Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 長塀山・蝶ヶ岳・大滝山・霞沢岳 〜 夏合宿プレ山行 〜 


 山名
長塀山 2564.9m、蝶ヶ岳 2664.3m、大滝山 2614.5m、霞沢岳 2645.6m
 山行日
2010年7月16日(金)〜19日(月)
 人数
参加者3人
 コース
上高地−徳沢−長塀山−蝶ヶ岳−大滝山−霞沢岳−明神−上高地
 費用
下記に記載
 
TAG:北ア,縦走(テント),蝶ヶ岳,霞沢岳
 
コースmap
蝶ヶ岳・霞沢岳 登山コース

 

 コ−スタイム詳細

7月16日(金)晴れ

新松戸18:30=松本I.C.24:10=道の駅「風穴の里」24:40頃 テント設営(泊)


7月17日(土)晴れ一時雷雨

道の駅6:00=上高地7:10/7:40−明神8:30/8:40−徳沢9:40/9:50−長塀山14:00−蝶ヶ岳ヒュッテテン場15:00(泊)


7月18日(日)晴れ

蝶ヶ岳ヒュッテテン場5:00−大滝山8:35/8:45−大滝槍見台11:30/11:50−徳本峠小屋テン場14:00(泊)


7月19日(月)晴れ

徳本峠小屋テン場5:10−ジャンクションピーク6:10−K1ピーク8:20/8:30−霞沢岳9:10/9:30−JP12:30−徳本峠13:05/13:30−明神15:05/15:30−上高地17:05=松戸


駐車場代1500円 バス代2000円 テン場代1000円 

テント使用料500円 食料費・その他1700円 

 

 16日(金)

今回2回目のテント山行に参加してきました。前回の反省から「銀マット」と「シュラフカバー」を購入し、またテン場から霞沢岳まではピストン登山のためサブザックを購入しました。

出発数日前にリーダーのWさんより、「道の駅で前泊する際に松戸山の会恒例の"前夜祭"を行う」という素敵なお誘いをいただき、出発前からウキウキした気分となりました。山の会って、素敵な伝統をたくさん持っていますよね。

心配していた当日の天候も、道の駅に到着した時には満天の星空に迎えられ、これから3日間の楽しい山行を予感させました。

早速テントを設営し待望の"前夜祭"が始まりましたが、Nさんの奥様から素晴らしい手料理の差し入れがあり、3人で舌鼓を打ちながら美味しいお酒と楽しい会話で盛り上がりました。

 17日(土)

沢渡でシャトルバスに乗り換え上高地バスターミナルに7時過ぎに到着しましたが、三連休の初日ということもあって既にたくさんの人達がいました。

身支度を整えて、素晴らしい焼岳の景色をバックにしながら7:40頃に出発しました。河童橋の近くでは穂高連峰や梓川の景色が素晴らしく、すかさずシャッターを切りました。

蝶ヶ岳の夜明け
朝焼けに染まる槍ヶ岳
朝焼けに染まる槍ヶ岳
蝶ヶ岳ヒュッテ
蝶ヶ岳ヒュッテ
蝶ヶ岳ヒュッテ

明神や徳沢まではたくさんの登山客やハイカー達と一緒に歩きましたが、長塀尾根を登り始めてからは数組の登山客しか会いませんでした。

稜線から眺める乗鞍岳
大滝山の山頂
大滝山の山頂

徳沢から長塀山までのコースタイムは3時間30分となっていましたが歩けど歩けど長塀山には到着せず、しかも途中で雷雨が降り出しとても怖い思いをしながらひたすら歩きました。長塀山を過ぎてしばらくすると「妖精の池」に到着し、辺り一面が素晴らしいお花畑で今までの疲れをいっぺんに癒してくれました。

最後の力を振り絞って蝶ヶ岳山頂に到着しましたが、ガスがかかっていて穂高連峰や槍ヶ岳の展望は残念ながらイマイチでした。早速テン場で設営の準備を開始しましたが風がかなり強く、3人で力を合わせてやっと設営をすることができ、共同作業の素晴らしさを実感しました。

 18日(日)

天候は最高でした。目前に迫る穂高連峰の迫力や槍ヶ岳の穂先の美しさに思わずうっとりしてしまいました。この美しい展望が見られるので登山は止められないですよね。「360度のパノラマも素晴らしい」の一言です。

槍ヶ岳をバックに3人で記念撮影をしましたが、モデルが良い???のか景色が良いのかとても素敵な写真を撮ることができ、「山茶花の表紙に相応しいね。」と3人で盛り上がりました。

大滝山から眺める槍ヶ岳
大滝山から眺める奥穂高岳と涸沢岳
大滝山から眺める奥穂高岳と涸沢岳

素晴らしい展望のためそのままテン場に居座りたい気持ちを振り切って2日目の出発をしましたが、出発してまもなくハプニングが発生しました。

ちょっと長めの雪渓の下に踏み跡があったので、迷わず雪渓を下りちょっと急な下り坂でも藪の中をかき分け進んで行きましたが、突然踏み跡がなくなりどうみても先に進めなってしまいました。「迷ったら登り返す」の鉄則の通り頑張って登って行ったら、雪渓の所で一人の救世主に出会うことができました。

