Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 奥多摩:新緑の笹尾根・丸山 


 山名
土俵岳1,005.2m、丸山1,098.3m
 山行日
2009年4月26日(日)
 人数
7名
 コース
上川乗バス停〜831mピーク〜浅間峠〜日原峠〜土俵岳〜丸山〜温泉センターバス停
 費用
ホリデーパス2,300円、バス1,590円
 
TAG:奥多摩,ハイキング
 
コースmap
笹尾根 登山コース

 

 コースタイム詳細

新松戸6:25=西国分寺7:21/7:26=立川7:32/7:44=武蔵五日市8:15/8:17(バス)=上川乗バス停9:00着

上川乗バス停9:10−登山口9:20−831mピーク10:50−815mピーク11:20−浅間峠11:35/11:55−日原峠12:40/12:55−土俵岳13:00−丸山14:00/14:15−温泉センターバス停16:20/16:56乗車

 

今回のリーダーは、“道なき道を行くパイオニア”“藪漕ぎの名人”“滝ダイブの命知らず”で、おなじみのSさんでーす。ということは、普通の尾根歩きであるわけがなく、地図にはのっていない道を歩いてみようという、藪漕ぎ入門?です。

 山名表示をチェックするとパノラマ写真に山名を表示します。


山名表示 ※クリックすると山名を表示・非表示します。
数馬峠から眺める新緑の山々(PanramaMakerで作成)

 藪こぎ入門

前もって参加者には地図が配られており、浅間峠近くの831mピークを踏んでから、浅間峠に行くルートを探すというのが宿題でした。降りるバス停も自分で考えなくてはなりません。

往きの車内で宿題を提出し、リーダーのチェックが入ります。

ここから山道に入ります
地図読み中
地図読み中

「地図読みが、出来ていませんねー。」「考え方としては正しいですね。」 

上川乗のバス停で降り(いがいと普通?)、登山口まで来たところで、どのルートで歩いたら効率よく、しかも迷わないで行けるのか探しました。

そのさいリーダーより「二つの山の谷筋にとり付くのは最短だけれど、谷は崩れていたりして歩きにくいので、手前の山のもうちょっと高い位置にとり付いたほうがいい。」と、アドバイスがありました。

また、ずっと地図を見ながら歩くのではなく(危険ですしね)、次に地形が大きく変わるところを目標設定していったんしまい、目標に着いたところで地図を広げるとよいことも教わりました。

浅間峠
新緑が綺麗な道
新緑が綺麗な道

ルート決めが終わり、いよいよ出発ですが、リーダーは先頭を行かず、皆で地形を見ながら最初の目標地点まで歩きました。そこからは地図にない左に分け入っていく道を、探さなくてはなりません。

先頭の人が踏み跡を見つけたので、高度、地形からしてこの辺だろうと皆で判断し、いよいよ地図にない道を歩く、はじまりはじまりー。

ピンクの紙テープがあったら、リーダーが下見をしたときにつけた目印だということでした。

歩きやすい踏み跡は、途中で途切れ、ふかふかの斜面と化します。

マルさんが丸山へ着きました
丸山の山頂
丸山の山頂

「道のないところをトラバース気味に歩くときは、自然と下がっていくものなので、意識して上にあがったほうがいい。」と、名人よりアドバイスがありました。

決まった道がないので、どこを歩いてもいいわけです・・・・というより、前回と同じところを歩けといわれても、二度と同じ道を歩くのは不可能と思われるようなところを歩いています。

足が埋まって歩きにくくても、名人は硬い道よりも好きなんだそうです。と、先を行く名人の足元に、雨に濡れて落ちたピンクのテープが・・・まさしくピンポイントで、前回と同じところを通っていることになります。(すご過ぎ)

尾根にとりついてからは、831ピークをピストン(アタック隊のみ?)し、815ピークを通って浅間峠に出ました。明るく広い峠で、ベンチも東屋もあり、お昼を広げるにはいいところです。

 浅間峠〜土俵岳〜丸山〜数馬峠

なだらかな新緑の尾根歩き・・・最高ですねー! 昨日まで降っていた雨のおかげで、どこまでもクリアな景色。富士山も霞んでなんかいません。雪の線まで一つ一つ見えて、手が届きそうなくらいです。近くの山々も凹凸がはっきり見えすぎて作り物のようです。そう、まるで遠近感がないのです。めったに見られない光景に、皆、しばし見とれてしまいました。

富士山が近くに見えます
無事にバス停に到着
無事にバス停に到着

山座同定をしているとき、あの鉄塔があるのは何山だろうということになって、ちょっと確かめてみたい気持ちになったりしました。

時間の関係で、槙寄山には寄れませんでしたが、また行きたい、気持ちのいい尾根歩きでした。

 O.K 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:8件 累計:1284件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

奥多摩 御前山 17年6月11日 

奥多摩 城山 忘年山行 15年12月5-6日 

奥多摩 大岳山 忘年山行 15年12月05-06日 

赤ぼっこ 15年02月17日 

奥多摩・棒ノ折 温泉付き班山行 14年10月26日 岩茸山から棒ノ折山への軽い縦走です。帰り・・・

2班班山行 奥多摩・生藤山 14年9月6日 奥多摩の静かなハイキングコース

雨物語2014 奥多摩・棒ノ折山 14年6月18日 地図読み山行の宿題を

1班班山行 新緑の高水三山 14年5月24日 1班班山行です。お天気に恵まれ新緑の高水・・・

2012年度 第3回基礎講座 御前山 13年3月23日 基礎教室は御前山です。今回のテーマはスト・・・

カメの子ハイク・御岳山 13年1月19日 今年最初のカメの子ハイクの写真集です。予・・・

カメの子ハイク・御岳山 13年1月19日 カメの子山行は御岳山です。当初予定してい・・・