Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 夏季合宿:剱にはカンパリ・ソーダが良く似合う 


 山名
雄山 3,003m、大汝山 3,015m、剱岳 2,9997.1m
 山行日
2010年8月21日(土)〜23日(月)前夜発
 人数
6人
 コース
8月21日(土)室堂−雄山−大汝山−剱沢テン場(テン泊)8月22日(日)剱沢テン場−剱岳(往復)−剱沢テン場(テン泊)8月23日(月)剱沢テン場−雷鳥沢−室堂
 費用
 
TAG:北ア,縦走(テント),剱岳,夏合宿
 
コースmap
剱岳 登山コース

 

 コースタイム・メンバー・費用

 8月21日(土)

室堂〜一ノ越小屋10:30/10:40〜雄山11:50/12:20〜真砂岳12:50/13:10〜富士の折立13:20〜内蔵助沢カール上部13:40〜引き返し14:00/14:20〜真砂岳〜別山乗越分岐16:20/16:30〜剱沢テンバ17:20

 

 8月22日(日)

剱沢テンバ5:10〜剣山荘5:25/5:40〜一服剱6:00〜前剱7:10/7:30〜剱岳9:05/9:35〜前剱10:30/10:45〜一服剱12:00〜剣山荘12:40/12:50〜剱沢小屋13:00〜剱沢テンバ14:30

 

 8月23日(月)

剱沢テンバ5:00〜別山乗越6:00〜雷鳥沢7:15〜地獄谷7:30〜室堂8:05

 

 メンバー

リーダー:鬼姫隊長、サブ・リーダー:バーテンダー、最饗女性メンバー:しっかりねえさん、どこでも登場fumikoさん、復帰のhidemiさん、最年少の山娘

 

 費用

扇沢〜室堂(往復・荷物代金含)10,020円 車代金(高速代金含)5,324円

テン場代金(2泊) 1,000円、テントレンタル代金 500円、食事 1,100円、ガス代 1,000円、入浴代金 500円、その他雑費(宴会ビール代金含)

1人:19,510円

 

 剱にはカンパリ・ソーダが良く似合う

「富士には月見草が良く似合う」と言ったのは太宰治ですが、不肖・松戸山の会のチーフ・バーテンダーにとって剱でのカンパリ・ソーダには格別の味がありました。

敦子姫には予てより夏合宿では是非ともお供させくださいとお願いしておりましたところ、サブ・リーダーのお役目をいただき、姫のサブ・リーダーとして、今後の力量を試される山行であると気持ちを引き締めて臨みました。

別山分岐より
剱岳を背に
剱岳を背に

カクテルのための荷物が嵩むでしょうからと、共同装備の分担を軽くしていだだいてロック・アイスとレモンやカクテルのつまみを用意して、姫とバーテンダーと松戸山の会・最饗女性陣とのテント山行が始まりました。

前夜の3時間足らずの仮眠から室堂に到着して、10時過ぎから炎天下の登りはさすがにきついものがあります。それでも、さすがに最強女性軍団はしっかりとした足取りで、コースタイムで進んで行きます。

雄山、大汝山と順調に進んでゆきます。が、それでも富士の折立をすぎた辺りから、定刻の集合時間に間に合うかが気になりだして、真砂岳を巻き道して進むことになりました。実はこの巻き道こそが鬼隊長・敦子姫の夏合宿の思惑でありました。

大走りを過ぎて下りっぱなしの道に疑問を持ちながらも剣小屋への到着を逸る気持ちでくだってゆくと、彼方にテン場が視野に入ってきました。目指す剣小屋のテン場にしてはちょっと様子が違う。なんとそれは雷鳥沢のテン場です。コースを間違えたことをここで確認し、ここからどうするか?雷鳥沢までくだって剣小屋に向かうか、引き返すか検討の結果、『これは鍛錬のための夏合宿である!』との鬼姫隊長の一喝で、今来た道を引き返すことに。

剱沢小屋より
剱沢テンバより
剱沢テンバより
前剱より剱御前、別山、雄山
平蔵の頭
平蔵の頭

下ってくるのはいいけれど、登る道は気持ちが重い。バテ気味のfumikoさんのポールを隊長が預かり、気を取り直して今来た道を引き返します。剣小屋に電話を入れ、先着組にやや遅れる旨の伝言を残して先ずは一安心。先程の道迷いポイントでしっかり地図を確認して再度、剣小屋を目指します。

別山付近でmaruさん達のパーティを発見。声を掛け、手を振りあって元気に歩き続けます。この頃になるとテントでのカクテルのことでバーテンダーは頭の中がシェイクされてきます。

やっとテンバ場が見えてきてもここからがいつもの通りなかなか着きませんが、やっとのことで、鬼姫隊長の夏合宿1日目はこうして無事終了。山行部長も気力でテン場に到着して皆との再会を喜ぶ。会長からいただいたカンパリに持参のソーダとロック・アイスにレモンを添えて飲んだカンパリ・ソーダは格別の味でした。

 カニの横這い・縦這い・甲羅干し?

