Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 県連第15回ウィークデー山行 玉原高原・尼ヶ禿山 


 山名
尼ヶ禿山 1466.0m
 山行日
2012年5月10日(木)
 人数
8名、県連他会43名 計51名
 コース
玉原高原センターハウス駐車場−湿原−尼ヶ禿山−玉原高原センターハウス駐車場
 費用
 
TAG:上州・北関東,ハイキング,ウイークディ山行,尼ヶ禿山
 
コースmap
尼ヶ禿山 登山コ−ス

 

 コ−スタイム詳細

新松戸7:20出発=関越・高坂SA千葉車と合流8:40/50=赤城高原SAトイレ休憩9:46/55=沼田IC10:00=玉原高原・センターハウス駐車場10:40着

支度:準備体操、11:00登山開始〜湿原〜11:10朝日の森ロッジ登山口11:30〜途中休憩〜鉄塔12:20〜尼ヶ禿山々頂12:45/50〜鉄塔13:00/13:30(昼食)〜トンネル手前林道13:50〜駐車場14:30

玉原高原・センターハウス駐車場14:55乗車=迦葉山天狗寺15:30/50〜望郷の湯16:30/17:30乗車=新松戸19:50着  解散

 

 水芭蕉には会えたがブナの芽吹きは残念でした。

 10日(木)晴〜霧雨〜晴

前日の風雨が心配だったが朝外に飛び出したらなんと朝日がさしていた。これは幸先良いどと勇んで新松戸に行く。しかし出発時間になってもバス到着無し、気を揉んだが20分遅れで来てくれたので出発出来た。

高坂SAで30分前から到着の千葉発組と合流して出発する。幸い道路がすいていたので玉原高原センターハウスには10分遅れ位で到着出来た。

玉原高原の広い駐車場
レストハウス前で記念撮影
レストハウス前で記念撮影

準備体操をして、いざ出発の時点で、にわかに霧がかかり小雨まで混じって来たので急ぎ雨具着用です。

大した雨で無いので予定通り湿原の歩道に入る。雪は消えて目に飛び込んで来た一輪の水芭蕉、進むにつれてある、ある・・・群生地に到着、しばし見惚れる。ひとまず溜飲する。終わって尼ヶ禿山に向かうべく林道に飛び出したら、なんと両脇にフキノトウの花畑、群生するとこんなに綺麗かとあらためて感心した。

準備体操をして出発
湿原にはミズバショウガ咲き始め
湿原にはミズバショウガ咲き始め
小雨の登山道を登って行きます
残雪が残る登山道
残雪が残る登山道

登山道に入り鉄塔を過ぎた頃から所々残雪があったが苦にならず、皆楽しんで進む、がまだ霧が晴れない。ようやく山頂に到着したがここは狭い為、其々記念写真だけで鉄塔地点まで引き返してそこで昼食とする。最終4班が到着、なんと霧が晴れて下界の玉原湖などが見え始めた。4班は山頂での昼食を望みそこにする。

ですが少々の風でも座っていると寒い、そこここで"早く降りて風呂に入りたいなあ"等の声が聞こえる、やはり寒い。

尼ヶ禿山の山頂
ブナ林の中を下ります
ブナ林の中を下ります

4班が降りてきたので下山開始、林道に出てこれから行く先をみたら、ブナ林は芽吹きどころか茶色の顔をして寒そう、各班長に相談して「ブナ平は中止して迦葉山天狗寺をお参りして望郷の湯」に変更、を皆に納得してもらい、林道をフキノトウ狩りとかえて駐車場まで戻る。

バスで迦葉山中腹まで登り返して"大天狗の鼻"にご利益をお願いして下山、ようやく「望郷の湯」にゆっくり入り、帰ることが出来ました。

まだ寒そうな湿原
帰りには迦葉山に立ち寄りました
帰りには迦葉山に立ち寄りました

心配した天気もまあまあで、ブナの芽吹きは無理でしたが水芭蕉の花に逢えたので良かったと勝手に決めた山行でした。

 K原 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:5件 累計:745件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

上州 武尊山 テント教室 15年07月11-12日 

筑波山 トレーニング 15年06月06日 

古賀志山・鹿沼三番岩 14年12月13-14日 

八ヶ岳の好展望台・御座山 13年6月5日 小海線沿線の御座山はシャクナゲの咲く山と・・・

カッコソウ(勝紅草)を訪ねて 鳴神山 13年5月13日 鳴神山は桐生岳、仁田山岳からなる双耳峰で・・・

天狗岩・シラケ山 13年4月26日 年間山行計画で天狗岩・シラケ山に登りまし・・・

羽賀場山・お天気山 13年2月20日 羽賀場山とお天気山は前日光に位置する頂で・・・