Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 茨城・筑波山〜新人歓迎山行〜 


 山名
筑波山(男体山) 871m、男体山(女体山) 875.9m
 山行日
2008年7月20日(日)
 人数
16人
 コース
つくば神社−御幸ヶ原−男体山−女体山−つつじヶ丘
 費用
 
TAG:茨城,ハイキング
 
コースmap
筑波山 登山コース

 

 コースタイム詳細

新松戸7:14=(武蔵野線)=南流山7:21=(つくばエキスプレス)=おおたかの森7:25=(筑波エキスプレス)=つくば駅7:45/8:00=(シャトルバス)=中ノ茶屋跡9:45/50−御幸ヶ原10:45/11:00−男体山山頂11:10/15−御幸ヶ原11:25/12:10(昼食)−女体山山頂12:30/35−弁慶茶屋13:10/20−つつじヶ丘13:50/14:00=(シャトルバス)=つくば駅14:40/15:00=(つくばエキスプレス)=新松戸15:30

 

中ノ茶屋跡で小休止
中ノ茶屋跡で小休止

Iさんの提案で、班山行を兼ねて、しばらく途切れていた「新入会員歓迎山行」を計画・実施した。

3連休の最終日で何人参加するか心配したが、新入会員4名を含む16名の大集団で、猛暑の中筑波山を登ることになった。

登山道は夏休みということもあり、混雑していたが、参加者全員、元気に、和気藹々、楽しい登山をすることが出来た。また昼食時には山行計画書の書き方の講義(講師:Iさん)も行なわれた。

そして最後は新松戸で「大歓迎会?」でした。新会員の皆様、旧会員の皆様お疲れ様でした。これを機会にこれからも、みんなで楽しく、安全に山に登りましょう。

 H.T.記

 新会員の皆さんの一言

男体山から眺める女体山
男体山から眺める女体山

二十年ぶりの筑波山でしたが、いい天気、いい仲間に恵まれ楽しく山行が出来ました。CLのIさんには本当にお世話になりました。有難うございました。

Y.Tさん

 

新人歓迎山行、ありがとうございました。結構きつい上り下りで、一人では多分、疲れていた山行だったと思いますが、あたかも「松戸山の会」という大船に乗っていた様な感じで、自然と頂上を踏み、いつの間にか下山していたような気がします。大変楽しい旅でした。これからもよろしくお願いします。

U.Mさん

 

「大汗で 二度目の登山 筑波山」(川柳のつもり)

今回は、筋肉痛にはならなかったものの、若い時だが帰りはいつもロープウェでのつつじヶ丘からの山歩きだったので、やっぱり今回も結構きつかった。

山行といえるよう、早めに体で感覚を覚えたい(時間がかかりそう・・・!!)

I.Oさん

 

筑波山に思う

たくさんの家族連れでにぎわう女体山
たくさんの家族連れでにぎわう女体山

東京の高い建物から見える山が2つある。富士山と筑波山である。富士山は登山を計画した年に落石事故があり、それ以来頭から遠のいている。松戸に住んでいる私には筑波山は近くて遠い山であった。

何故なら(1)いつでも行ける、(2)877mの低い山である、(3)山頂近くまでロープウェイに乗りサンダル履きで行ける。

汗をかき、時間をかけ自分を励ましながら一歩一歩空気の変わりを感じ取りながら登るのが山を愛する人であると常思っている。それを・・・・・不快である。

ロープウェイ駅から頂上へは急坂の道を400m(?)登らないと三角点には行き着かない。サンダルでは無理があると得心した。

この山行計画のお誘いを頂かなければきっと前記の理由によって登ることは無かったであろう。リーダーのIさん、ご一緒頂いたベテランの皆様に感謝する次第です。

翌日体は元気に活動しております。

M.Tさん

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:5件 累計:782件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

房総 嵯峨山 班山行 16年3月19日 

ふれあいハイキング 13年10月19日 ふれあいハイクも10回以上になります。つつ・・・