Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 韓国 仁寿峰(インスボン)〜創立30周年記念海外登山〜 


 山名
韓国 仁寿峰(インスボン)
 山行日
2012年5月14日(月)〜17日(木)
 人数
2名+ガイド1名
 コース
5月15日(火)白雲山荘−ヨンチョウボウリッジ、白雲台頂上、鳩ルート取付き、仁寿峰頂上−白雲山荘5月16日(水)白雲山荘−大スラブ取付き−インスB−仁寿峰頂上−白雲山荘
 費用
 
TAG:海外,登攀・沢登り,仁寿峰,インスボン,岩登り,海外遠征
 
コースmap
韓国 仁寿峰 Google Earth

 

 コ−スタイム詳細

5月14日(月)

成田空港9:00(OZ107便)=仁川国際空港11:30=ソウル駅=スユ駅=ウィドン=15:35トソンサ広場=16:35白雲山荘着

5月15日(火)

8:45白雲山荘−10:00北門−ヨンチョウボウリッジ−12:10白雲台頂上−12:45白雲山荘−13:50鳩ルート取付き−15:10仁寿峰頂上−16:00白雲山荘

5月16日(水)

8:10白雲山荘−8:20大スラブ取付き−インスB−12:40仁寿峰頂上−13:50白雲山荘

5月17日(木)

8:10白雲山荘=8:59トソンサ広場=9:03ウィドン=12:20スユ=14:30仁川国際空港18:50(OZ108便)=21:00成田空港着

 

 東洋のヨセミテ

松戸山の会に入会して早19年になる。連綿として続いて来た岩沢への楽しみを切るわけにはいかず、私は特に若い会員を中心にその方面に引っ張って来たつもりだ。

インスボン東面フェイス
インスボン東面フェイス

その中に今ちゃんが入って来た。入会早々、人工壁「エナジー」に連れて行くと体全体で喜びを表していた。性格も素直で飲み込みも早くザイルワークも早く自分のものにしていた。そこに昨年の「ワンコイン」体験講習会として淳さんが講師として色々と教えてくれた。講習の後、東洋のヨセミテとして韓国にインスボンという花崗岩の岩山の話をしてくれ、自分が「山と渓谷」に記事を載せているとのこと。もしよければコピーをして郵送しようかと言うので遠慮なくお願いした。

その後秋に小川山で偶然出会い、また今年の日和田山でも出会い、5月のゴールデンウィーク後に今チャンと2人行く事が決まった。淳さんは連休からインスボンの山小屋に居るとの事なので、我々のガイドをお願いした。

 

仁川空港に着くと淳さんがニコニコしながら迎えてくれ電車を2本乗り継いで登山口まで2時間そこから歩いて1時間山小屋に着き、小屋のマスター(李さん)が冷たい飲み物で歓迎してくれた。

白雲台をバックに
ヨンチョウボンリッジ
ヨンチョウボンリッジ

翌朝、鳥のさえずりで目をさまし、雨上がりでまだ岩が濡れているので午前中はヨンチョウボンリッジをクライミングして白雲台(ペグンデー)頂上、午後は鳩ルート4ピッチ約100mでインスボンの頂上と決まる。朝食を済ませて小屋を出発する。

この付近は花崗岩の岩山が連なっているので登山道も岩を上手く使い非常に歩きやすい。

白雲台を半周してはるか上に見える頂を目指す。途中お寺の中をトラバースしてレンジャーの人に怒られたりして取付きに着き装備をつけ登山道、岩、これを繰り返しながら全体の半分ぐらいからザイルを出す。目の粗い花崗岩なのでフリクションは抜群にきく。3回ぐらい懸垂下降して頂上に着く。

ピディルギーキル3P
インスボン頂上にて
インスボン頂上にて

ソウルから近くハイカーでいっぱいだ。韓国もやっぱり若い女性がカラフルな衣類で目を楽しませてくれる。向かいにはインスボンの岩峰がそびえている。午後はその頂上へ登ると思うとわくわくして来る。

山小屋まで1時間位で着き軽く食事をして外のテーブルで食事や休んでいる人らを見ながら20分位で4ピッチ、ピディルギーキル(鳩ルート)の取付きです。淳、今、私の順のパーティーと決まり装備を付ける。淳さんがトップなので装備も一番多い。ご苦労様です。

インスボン頂上(地元クライマーと)
インスボン頂上(地元クライマーと)

3段のスラブを軽々とザイルを伸ばして行く。「ビレイ解除」の声で今チャンスタート。私は手が空くかぎり写真を撮り続ける。苦戦しながらも登り続け終了点。「ザイルいっぱい」の声をかけ私の番。

右にちょい登り右手で上のフレークを掴み左足を上げスラブを右から左に廻り終了点でデイジーチェーンでセルフビレイを取る。回収したガチャで肩が多少うっとうしい。

2ピッチ、ハング下まで左上フレークを淳さんザイルを伸ばし、3ピッチA0核心だ。高度も高くなり、ちょいかぶり気味なので緊張する。ヌンチャクを回収しながら右にトラバース。今チャンがかっこいい写真をと思いながら?ファインダーを見ている。こっちは真剣だ息も荒くなる。2人の所に付きセルフを取りほっとする。