今回のメンバーで剱岳の未経験者はfumikoさん、midemiさん、最年少の山娘さん、バーテンダーの計4名。噂のカニのタテバイ、ヨコバイはいかがなものか興味津々である。

前日に登ったメンバーからは鎖場で約1時間の時間待ちであるとのこと。急いでも仕方ないと諦めて悠々と登る。さすがに人気の山、団体や子供連れや台湾からのグループなど多種多様な登山者がいる。すぐ後ろの関西弁のガイド率いる一行はハーネスを付けて装備は万端。ガイド氏からは女性陣のガイドかと問われ、バーテンダーと答えると、ホストもするんですか?とのこと。こんなに賑やかな山行もあるものだと感心する。

カニノタテバイ
カニノタテバイを登り終えて
カニノタテバイを登り終えて
剱岳の山頂
剱岳の山頂
剱岳の山頂

カニのタテバイで躊躇している最年少の山娘さんに「がんばれ!!」と声を掛けるも本人はまったく気づかなかったとのこと。とにかく天気が良すぎて喉が乾くし、待ち時間の間はさながらカニの甲羅干し状態であった。剣小屋に戻って飲んだビールの味も忘れられない。

 地獄の特訓は地獄谷で幕となる

当初の予定では剱岳から下山して直ぐにテントを撤収し、雷鳥沢までくだる予定であったが、鬼姫隊長に懇願して、剣小屋のテン場で2泊することに。ゆとりのテント連泊は賑やかな夕食となった。

剱沢のテン場
地獄谷より大日岳
地獄谷より大日岳

翌早朝は気分も爽快でテンポ良く下っていきます。最後は地獄谷経由で計4日間の鬼姫隊長のテント山行は幕となりました。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 S.M 記

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:7件 累計:1068件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

北ア 槍平 夏合宿 16年08月26日 

八ヶ岳 天狗岳 プレ夏合宿 16年8月20日-21日 

白馬三山縦走 15年8月1日~2日 

奥大日岳&立山三山 14年10月11日-12日(前夜発) 紅葉の奥大日岳と立山三山を縦走しました。

奥大日岳 14年10月11日 

剱岳(源次郎尾根) 14年8月1-3日 源次郎尾根から劔岳に登りました。

剱岳(源次郎尾根) 14年8月1-3日 源次郎尾根から劔岳に登りました。

前穂高岳・奥穂高岳 13年9月21-23日 岳沢でテン泊したのち、前穂高岳から奥穂高・・・

登山学校、槍ヶ岳 13年8月9-11日 テント山行で槍ヶ岳から大喰岳、南岳を縦走・・・

北アルプス/槍ヶ岳 13年8月9日-11日 槍沢から山頂を目指しました。槍ヶ岳の穂先・・・

登山学校、槍ヶ岳 13年8月9-11日 テント山行で槍ヶ岳から大喰岳、南岳を縦走・・・

テント教室 槍ヶ岳 13年8月9日-11日 テント教室として槍ヶ岳へのテント山行です・・・

雲の平、三俣蓮華岳、鷲羽岳に咲く花 13年8月1-4日 テント山行で折立から雲ノ平、三俣蓮華岳、・・・

祖父岳の山頂 13年8月3日 祖父岳の山頂からは360度の展望が広がって・・・

雲の平、三俣蓮華岳、鷲羽岳 13年8月1-4日 テント山行で折立から雲ノ平、三俣蓮華岳、・・・

鹿島槍ヶ岳 13年7月20-21日 柏原新道から冷池のテン場へ、早くテン場に・・・

燕岳〜常念岳に咲く花や動物たち 13年7月13-15日 燕岳から常念岳へはたくさんの花が咲く縦走・・・

燕岳〜常念岳 13年7月13-15日 燕岳から常念岳へのテント山行です。合戦尾・・・

燕岳〜常念岳 13年7月13-15日 燕岳から常念岳へのテント山行写真集です。・・・