Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 浅間山〜今も煙を吐く火山の頂〜 


 山名
浅間山 2524m
 山行日
2011年6月19日(日)
 人数
5人
 コース
浅間山荘−火山館−浅間山(前掛山)
 費用
下記に詳細
 
TAG:上州・北関東,ハイキング,浅間山,前掛山
 
コースmap
浅間山 登山コース

 

 コース詳細

浅間山荘9:45−火山館12:00−前掛山14:20−火山館15:55−浅間山荘17:30

 

 費用詳細

ガソリン3,440 高速920 1人当たり4,360

 

 休日特別割引最後の日

高速割引最終日、関越道から上信越道を北へ走りまます。

小諸インターを出た頃は、予報通り薄日が射して雨の心配はなさそうです。

浅間山荘は平日だというのに、駐車場には車が多く、人気の山と思いました。(22年4月に警戒レベルが引き下げられました)オレンジ色のレンゲツツジが咲き競い、新緑が色あざやかに輝いていました。

 浅間山荘〜火山の頂へ

身支度をすませて、標高差1100m浅間山に向って出発しました。I さんを先頭に木の鳥居をくぐり、15分ほど歩き始めてちょうど目線を上げた時、登山道の20m先にカモシカが我々を迎えるように立っていました。逃げる様子もなく「よく来たな」とのんびり森の中に入って行きました。

登るにつれて、入会して1年間登ってきた山と景色が違います。アルプスにいる気分で刻々と変わる山容が気になって、足元がおろそかになってしまいます。

鳥居の立つ登山口
カモシカが出迎えてくれます
カモシカが出迎えてくれます

若葉色のシャワーを浴びながら、道端にはマイズルソウ、ハクサンイチゲ、キバナノコメノツメ、

たくさんの花が咲いていました。仲間とおしゃべりしながら、ゆっくり登って行くと、硫黄の臭いがして、奇怪な岩峰がそびえ、山肌から赤茶色の川が流れていました。さわやかな森林から急に景色が変わり、このような場所に濃いピンク色のイワカガミが目立つように咲いているのも不思議に見えます。カーブの先に火山館の屋根が見えてきました。

途中に火山館で使うマキを1本運んで下さいと看板があり、私は細いマキを取り、Hさんは太いマキを手に提げながら2本も運びました。ごくろうさまです。

小さな沢を渡って
レンゲツツジの先に牙山
レンゲツツジの先に牙山
硫黄の匂いが漂う沢
たどり着いた火山館
たどり着いた火山館

火山館では美味しい水が流れ出て、ベンチもあり、中は資料館になっているが、私は疲れて入る事も出来ませんでした。一休みして、次はどんな景色が現れるのだろう。ワクワクしているが不安もありました。(本当に頂上まで行けるのだろうか)

カラマツの新緑は美しい、なだらかな草原を爽快に登っていくと、いつの間にか森林限界になっていました。正面の大きな砂山が浅間山でした。左手に外輪山の蛇骨岳の山々が見えています。

カラマツの背丈は低く横に張り出し、可憐な花が(ミズネオウ、コケモモ、ミネヤナギ)砂礫と小さな岩にへばりついて咲いていました。高山植物を横目で見ながら、一歩一歩踏み出す足が辛くなったところ、見晴らしの良い賽の河原の先で昼食になりました。

浅間神社の社
外輪山の岩峰は蛇骨岳
外輪山の岩峰は蛇骨岳

蛇骨岳の山肌は、尾根が縞模様に浮き出て骨のように見え、裾野は若葉色に染まり、稜線はギザギザと荒々しく、いつまでも見ていたいロケーションでした。

お腹は満腹、力がついたぞ、I さんがゆっくり歩いてくれるので、山頂は夢ではないと最後の登りに自分自身に期待をかけました。壮大すぎて急登には見えないが、歩きづらくて歩幅を小さくしないと進みません。

シェルターが2基設置してありました。あるのは知っていましたが現物を見ると、活火山の意識が足りなかったようです。生きている大地に立っているのだと実感しました。そして頂上は切れ落ちた岩盤の稜線を登るだけですが、ズート、ズート先に見えています。

火山礫の斜面を登ります
山頂の肩にシェルター
山頂の肩にシェルター

疲れているが、嬉しくて心が弾んで、あと一歩、あと一歩、やっと山頂に着きました。

標柱に浅間山、前掛山と記されていました。ぐるりと見渡すと、火口から、かすかに噴煙があがっていました。

ふつふつと何ともいえない感動が身体を巡っています。

外輪山は下方に連なり、普段眺めていた浅間山のテッペンにいる自分が嘘のようです。

前掛山の山頂
前掛山の山頂
前掛山の山頂

私達のパーティが本日最後の登山者のようでした。往路を下りましたが、降りながら見える景色は登る時は見えない景色の発見があり新鮮でした。

メンバーの皆さんありがとうございます。花の名前もたくさん覚えましたよ。

 K.S 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:4件 累計:904件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

上州 武尊山 テント教室 15年07月11-12日 

筑波山 トレーニング 15年06月06日 

古賀志山・鹿沼三番岩 14年12月13-14日 

八ヶ岳の好展望台・御座山 13年6月5日 小海線沿線の御座山はシャクナゲの咲く山と・・・

カッコソウ(勝紅草)を訪ねて 鳴神山 13年5月13日 鳴神山は桐生岳、仁田山岳からなる双耳峰で・・・

天狗岩・シラケ山 13年4月26日 年間山行計画で天狗岩・シラケ山に登りまし・・・

羽賀場山・お天気山 13年2月20日 羽賀場山とお天気山は前日光に位置する頂で・・・