Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 船窪岳・不動岳・南沢岳・烏帽子岳〜テント教室〜 


 山名
船窪岳 2300m、不動岳 2601m、南沢岳 2625.3m、烏帽子岳 2628m
 山行日
2011年9月17日-19日(前夜発)
 人数
8人
 コース
9月17日(土)七倉登山口−船窪小屋(泊)9月18日(日)船窪小屋−船窪岳−不動岳−烏帽子小屋(泊)9月19日(月)烏帽子小屋−高瀬ダム
 費用
高速代1615円、車代6720円、食費1500円、テン場代1000円
テント使用料300円、お風呂500円 合計11635円
 
TAG:北ア,縦走(テント),船窪岳,テント教室
 
コースmap
木曽駒ヶ岳 登山コース

 

雨の予報の中2台の車で21時15分松戸を出発。連休前夜の為か、道路が混雑していた。ガラス工房の道の駅1時30分着。1時45分仮眠。

 9月17日 霧雨

 七倉登山口8:00〜唐沢ノゾキ10:10〜岩小舎10:45/10:55〜天狗の庭13:40/13:/50〜船窪小屋14:40/14:50〜テン場15:05

天狗の庭
天狗の庭

7時道の駅出発。曇り空 七倉を8時に出る。霧雨 「雨の予報だから3時間程とにかく登ろう!」「雨でも、山の会だから歩く」とリーダーは張り切っている。

まあ少しだけ歩いて引き返そう!青木湖辺りで今晩は持っている食材を使い宴会をしましょう!との計画で出発となった。

最初から急登!不安と期待の複雑な気持ちでひたすら急坂を歩く。霧で何も見えない。

唐沢ノゾキへ10時10分到着。雨がちょっと強くなるがまだ引き返すには早すぎる。浮かぬまま進むと段々に辺りは明るくなってきた。樹林帯の中なので雨も余り気にならずに来た。急登で梯子もあり、きついのぼりの連続。ひたすら頑張る。何時引き返す?と思いながら。

ところが天狗の庭につく頃は雨が上がった。もうびっくり。こんな事もあるのだ!来て見ないと分からない事だ。

もうここまで来たら引き返すことも出来ないし。まあ雨も止んだからテンバまで行くしかない。ようやく船窪小屋へ着いた。大変疲れた。小屋のご主人がとても優しい顔で迎えてくれて嬉しかった。

船窪小屋
船窪小屋
船窪小屋

テン場着15時頃。早々にテントを設営。ザックをテント中に入れたかと間も無く雨がザアザアと降り出した。明日はどうなる事やら?男性群に難儀な水場にご足労して貰った。固焼きそばとサラダの食事で乾杯!

7時頃就寝。夜中雨が強い。風も強い。

朝方トイレに起きると月が出ている。天気は大丈夫?やっぱり来て見なきゃ分からないものですね

 9月18日 晴れ

 テン場5:50〜船窪岳6:40/6:45〜第2船窪岳8:25/8:35〜不動岳11:45/12:00〜四十八池14:50/15:00〜烏帽子岳分岐15:50/16:00〜烏帽子小屋テン場16:05

5時50分テン場を出る。今日は昨日より道中は楽かな?昨日は、心配していた足が攣る事も無く歩けて良かった。とにかく皆に迷惑を掛けないように頑張らなくては。

船窪岳直下より槍
船窪岳直下より槍
船窪岳への登山道
不動岳への登山道
不動岳への登山道
不動岳
2459地点より
2459地点より

歩き出すと北アルプスの山々が目の前に現れて感動!まず槍が見える。常念だ、蝶も。ハシゴや鎖もある難所、道は登ったり下ったりと簡単ではない、でもアルプスの景色には勝てない!所々崩壊している。途

中2回ほど休憩をして船窪岳に8時25分着。針の木に蓮華岳、これから行く不動岳も目の前に大きく聳えている。素晴らしい展望だ。

2459地点より
不動岳
不動岳
不動岳山頂
南沢岳山頂
南沢岳山頂

景色は素晴らしいが足元はきつい。大きく下ったり、今度は又登ったりと簡単には良い思いは出来ない。所々にコケモモやガンコウランの実が秋を感じさせて、それらを摘まんで元気を貰った。野いちごも美味しかった。

