Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 テント教室 紅葉の裏岩手縦走 


 山名
八幡平1614m、諸桧岳1514m、大深岳1541m、三ツ石山1463m、岩手山2041m
 山行日
2010年10月9日(土)〜11日(祝月) 夜行2泊3日
 人数
6人
 コース
10月9日(土)八幡平−諸桧岳−大深山荘(泊)10月10日(日)大深山荘−大深岳−網張温泉(泊)10月11日(月)網張温泉−不動平−岩手山−馬返登山口
 費用
 
TAG:東北,縦走(テント),八幡平,大深岳,三ツ石山,岩手山,テント教室
 
コースmap
裏岩手山 登山コース

 

 コースタイム・費用

 10月9日(土)

盛岡8:00=(タクシー)=9:00八幡平駐車場9:20−八幡平山頂9:45−八幡平駐車場10:40−登山道入口10:5−11:15畚岳11:20−12:15諸桧岳12:40−嶮岨森14:10−14:50大深山荘(泊)

 

 10月10日(日)

山荘8:00−8:35大深岳8:45−11:20三石山荘11:40−大松倉山12:20−13:50犬倉リフト終点14:00−15:30網張温泉キャンプ場(泊)

 

 10月11日(月)

キャンプ場6:40−リフト7:00=犬倉リフト終点7:40−姥倉分岐9:05−鬼ヶ城分岐(切通し)9:45−花畑10:40−12:20不動平12:30−岩手山13:00−13:40不動平13:50−16:00一合目16:10−16:40馬返16:45=(タクシ−)=17:15盛岡駅

 

 費用

ジパング会員約26,500円、ミドル会員約30,000円

内訳:JR池袋まで380円、夜行バス7,800円、ジャンボタクシー往復で@5,075円、キャンプ場400円、温泉400円、リフト1,000円、テント使用料500円、食料燃料通信費他1,200円、帰りのJR盛岡から(ジパング会員)9,760円、(ミドル会員)13,250円

 

 10月9日(土)霧

池袋からの夜行バス、乗り場が分かりづらかったが車内は快適。盛岡駅で仙台から来るNさんと合流の後、八幡平まではジャンボタクシー。そこまでのアスピーテラインは紅葉が見事、赤が強く絶景の連続。このため本日の山中はさぞ美しいだろう、と考えたのは大間違いであった。

八幡平に着くとそこは雲の中、視界は200m程。とりあえず八幡平周辺の散策に出かける。1時間ほどの散策の後に縦走開始。アスファルトの車道を15分ほど歩いてやっと登山口。あとは南に向かえばよい。

畚岳は「もっこだけ」と読む。縦走路から5分ほど外れているので分岐に荷物を投げ出しピストン。私は三角点をゲット。

八幡平の展望台
雨に煙る八幡平
雨に煙る八幡平
雨に煙る三石避難小屋付近
水溜りの中に紅葉が
水溜りの中に紅葉が

今回のコースは地形図を見れば分かるように急な上り下りは少ない。この日きつかったのは嶮岨森の登りぐらい。

そうこう歩いているうちに大深山荘に着く。この山荘は最近改築された25人程泊まれる綺麗な避難小屋です。先客は単独登山者が2組、我々入れて8人が今日の客。

小屋に着くなり男性群は水汲み、女性軍は炊事に取りかかる。その手際よさは素晴らしいの一言。水場は歩いて5分程、戻ると男性陣は酒を飲み始める。この日の夕食はアボガドサラダといも煮風豚汁。

大深岳
三ッ石避難小屋
三ッ石避難小屋

そう、天気は小屋に入った直後から本降りとなる。ラジオの天気予報は明日の午前も雨が残ると伝えている。そのため出発を遅らせることにしたので18時頃から6時まで実に12時間近くの睡眠となった。

 10月10日(日)雨

幸い雨は小降り、午後は晴れることを期待しながらカッパを着て出発。途中三石山荘避難小屋で休憩、この小屋は昨日の大深山荘より広く薪ストーブまであった。ここは北へ下れば松川温泉、南に下れば秋田駒へ通じる滝ノ上温泉、への分岐点。

大松倉山を越えればリフト終点は近い。やっと犬倉のリフト乗り場に着いたのだがリフト代は1000円、1時間程なので歩いて下ることにする。

網張り温泉
網張りコースの登山道
網張りコースの登山道

雨はやっと上がったが結局1日雨であった。三角点の写真はすべてカッパ姿と写っている。スキー場を下るにつれて紅葉も見えてくる。本日は温泉のキャンプ場、温泉に浸かることもできた。

この日の夕食はポテトサラダとウィンナなべ。松戸山の会の夕食はいつも豪華で、テント生活もとても楽しいのです。

 10月11日(祝月)曇

夜中に降った雨をたっぷり含んだテントを撤収。登山リフトは7時からなので少し前に着いて並ぶ。リフトは3本乗り継ぎで40分かかった。

稜線の紅葉
お花畑の木道
お花畑の木道
そそり立つ鬼ヶ城
岩手山の山頂
岩手山の山頂

切通しから本格的な登り、私達は下のお花畑経由の道を選ぶ。ここで霧が晴れ始め紅葉が見られる。

不動平の避難小屋に荷物を置き岩手山に登る。岩手山山頂からはガスが残るもののやっと北側の七時雨山・姫神山・早池峰山などを見ることができた。あとは馬返しを目指しガレ場を下った。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:15件 累計:1250件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

上州 武尊山 テント教室 15年07月11-12日 

北東北 岩手山 15年07月11日 

テント教室 塩見岳 14年10月4日-5日 台風が近づく中塩見岳の山頂へ

登山学校 上越・越後三山 馬蹄形縦走 14年9月13-15日 テント教室は越後三山の馬蹄形縦走

上越・白毛門〜谷川岳 14年9月6-7日(前夜発) 谷川岳の馬蹄形登山

北アルプス/槍ヶ岳 13年8月9日-11日 槍沢から山頂を目指しました。槍ヶ岳の穂先・・・

テント教室 槍ヶ岳 13年8月9日-11日 テント教室として槍ヶ岳へのテント山行です・・・

6月の八ヶ岳テント泊 13年6月8-9日 登山学校のテント教室で赤岳に登りました。・・・