス山への登り
山頂に続く道
山頂に続く道

風張峠に奥多摩湖と月夜見山の道標が別々にあり、左方向に道らしきものがあり進む。

踏跡は無く、しばらくして木が倒れて道が崩壊していたので、峠に戻る。地図にある道が崩壊してるのでは、すぐ下にある道路で数馬に行くか思案、しかし時間はかかりバスはないだろう。

三頭山へ登りで
○○兄弟
○○兄弟
雪の中を山頂へ
三頭山山頂
三頭山山頂

以前この道に経験のあるO越さんが、地図にある道は月夜見山の方向に少し行ってから左に分岐があったはずということで直進する。ありました!高巻きすれば行けなくもなかったあの道を進んでいたらと思うとゾートとする

その後は良い道でした。ヘットランプをどうにか点けずにドラム缶橋を渡ることができた。

 K.F. 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:13件 累計:1155件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・