Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 大源太山〜紅葉の山とキノコ狩り〜 


 山名
大源太山1596m
 山行日
2012年11月4日(日) 10度 曇り 晴れ
 人数
L:O熊、SL:K原、ほか10名
 コース
林道周辺-大源太山(弥助尾根1275mで雪のため引き返す)
 費用
宿泊費10,000円、乗用車負担6000円/人
 
TAG:越後,ハイキング,大源太山,キノコ狩り
 
コースmap
大源太山・登山コース(Google Earth)

 

 林道終点〜第2渡渉点(北沢渡渉点)〜大源太山

自宅4:40=三郷西IC5:13=新座料金所5:36=高坂SA5:55/6:10=湯沢IC7:35=ペンション(ウディハウス・ホスタ)

登山口8:50−第二渡渉点9:35−1275m付近11:35/40−第二渡渉点12:45/13:25−登山口14:00 歩行時間:4時間05分

 

早朝松戸を出て、日曜日で早い時間と言う事で、渋滞に巻き込まれず、7時半過ぎにペンションに到着。

登山口を8時50分に出発。山頂は雪で真白。雪の無い所までと言う事で、ゴム長靴で登る事にしました。新潟の角田山でもユキワリソウを見に行った時、長靴で登っている人がたくさん居ました。

大源太林道の終点
第1渡渉点は浅い流れ
第1渡渉点は浅い流れ
太いトラロープの第2渡渉点
第2渡渉点で休憩
第2渡渉点で休憩

ドロ道を歩く時は長靴 靴が大きめの時は、ビニール紐3本を水にぬらして、縛ると良いと言われました。確かに歩いていても泥道を気にせず、岩も気にせず歩く事が出来ました。

北沢渡渉点には、ロープが張って、そこにつかまって跨ぎました。何とか渡渉点を通過、ここから、急登ロープ、木の根、大きな石等につかまりながら、1時間位歩いて、弥助尾根に出ました。山頂から下りてくる人が居て、山頂は30cm位積雪があると言っていました。今日は長靴の人も多いので、ここで引き返しました。

紅葉の登山道から眺める湯沢の山々
紅葉の登山道から眺める湯沢の山々
北沢の枝沢にかかる滝
雪を被った大源太山の山頂
雪を被った大源太山の山頂
稜線で戻ることにします
第2渡渉点で昼食
第2渡渉点で昼食

北沢渡渉点で休んでいると、後ろから来たご夫婦が、渡り方がわからないと言う事で、ペンションのオーナーがわざわざ、渡渉点まで行って、渡り方を説明していましたが、奥さんの方が川に落ちてしまいました。ビックリ!御主人が手を貸して事なきを得ましたが、まだ川の水が増水していたら、と思うとゾーとしました。

林道から振り返る紅葉の山
林道から振り返る紅葉の山
大源太山の頂を水面に映す大源太湖
大源太山の頂を水面に映す大源太湖

今度は 私達の番です。オーナーが右足を岩のかけてと言ってくれて、その通りにすると、渡る事が出来ました。前に落ちた奥さんは左足をかけたから、と言っていました。ここから登山口まで戻って、大源太キャニオンに行って素晴らしい紅葉と景色にウットリしていました。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 I渕春江 記

 山行記の訪問者数 今月:10件 累計:752件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

大源太山 北沢本谷 16年8月14日 

八海山 13年9月14日-15日前夜発 千本檜小屋に宿泊する予定でしたが翌日が雨・・・