Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 御堂山〜じじ岩、ばば岩がそびえる群馬の岩山〜 


 山名
御堂山878.3m(みどうやま)
 山行日
2012年3月22日(木)
 人数
4名
 コース
藤井関所跡−御堂山−じじ岩・ばば岩展望台−藤井関所跡
 費用
 
TAG:上州・北関東,ハイキング,御堂山
 
コースmap
御堂山 登山コ−ス

 

 コ−スタイム詳細

林道駐車スペース(10:10)−(1h00m)−みの滝(11:10)−(0h15m)−じじ岩・ばば岩の分岐(11:25/30)−(0h20m)−高石峠分岐(11:50)−(0h20m)−御堂山(12:10/13:20)−(0h25m)−じじ岩・ばば岩の分岐(13:45)−(0h15m)−じじ岩・ばば岩展望台(14:00/05)−(0h35m)−じじ岩・ばば岩分岐(14:15/20)−(0h40m)−林道駐車スペース(15:00)、歩行時間:3h50m

 

 藤井関所跡〜じじ岩・ばば岩の分岐〜御堂山

たどり着いた藤井関所跡から狭い林道を登り始めます。しばらく登ると杉林の中に大きな岩が見え隠れしています。

林道終点からは大きな岩に覆われた道を登って行きます。そそり立つ両側の岩峰が迫ってくる沢の奥には2mほどの小さな滝、みの滝があります。固定ロープを頼りに滝を越えると沢の源頭のような岩に覆われた登山道を登って行くようになります。

登山口は藤井関所跡
杉落ち葉が積もる林道
杉落ち葉が積もる林道
大きな岩が転がる沢沿いの道
小さな滝はみの滝
小さな滝はみの滝

たどり着いた所がじじ岩・ばば岩の分岐、予定より時間が遅れているようなので、まずは御堂山の山頂に向かうことにしました。

右手の急坂を登ると細い尾根です。その先は高石峠へと向かう道を分ける分岐です。ここから山頂への稜線は固定ロープが張られた急坂です。

じじ岩・ばば岩の分岐
高石峠への分岐からは急な登り
高石峠への分岐からは急な登り
御堂山の山頂
山頂からは妙義山の岩峰が
山頂からは妙義山の岩峰が

たどり着いた御堂山の山頂は雑木林に覆われた小さな広場と言ったところです。正面は視界が開け妙義山の岩峰が広がっています。その岩峰の麓には暫くするとピンクの花に包まれる桜の里が見えていました。

 御堂山〜じじ岩・ばば岩展望台〜藤井関所跡

帰りはじじ岩、ばば岩を見て行くことにします。じじ岩・ばば岩の分岐から細くなった小さな尾根を進みます。そそり立つ大きな岩は基部を巻くように斜面を下り、木の根につかまりながらよじ登ると展望台にたどり着きました。

展望台から眺めるじじ岩・ばば岩
展望台から眺めるじじ岩・ばば岩
物語山の上に荒船山
物語山の上に荒船山
登山道から振り返るじじ岩・ばば岩
林道にたどり着きました
林道にたどり着きました

眼の前にはばば岩、その右にはじじ岩がそびえています。ばば岩は途中からクラックが入り昨年のような大地震があれば崩壊しないかと不安になるところです。

振り返ると大きな物語山とその奥に荒船山、その左手には四ッ又山と鹿岳の双耳峰がそびえています。岩の多い西上州の山はまたアカヤシオの咲く山として多くのハイカーで賑わうところです。しばらくすると目の前の山々もピンクの花明りに包まれるのでしょう。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 I.H 記

 山行記の訪問者数 今月:7件 累計:997件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

上州 武尊山 テント教室 15年07月11-12日 

筑波山 トレーニング 15年06月06日 

古賀志山・鹿沼三番岩 14年12月13-14日 

八ヶ岳の好展望台・御座山 13年6月5日 小海線沿線の御座山はシャクナゲの咲く山と・・・

カッコソウ(勝紅草)を訪ねて 鳴神山 13年5月13日 鳴神山は桐生岳、仁田山岳からなる双耳峰で・・・

天狗岩・シラケ山 13年4月26日 年間山行計画で天狗岩・シラケ山に登りまし・・・

羽賀場山・お天気山 13年2月20日 羽賀場山とお天気山は前日光に位置する頂で・・・