Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 岩櫃山〜岩あり鎖あり、小さいながら変化に富んだ山〜 


 山名
岩櫃山 802.6m (群馬百名山)
 山行日
2011年10月7日(金)
 人数
7人
 コース
一本松登山口−沢通り−赤岩通り−密岩通り登山口−密岩通り−岩櫃山−尾根通り−岩櫃城址−一本松登山口
 費用
走行距離340km、高速料金5,200円×2台、イモ煮100円/人
 
TAG:上州・北関東,ハイキング,岩櫃山
 
コースmap
岩櫃山 登山コース

 

 コースタイム

一本松登山口(9:50)−(0h35m)−櫃ノ口(10:25/35)−(0h30m)−赤岩通り登山口(11:05)−(0h20m)−密岩通り登山口(11:25/35)−(1h15m)−岩櫃山山頂(12:50/55)−(0h05m)−9合目(13:00/55 昼食)−(0h45m)−岩櫃城本丸跡(14:40)−(0h20m)−一本松登山口(15:00)

歩行時間:3h50m、歩行距離:3.9km、累計標高差:+497m、-497m

 

 公開山行のリベンジ

3月の班山行で予定していた岩櫃山は東日本大震災で中止になりました。今回はこのリベンジと言うことで2台の車に分乗して岩櫃山を目指しました。

 一本松登山口〜密岩通り登山口

一本松の駐車場から沢通りを通り櫃の口を目指します。暗い登山道には山グリがたくさん落ちています。明日は栗ごはんなどと言いながら栗を拾って行くのはやはり中年ハイカーなのでしょうか。荒れた沢の中をたどる登山道はひと登りで櫃ノ口にたどり着きました。

岩櫃山 密岩コース

密岩通りから山頂を目指す我々はここから郷原の集落へと下って行きます。大きな岩の基部から急坂を下って行く赤岩通りは鎖が張られた急坂、台風の影響か倒木などもありかなり荒れていました。

一本松の登山口
杉林に覆われた沢通りの道
杉林に覆われた沢通りの道
赤岩通りの分岐
赤岩通りの急な下り
赤岩通りの急な下り

赤く色付いた柿が秋の訪れを語る郷原の集落をたどると密岩通りの登山口にたどり着きました。右手にはこれから登る岩櫃山の切り立った岩壁が真っ青な秋空にそびえています。

 密岩通り登山口〜岩櫃山〜九合目

登山口からは雑木林の中の急坂が始まります。小さな鎖場や階段などをたどりに急坂を登って行くと鞍部にたどり着きます。ここで道を右に、岩混じりの急な登りをひと登りするとこのコースのハイライト、天狗のかけ橋にたどり着きました。

郷原の集落から見上げる岩櫃山
密岩通りの登山口
密岩通りの登山口
密岩通りの急な登り
天狗のかけ橋
天狗のかけ橋

幅は50cmほど、左右が切れ落ちたまさに岩のかけ橋と言ったところです。かけ橋からは10mほどの鎖場や岩の割れ目をくぐりぬける胎内くぐり、右手が切れ落ちた絶壁の縁を通るところもあります。変化に富んでいると言うよりはなかなかスリルのあるコースです。

山頂の下を巻いた登山道は山頂直下の鎖場へ。20mほどの岩峰の山頂へは長い鎖をたどりよじ登ることになります。適当に足場も確保でき思いのほか簡単に山頂に立つことが出来ました。

細い岩の橋を渡ります
長い鎖を登って
長い鎖を登って
右が切れ落ちた岩場
山頂へは長い鎖場
山頂へは長い鎖場
山頂は狭い岩の上
九合目の岩場でイモ煮
九合目の岩場でイモ煮

狭い山頂では昼食の場所も確保できません。山頂の目の前の九合目の岩場に下って昼食にしました。今日は秋の軽いハイキングと言うこともあり山形の郷土料理、イモ煮をを背負ってきました。やはり河原で大きな鍋で作る味とは少し違うのかも知れませんが山では美味ということでしょう。

 九合目〜尾根通り〜岩櫃城本丸跡〜一本松登山口

山頂からは暗い沢に向かって急坂を下って行きます。大きな岩の割れ目を通り抜けてたどり着いたところが櫃ノ口。ここからは尾根通りをたどり岩櫃城の本丸跡へ向かいます。

九合目の岩場でイモ煮
岩場の上でバンザ〜イ
岩場の上でバンザ〜イ
群馬原町の上に虹が出ています
岩櫃城を目指し下ります
岩櫃城を目指し下ります
天狗の蹴上岩
岩櫃城の本丸跡
岩櫃城の本丸跡

たどり着いた杉林の中には岩櫃城本丸跡の標柱が建っていました。ここは居館跡と言われるところでNHKの大河ドラマ真田太平記のオープニングの地炉ノ間のあったところか。周辺には二ノ丸跡、楯掘りなどの遺構も残っていました。

 I.H 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:15件 累計:1291件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

上州 武尊山 テント教室 15年07月11-12日 

筑波山 トレーニング 15年06月06日 

古賀志山・鹿沼三番岩 14年12月13-14日 

八ヶ岳の好展望台・御座山 13年6月5日 小海線沿線の御座山はシャクナゲの咲く山と・・・

カッコソウ(勝紅草)を訪ねて 鳴神山 13年5月13日 鳴神山は桐生岳、仁田山岳からなる双耳峰で・・・

天狗岩・シラケ山 13年4月26日 年間山行計画で天狗岩・シラケ山に登りまし・・・

羽賀場山・お天気山 13年2月20日 羽賀場山とお天気山は前日光に位置する頂で・・・