最終4ピッチ、段差フレークを直上ししっかりした終了点で終了だ。向かいには白雲台頂上に人がいっぱい居るのが良く見える。ザイルをはずし歩いてインスボン頂上まで行く。6名のクライマーが私達を迎えてくれる。「アニョハセヨ」手を出し皆と握手し温かいコーヒーを御馳走になる。国際交流。幸せを実感する。2回の懸垂下降で取付きに戻り小屋へ帰る。夜はビールとマッコリで今日を語りながらシュラフに入る。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 W辺 記

 

 韓国 インスボン

クローニーキル
クローニーキル

白雲山荘(ペグンサンジャン)にお世話になって2日目の朝、今日も李さんは早起きだ。早く目が覚めてしまった自分にコーヒー(カピと呼んでます)を出してくれる。出発前にインターネットで調べたとおりここの料理はおいしく李さん達の優しい心使いがとても素晴らしい。山荘からはインスボンがとてもよく見える。今日、あの壁を登ると思うと緊張が隠せない。

準備を整え取付きに向かう。今日登るのはインスボンのクラシックルートでインスB(仁寿B)というスラブとクラックのルートだ。オージスラブの中間取付きからギアを装着し大スラブを登る。ピンが有りません!スラブ超怖いっす。フリクションはよく効くがもしすべったらまるでやすりの様に擦れて大変だろう。傾斜のある高層ビルの壁を登っているようだ。こんな場所をリードするY村さんは技術だけではなく心も強いのだと思う。

スラブを抜けてテラスからはクラックが続く。インスBの核心がこのピッチのスラブ。自信がないのでクラック沿いに登ってみるがどちらも手強い。テーピングした右手をがむしゃらにクラックにつっこんで夢中で登る。ナベさんはスラブ面を登ってくる。スラブのほうが難しそうだ。

インスB 3Pのトラバース
難関のコーナークラック
難関のコーナークラック

その上のコーナークラックが自分には一番の難所だった。右手と右足の先をクラックにつっこみ背中と左手足で突っ張りながら数センチづつ上にずれていく。30mの果てしないクラックに途中何度も挫けそうになりながら登り続ける。日本にはないスケールだ。とにかく長い。さらに次のピッチもクラック。腕も足もボロボロだ。

登りきると小さなテラスになっており花崗岩の山々が見下ろせる。クライマーだけの景色。左には医大ルートやシュイナードなどのルートが見える。来年は是非挑戦したい。タヌキの腹を越えるとインスボン頂上に到着。Y村さん、ナベさんのおかげでとうとう達成出来たことに心から感謝します。鳩ルートを懸垂下降して山荘に戻り、ビールで乾杯。いつもの何倍もおいしく感じます。

白雲山荘での夕食
白雲山荘(真ん中が主人の李さん)
白雲山荘(真ん中が主人の李さん)

このインスボンに向けて練習や準備してきたことが達成された満足感。Y村さんの丁寧で親切な対応、今まで登ったことのないレベルを体験できたことなど本当にY村さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ここまで導いて頂き共に苦難を乗り越えたナベさん、ありがとうございます。また来年インスボンに行きましょう!仁寿峰最高!

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 I村 記

 山行記の訪問者数 今月:8件 累計:1265件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

クライミング入門  クライミング初心者向けの講習を定期的にや・・・

山グッツ・クライミンググッツ  安全に岩を楽しむにはクライミンググッツが・・・

秩父 二子山 西岳中央稜 14年11月3日 奥秩父の二子山中央稜の岩登りです。

三つ峠山・屏風岩・岩トレ 14年10月19日 富士山も目の前のクライミング

丹沢・広沢寺弁天岩、岩登り教室 14年10月4日 弁天岩にて初心者向けの岩登り講習

錦糸町T-WALLでクライミング練習 14年8月28日 錦糸町T-WALLでクライミング講習会を行いました。

エナジー春日部 14年7月12日 エナジー春日部でクライミングも練習を行い・・・

カルチェロッシュでコソ練 14年7月9日 松戸のクライミングジム(カルチェロッシュ)

マッキンリー山 14年6月11-30日 マッキンリー山はアラスカにある北米大陸の・・・

mtMcKinley 14年6月28日 北米大陸の最高峰

さすが親分・裏妙義山 14年5月24日 7点セットで危険個所の通過、国民宿舎から・・・

西上州 表妙義 13年11月23日 表妙義は上級者にも危険と言われる岩山です・・・

日和田山 岩トレ 13年6月29日 日和田山で岩トレです。集まったのは10人、・・・

西上州・妙義山 13年5月11日 表妙義は切り立った岩峰をめぐらせる岩山で・・・