Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 第13陣 震災ボランティア支援活動報告 石巻北上町地区 


期 間 2011年7月16日(土)〜18日(月)二泊三日 前夜発 車利用
場 所 石巻北上町地区 農地瓦礫撤去
参加者 5名、千葉県連12会34名+(群馬、茨城、東京)

≪行動概要≫

7月15日(金) 20:00松戸市民劇場集合、其々の車に分乗20:30出発、
東北道=菅生PAで他会グループと合流・仮眠
7月16日(土) 4:30起床、5:40出発=石巻河北IC=道の駅上品=JAバンク集合=
9:30現地水田瓦礫撤去作業開始、
15:00終了=女川・大川小学校跡=道の駅上品入浴=
18:00水沼改善センター(泊)
7月17日(日) 7:20出発=JAバンク(群馬、茨城、東京チーム)合流、
9:00昨日同じ水田瓦礫撤去作業開始、
15:00終了=道の駅上品入浴=17:00水沼改善センター(交流会 泊)
7月18日(月) 作業なし、集合写真を撮り、解散・其々に別れる。
水沼山(登山)
=女川漁港を市民病院高台より見学
=女川原発方面=
石巻港・市内〜日和山公園より石巻市内の惨状を一望12:00/13:00
=石巻港IC=三陸・東北・外環=三郷南=20:30松戸着

 

 復興にはまだまだ長い年月がかかるのか

石巻ははじめての参加ですが、港地区の惨状はまだ残っているが街中は徐々に整理されてきた様に見えた。でも中にはぜんぜん手を付けずに放ってある家も見受けられた。

被災地の方々と
作業現場
作業現場

だが、自然はすごい野山は緑いっぱい、今度入った田圃も緑一色になっていた。しかも雑草の中に鴨か鷺かが巣をつくり卵8個も抱いていたのを見つけて皆びっくりした。

ただ田の中にガレキの山があるのでそれと分かった。四か月前あの大津波が家や車や人間まで押し寄せて来たのかと思うと頭がおかしくなる。

一日目はいくらか雲も出て田圃の中の瓦礫をあぜ道脇に積む作業も(手で運ぶ人・一輪車で沢山運ぶ人)はかどり、時間までに終わった。

一休みです
記念写真
記念写真

初めての人が多いので帰りに対岸(すぐ近くに大橋があるが津波で半分押し流されて不能の為)を大回りして女川の小さな生徒達の犠牲になった大川小学校跡に行き「献花台」の所でお祈りし、崩落した大橋と残骸をみて、途中の「道の駅ふたご湯」で汗を流し、本日の宿泊地に迷いながら到着、一日が終わる。

二日目はピーカン快晴。上空さえぎる物なし、車と車の間に持参のターフで影を作り凌ぐ、わが車はクーラーをビンビン掛けて凌いだ。

仕事も作日と違って大変、中の大瓦礫を脇に寄せる作業、(後で聞いた話では自衛隊が犠牲者を探すために掘り起こし何体か発見した所とか)家財、畳、衣類、多種雑多で大変、30分毎に休憩を入れて、時間までに何とか終る事が出来た。

急ぎ道の駅で汗を流し宿泊地に戻り、くつろぐ。

三日目は仕事なし。解散・他車と分かれて県連事務局長車と2台で前理事長さんの奥方の案内で地元の山「水沼山」まで軽登山を楽しむ。

大川小学校前
水沼山鎮魂碑前
水沼山鎮魂碑前

山頂からは大川小学校方面が望めそこに鎮魂の碑も新しく建ててあった。

終わって女川港の惨状を女川病院の高台から望み(聞けばここ30メートルはある病院の一階まで犠牲になった)女川原発方面を経て石巻港から中心部を一望出来る「日和山公園」で惨状を見、一休みして帰路に就きました。

復興はしているもののまだまだ長い年月が掛ると思います。我が県連では8月はお休みにして9月から第一週土、日と第三週の土、日を予定していますので続いて無理せずにボランティア支援をお願いします。

 K.T 記

 

 徐々に復興した部分もある

私達は水沼より女川の被災地を回ってきました。5月に回った時に見えたものはパノラマの瓦礫の山と鼻に衝く臭い。自衛隊の復興支援のトラックの列とキャタビラ車。これが日本の国かと思わされました。人影はなく、ボランティアや調査に入っている何人かのグループだけでした。

女川病院前から女川港方面
峠の展望台からは綺麗に見えるのに
峠の展望台からは綺麗に見えるのに

今回はメイン道路の両サイドの瓦礫は片付き、鼻を衝く臭いもほとんどなく、シンボルのようになっていた、3階ビルの屋上に引っかかっていた車も片付けられていました。

魚市場では少ないながらも、水揚げ中でこれからセリを始めるとの事でした。わずか数か月で「ずいぶん進んだ部分もある」事を実感しました。

でも、ほとんどまだまだマイナス状態。まだ「4ヵ月」。数か月単位で復興できるわけがない「大きく 広範囲な 災害」。これからも、できるだけ無理のない範囲で支援を続けて行きたいと思っています。

 I.T 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:5件 累計:715件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