前日にその雪渓を登った方で、正しい登山道を教えてもらうことができました。雪渓の途中から右の方に登山道がありましたが登山道の入り口には赤いリボン等の目印は一切ありませんでした。目印が必ずあるものだと思い込んではいけないなと反省しました。

その登山道からは順調に歩けましたが、前日の長塀尾根の約2.5倍の歩行距離のため本当に体力を使いました。

槍見台付近から眺める槍ヶ岳
槍見台付近から眺める奥穂高岳と涸沢岳
槍見台付近から眺める奥穂高岳と涸沢岳

徳本峠小屋にやっと到着しテン場でテント設営後早速缶ビールで乾杯しましたが、ビールの美味しさに感動しました。

15:30頃からジャンダルムを見ながら夕食を食べましたが、美味しい料理と最高のシチュエーションに感動し結局缶ビール4本も飲んでしまいました。

 19日(月)

メインイベントはテン場から霞沢岳までの往復7時間のピストン登山でした。樹林帯の中を歩いている時にはそよ風が吹いてとても気持ちが良かったのでしが、そのままラクして登れる山ではありませんでした。

ピークに出るまでの約1時間は足元が滑りやすい急登で、ひたすら石や木の枝につかまりながら這い上がって行くような状態でした。ピークに出てからさらにピークが3つあり、どうなることかと心配しましたが2つ目のピークが霞沢岳で無事に到着することができました。

K1からK2と霞沢岳
霞沢岳の山頂
霞沢岳の山頂

霞沢岳山頂からの展望も最高で、穂高連峰や焼岳や梓川の景色が素晴らしかったです。下りは滑りやすくて怖いなと思っていましたら見事転んでしまい腕を擦りむいてしまいました。

テン場から800mくらい下に水場があり、とても冷たくて美味しい水を飲むことができました。

上高地バスターミナルまでの約2時間30分をひたすら歩き、シャトルバスに乗ってやっと一安心できました。釜トンネルを通過している時、隣に座ったNさんから「釜トンホテル」のお話を聞き、ぜひ私も今年の冬は「釜トンホテル」に泊まってみたいなと思いました。

 蝶ヶ岳に咲く春の花

蝶ヶ岳はたくさんの花に出会える山です。紙面を通してお花の名前を一つ一つ紹介したいのは、やまですが、詳しくはW先輩かN先輩へお聞きください。

クロユリ
クロユリ
ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ
キヌガサソウ
キヌガサソウ
サンカヨウ
サンカヨウ
ハクサンシャクナゲ
ハクサンシャクナゲ
ハクサンコザクラ
ハクサンコザクラ
ハクサンフウロ
ハクサンフウロ
テガタチドリ
テガタチドリ
ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマ

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 N 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:14件 累計:1334件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

北ア 槍平 夏合宿 16年08月26日 

白馬三山縦走 15年8月1日~2日 

奥大日岳&立山三山 14年10月11日-12日(前夜発) 紅葉の奥大日岳と立山三山を縦走しました。

奥大日岳 14年10月11日 

剱岳(源次郎尾根) 14年8月1-3日 源次郎尾根から劔岳に登りました。

剱岳(源次郎尾根) 14年8月1-3日 源次郎尾根から劔岳に登りました。

前穂高岳・奥穂高岳 13年9月21-23日 岳沢でテン泊したのち、前穂高岳から奥穂高・・・

登山学校、槍ヶ岳 13年8月9-11日 テント山行で槍ヶ岳から大喰岳、南岳を縦走・・・

北アルプス/槍ヶ岳 13年8月9日-11日 槍沢から山頂を目指しました。槍ヶ岳の穂先・・・

登山学校、槍ヶ岳 13年8月9-11日 テント山行で槍ヶ岳から大喰岳、南岳を縦走・・・

テント教室 槍ヶ岳 13年8月9日-11日 テント教室として槍ヶ岳へのテント山行です・・・

雲の平、三俣蓮華岳、鷲羽岳に咲く花 13年8月1-4日 テント山行で折立から雲ノ平、三俣蓮華岳、・・・

祖父岳の山頂 13年8月3日 祖父岳の山頂からは360度の展望が広がって・・・

雲の平、三俣蓮華岳、鷲羽岳 13年8月1-4日 テント山行で折立から雲ノ平、三俣蓮華岳、・・・

鹿島槍ヶ岳 13年7月20-21日 柏原新道から冷池のテン場へ、早くテン場に・・・

燕岳〜常念岳に咲く花や動物たち 13年7月13-15日 燕岳から常念岳へはたくさんの花が咲く縦走・・・

燕岳〜常念岳 13年7月13-15日 燕岳から常念岳へのテント山行です。合戦尾・・・

燕岳〜常念岳 13年7月13-15日 燕岳から常念岳へのテント山行写真集です。・・・