Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 九州:企救山稜縦走、足立山から戸ノ上山 


 山名
足立山 597m、戸ノ上山517m
 山行日
2009年5月5日(休)
 人数
1名
 コース
小倉〜妙見神社上宮〜足立山〜大台ケ原の上〜戸ノ上山〜門司駅
 費用
小倉から小倉までは440円、小倉往復は夜行バスなど2.2万円
 
TAG:九州,ハイキング
 
コースmap
足立山・戸ノ上山 登山コース

 

 コースタイム詳細

小倉発 5:34−5:46安部山公園駅5:50−6:20登山口6:25−7:15妙見神社上宮7:25−足立山7:40−8:15R8:25−9:15大台ケ原の上9:25−戸ノ上山9:40−登山口10:10−10:30門司駅

 

 はじめに

門司に門司港レトロ観光鉄道2.1kmが開業した。これに乗るべく門司に行く。乗車時間はたったの10分、夜行バスで往復するにはもったいない。

そこで初日は広島まで夜行バスで行き、広島と山口の三角点を集め、小倉泊。次の日は福岡県の三角点を集め鉄道に乗ることにする。どうせ集めるなら1等がいい。初日はロープウェイで山口県の大平山、2日目は福岡県の足立山に挑戦した。

 安部山公園から足立山

朝早いので安部山公園駅から歩き始めた。安部山公園上の林道を注意しながら歩いていると立派な山道が分かれている。ここなら登れば足立山に着くと考え取り付く。

出発の駅です
足立山、北側には大分県の連山が見えます
足立山、北側には大分県の連山が見えます

整備された山道をどんどん登るので間違いないと確信するが道標は全くない。妙見神社からの道との合流点から道標が整備されていた。妙見神社からの道が一般的なのであろう。

この付近は戦前砲台が設置されていたところでところどころに昔の軍の施設の残骸が見られる。足立山は1等三角点だけあって見晴しがいい。北は大分県の山まで見える。

 足立山から戸ノ上山

足立山の北は自衛隊の土地なので立ち入り禁止である。急なアップダウンが続く。ここでアクシデント。地図を見ながら歩いていたら頭上の木に頭をぶつける。

幸いこぶもできなかったがぶつかった瞬間は首の骨一つ一つがずれて1番下の骨が欠けたような衝撃。この衝撃で頭が良くなればよいのだが。どうにか歩けるので休まず行動を続ける。

大台ケ原ではこの日歩いた足立山からの山々が見えます
戸上神社近くの登山口にどうにか下山。門司駅まではあと一息。バス利用も可。
戸上神社近くの登山口にどうにか下山。門司駅まではあと一息。バス利用も可。

次の403m三角点は縦走路上で山名の標示もない。途中下山路の分岐があるがいくつもあるが道標が整備されているので迷うことはない。戸ノ上山手前の大台ケ原が素晴らしいところであった。今まで歩いた足立山からの全山が見渡せる。あの山から歩いてきたのかと驚くところは丹沢や奥多摩と同じである。違うのは海や小倉・門司・下関の町並みが常に見えることだけである。山と景色を十分堪能した半日であった。

 H.H. 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:9件 累計:1623件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

江田島・野登呂山 14年6月1日 一等三角点の山

荒島岳・湖南アルプス 13年10月29-30日 日本百名山の一つ荒島岳は深田久弥氏の地元・・・

湯布院と由布岳 13年5月30日 湯布院と由布岳の写真集です。

久住山・中岳・平治岳 13年5月28-30日 久住山・中岳・平治岳の写真集です。