船窪岳から不動岳の間はとてもきつかった。切れた沢、目もくらむように落ち込んでいる。緊張が続く。

南沢岳直下より山頂を見上げます
烏帽子岳への縦走路
烏帽子岳への縦走路
烏帽子への縦走路の岩稜帯
烏帽子岳と三ッ岳
烏帽子岳と三ッ岳

不動岳は名前のように大きくどっしりしている。11時45分ようやく着いた。

どこを見ても北アルプスの山々が見える。北アルプスの中心にいる幸せ。ここに居るだけで幸せだ。途中では高瀬ダムのグリーンの濃い色や黒部湖の深い紺碧の湖も見られた。次は南沢岳へ。ようやく先が見えほっとした。

烏帽子岳と三ッ岳
南沢岳直下より烏帽子岳
南沢岳直下より烏帽子岳
烏帽子岳を目指します
南沢岳
南沢岳

南沢岳は広々としたたおやかな処。こんな所でのんびりしたいと思った。

遠くに富士山が見える。自分の歩いて来た道が見える。これから行く道も良く見える。何て素敵な事!天気も良い!下にはとても景色の良い四十八池が見える。もう15時近くなっている。烏帽子岳が目の前だ。でも時間的に無理なので烏帽子岳に登るのはあきらめ、一気にテンバに直行。

南沢岳をバックに
分岐より烏帽子岳
分岐より烏帽子岳
前烏帽子より烏帽子岳
前烏帽子を登ります
前烏帽子を登ります

烏帽子小屋15時45分着。調理用の水を1リットル200円で購入。皆のどを潤しほっとした。テンバに16時05分着。今日は雨の心配が無いので外で夕餉のパーテイとなった。

 9月19日晴れ

 烏帽子小屋テン場5:00〜三角点6:30/6:40〜ブナ立尾根登山口8:00〜高瀬ダム9:05

3時起床。星がとてもきれい!久し振りに輝く星に出合えた。5時最終日の始まり。日の出だ!きれいなオレンジ色の光が辺りを照らす。山々に黒い屋根の先からオレンジ色に、黄色にそして薄い水色から一気に白い明るい光に輝いた。今日もよい天気だ!

一気に樹林帯のブナ立尾根を下った。昨日歩いた山々を確認したり、あの山、この山はと其々を望みながら。登りがきつかったから下りも大変だった。

朝焼け
虫に刺されて
虫に刺されて
タヌキ岩
ブナ立ての下り
ブナ立ての下り

1400メートルも下るのだから。でも良い天気で嬉しい!不動沢吊橋に着いた時は ほっとした。丸太の橋かと思っていたが、石を積んだ橋だった。今年3回も流されたと言う。高瀬ダムに9時5分に着いた。

ダムは山の上から良く見えていた。グリーンの濃い水を見て地上に戻った気がした。

 

 以前山茶花に掲載したアクシデントの報告

山に行く前夜から漢方薬を服用。当日の朝、岩塩を小さじ1杯飲む。行動中スポーツドリンク等と岩塩も。この様に実行したところ以後足が攣るような事は起きていません。

 S.T 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:16件 累計:1512件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

北ア 槍平 夏合宿 16年08月26日 

白馬三山縦走 15年8月1日~2日 

上州 武尊山 テント教室 15年07月11-12日 

奥大日岳&立山三山 14年10月11日-12日(前夜発) 紅葉の奥大日岳と立山三山を縦走しました。

奥大日岳 14年10月11日 

テント教室 塩見岳 14年10月4日-5日 台風が近づく中塩見岳の山頂へ

登山学校 上越・越後三山 馬蹄形縦走 14年9月13-15日 テント教室は越後三山の馬蹄形縦走

上越・白毛門〜谷川岳 14年9月6-7日(前夜発) 谷川岳の馬蹄形登山

剱岳(源次郎尾根) 14年8月1-3日 源次郎尾根から劔岳に登りました。

剱岳(源次郎尾根) 14年8月1-3日 源次郎尾根から劔岳に登りました。

前穂高岳・奥穂高岳 13年9月21-23日 岳沢でテン泊したのち、前穂高岳から奥穂高・・・

登山学校、槍ヶ岳 13年8月9-11日 テント山行で槍ヶ岳から大喰岳、南岳を縦走・・・

北アルプス/槍ヶ岳 13年8月9日-11日 槍沢から山頂を目指しました。槍ヶ岳の穂先・・・

登山学校、槍ヶ岳 13年8月9-11日 テント山行で槍ヶ岳から大喰岳、南岳を縦走・・・

テント教室 槍ヶ岳 13年8月9日-11日 テント教室として槍ヶ岳へのテント山行です・・・