Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 北岳〜台湾雪山準備高所体験山行〜 


 山名
北岳 3192.4m
 山行日
2011年9月24・25日(土・日) 前夜発
 人数
6人
 コース
9月24日(土)広河原−肩の小屋−北岳−肩の小屋(泊)9月25日(日)肩の小屋−広河原
 費用
17,750円
内訳、JR5,900円、バス2,000円、山小屋7,500円、タクシー代2,100円、コインロッカー150円、事務費100円
 
TAG:南ア,縦走(小屋),北岳
 
コースmap
北岳 登山コース

 

 9月23日(金)

 前夜発、松戸駅21:−日暮里−新宿23:00(かいじ123号)−

20日の台風で広河原までの林道が不通との情報が入り、さらに24日のバスが動くかどうかは前日16:00にならないと分からない、とのこと。

仕方がないので動かないときのために赤岳の計画書を作り始める。16:00過ぎに動くと分かり集合5時間前に山行確定。

 9月24日(土)、晴れ

 0:40甲府4:00=6:10広河原7:00−9:40白根御池9:55−13:00北岳肩の小屋13:45−14:25北岳14:35−15:15北岳肩の小屋(泊)

1日目、行動8時間15分、実動6時間10分

北岳肩の小屋
北岳肩の小屋

甲府駅でバスまでの3時間20分、通路に寝袋を出して寝る。起床は3:30。コインロッカーに着替えと寝袋を預けバスに乗る。バスは着席が原則なのであわてなくてもよい。

広河原到着は6:10。寒い、気温は0℃。頂上はマイナス2.5℃とのこと。セーターは持っていたもののもっと気温が下がり体温が奪われる事態になれば遭難の可能性あった。反省。

今回も行動中は半袖1枚でも行動したが朝晩は零下となった。9月・10月は冬山と夏山が同居していることを実感した。

先日の台風で大樺沢ルートは通行止め、すべての登山者が白根御池(しらねおいけ)のコースを登るので心もち登山者が多い気がする。我々はゆっくりなので後から来るパーティーにしょっちゅう抜かれる。それでもちょうど6時間で着く。

北岳山頂
北岳山頂

コースタイムが6.5時間なのでかなり速い亀であった。予定より早く着いたので天気が良いこの日に頂上に行くことにする。荷物は水ぐらいにする。Taさんは高山病か体調不良のため小屋で休養。

少し雲が上がってきたが頂上は360度の展望あり。富士山・鳳凰三山・奥秩父・八ヶ岳・北アルプス・御嶽・中央アルプスとすべて見える。

贅沢を言えば南アルプスの南部が重なって見えないぐらいで、日本の3000m峰はほとんど見えている。やはり日本2位の高峰である。三角点は三等で標石は更新されていて新しかった。

北岳肩の小屋は山頂近くにあるには水1リットルが100円、宿泊費も7500円、と良心的な値段で泊まれる。夕食もサバの味噌煮定食でご飯・味噌汁はお代わり自由である。

山頂に真新しい三角点
山頂に真新しい三角点

部屋も空席があり、寝具は毛布4枚と寝袋で寒さは感じなかった。前日の疲れからか19時から5時までゆっくり休むことができた。

高度障害であるが、私も北岳への上る途中少しきつかったが30分ほど歩いたら治った。Tiさんは小屋についてからずっと頭痛の症状が出ていたという。特に夜寝ているときがひどかった、とのこと。夜行疲れもあり条件はきついが高山病を経験できたことは今後の対策を立てる上で大いに参考になる。その意味では今回、台湾雪山の準備山行の目的は達せられたといえる。

 9月25日(日)、晴れ

 小屋6:30−8:20白根御池8:35−10:40広河原10:45(タクシー)=12:05甲府

2日目、行動4時間10分、実動3時間20分

この日もご来光を見に頂上に上ることも考えたが、朝食が6時までなので山頂往復は断念、下山のみとする。

朝食を6時に終え、まっすぐ下山する。小屋3000mから広河原1530mまで1470m下るのはさすがに厳しく膝の具合が悪くなる人も出たが無事広河原到着。

 
 

バスが出た直後だったので乗合タクシーを利用、運賃はバスと同じであった。昼に甲府駅着、皆で無事を祝い昼食ののち帰途に就く。

広河原は、マイカー規制のため自家用車利用の登山者は芦安の駐車場に車を置き、シャトルバス又はタクシーを利用することになっている。

 H.H 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:9件 累計:1018件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

南ア 塩見岳 16年7月29日-31日 

南アルプス 荒川三山・赤石岳 15年8月16日-18日 

大雪渓から白馬岳、そして栂池へ 15年8月1日-2日 

南アルプス 鳳凰三山 14年11月8日~9日 青木鉱泉から降雪前の鳳凰三山へ

雨物語2014 南アルプス・甲斐駒ヶ岳 14年8月24-25日 甲斐駒ヶ岳から黒戸尾根

夏山合宿 南ア・北岳 14年8月22-25日 夏山合宿北岳・K池チーム、3000m稜線縦走は・・・

夏山合宿 南ア・北岳 14年8月23-25日 夏山合宿北岳・N村チーム、御池小屋から北・・・

雨物語2014 南アルプス 畑薙ダムから太平洋 14年7月20-22日 日本海から北・南アルプスを通り太平洋まで歩く

雨物語2014 南アルプス・アサヨ峰 14年7月6-7日 雨のアサヨ峰から仙水峠

三伏峠から荒川岳 13年7月28-30日 三伏峠から赤石岳を経て椹島への長い縦走路・・・

南アルプス雨物語その2 上河内岳 13年7月27日-30日 聖岳、赤石岳を縦走する予定でしたが生憎の・・・

南アルプス雨物語その1 茶臼岳から赤石岳 13年7月26日-30日 茶臼岳から聖岳、赤石岳の長い稜線を縦走し・・・