Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 KANTOセブンサミットeast雲取山 〜東京都の最高峰へ〜 


 

 東京都のセブンサミット雲取山へ

朝3時に自宅を出て、外環、関越、圏央道を経由して青梅ICで降りて青梅街道をひた走る。朝の奥多摩湖が静かに包まれている。鴨沢の駐車場には5時半に着くが既に満車。

因みに鴨沢は山梨県にある。そこで東京側の駐車場に停めて6時に登山開始。

七つ石小屋、奥多摩小屋と順調に進み11時には雲取山の山頂に到着。富士山が良く見え気分も晴れ晴れ。2週間前には富士山に登っていたのだなあ。と思い出す。

東京から山梨県に渡り登山開始
花はツツジ、鳥はコマドリ、木はブナ
花はツツジ、鳥はコマドリ、木はブナ
七つ石小屋からの富士山
山ギャルが富士山の眺めに歓声をあげる
山ギャルが富士山の眺めに歓声をあげる

さすがにここまで登ってくると下界とは違う秋の爽やかな風を感じる。雲取山荘に寄って乾いた喉に冷たい物を一缶戴いてちょっと休憩。

12時に下山を開始。巻き道の原生林を抜けて後はのんびりマイペースで3時50分に鴨沢に到着。

雲取山の山頂
奥多摩小屋からも富士山!
奥多摩小屋からも富士山!
次回は雲取山荘に泊まってみよう
鴨沢小屋の海抜は1739尺
鴨沢小屋の海抜は1739尺

先々週の富士山は色々な人がいて面白かったが、さすがに雲取山はちゃんとした登山者ばかり。それも、若いカップルがやけに目立つのは被害妄想だろうか。

5歳の子供を連れた父親と息子さんの3人もちゃんと山頂を踏んで、頼もしい限りである。

これで、KANTOセブンサミット(east)は蛭が岳を残すのみとなった。

 S.M 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:3件 累計:568件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

奥多摩 雲取山 16年10月23日 

雲取山 13年4月13-14日 班山行は早春の雲取山です。三峰山神社から・・・

1班山行 早春の雲取山 13年4月13-14日 1班の班山行は雲取山です。三峰神社から雲・・・