Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 中央線沿線・鶴ヶ島屋山 


 山名
鶴ヶ鳥屋山 1374.4m
 山行日
2012年11月18日(日)
 人数
CL:O越、SL:S井
 コース
白野下−鶴ヶ鳥屋山−笹子
 費用
休日おでかけパス 2,600円、大月−初狩190円、笹子−大月230円、初狩−白野下宿バス230円、合計3,250円
 
TAG:中央線沿線,ハイキング,鶴ヶ鳥屋山
 
コースmap
鶴ヶ鳥屋山(Google Earth)

 

 道無き道を行く鶴ヶ島屋山 下山後は「新酒まつり」で試飲を楽しむ

日影沢登山口9:00−R9:40/9:50−黒野田林道10:40/10:50−山頂11:35/12:00−R(リニア線上)12:50/13:05−林道13:35−笹一酒造13:45

 

中央線の大月駅から1つ目の初狩駅前よりバスで白野下宿に下車。バス道を数分歩くと登山口はあった。今回は、昭文社の山地図はおろか2万5千分の1の地図にも載っていない道無き道を行くワイルドな山行である。最近、熊出没のニュースが多いので熊除けの鈴を装着した。

真っ白に雪を被る富士山
真っ白に雪を被る富士山

日影沢付近の車止めの施錠門がある作業道を進み、しばらくすると落葉が敷詰められた尾根にぶつかる。それは、よほど注意しないと見落とす程度の尾根である。この尾根沿いを鶴ヶ島屋山に通じる稜線まで登る。

尾根を外さないようにとリダーから注意を受けて、僕がトップを務める。落葉で靴が半分以上埋まるような場所や木に掴まらないと登れない様な所もあるが、思っていたほどの険しさではない。

所々の木に赤テープが巻かれており、人の軌跡は感じられるものの、はっきりした道はない。尾根ではあるが林のように広がった場所は、本来の尾根から外れてしまう可能性が高い。時々は立ち止まって周囲を見渡し、本来の尾根であることを確認する。

落葉して見晴らしが効き、広い範囲の地形が判断できるので助かる。葉が茂っている時期は、道迷いの可能性が高いと思う。しかし、ベテランCLと山岳用のナビがあるので安心できる。・・・と思った矢先に「僕の事を信用し過ぎてはいけない。経験者の思い込みによる道迷いも多いのだから」とのO越さんの言葉に「登山の自己責任」を再認識する。

少々疲れ気味になり足元だけを見つめて歩いていたところ、視界の片隅に黒くて動く物体を感じた。「ドッキン〜、熊だぁ〜!」一瞬の間を置き、「ヴァオ〜」という言葉にならない僕の声の方に大越さんは驚いたようだ。

鶴ヶ鳥屋山の山頂
鶴ヶ鳥屋山の山頂

しかし、よく見るとラブラトールレトリーバのような黒い犬であった。胸元には無線のアンテナが見えるので猟犬であろう。そういえば遠くに鉄砲の音が鳴り響いていた。

しばらく歩くと今回のコースで、後にも先にもただ一人の登山者と遭遇した。まさに遭遇という感じで、相手の方の第一声は「地元の方ですか?」であった。「このコースで、他の登山者に会うとは思わなかった」とも仰っていた。

そんな立ち話をしていると、さっきの黒い犬が再登場。熊の話になると、その方は大菩薩からこの界隈で3回も熊に遭遇したとの事である。一度は、低い声で唸られ、足音が地響きのように感じられ、心身共に縮み上がったと仰っていた。

幸い襲われる事は無かったが、それ依頼は熊除けの鈴に加えて、サッカー用のホイッスルを時々吹くとの事である。よほど怖かったのであろう。僕も熊除けの鈴を付けて正解であった。鈴の音がうるさいと嫌う人もいるようだが、「安全は、全てに優先する」との心構えが重要であろう。

鶴ヶ島屋山の頂上からは、雄大な富士山がハッキリ見えた。やはり富士山は雪化粧が似合う。

「下りは、登りよりも道迷いが多い」と大越CLから注意を受け、気を引き締め、道無き道を尾根伝いに下る。今回のサブテーマである笹一酒造に到着。発砲中のワインや出来立ての新酒を試飲。日本酒なのに19度もある新酒が美味い。たらふく飲んだ後、もう1本購入して帰路についた。

地図上に道が無い山中を歩き、下山後に美味い酒が待っていた本コースは、楽しく貴重な体験となった。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 S井記

 山行記の訪問者数 今月:17件 累計:1076件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

道志 烽火山・尾崎山 15年10月09日 

湯ノ沢峠~滝子山を目指して 14年11月21日 大蔵高丸、ハマイバ丸の稜線は初冬のスノーハイク

中央沿線 滝子山 14年11月8日 中央沿線 滝子山 1班班山行

お汁粉山行・景信山 13年1月5日 景信山の山頂でのお餅つき山行です。総勢30・・・

お汁粉山行・景信山 13年1月5日 お餅つき山行・影信山の写真集です。今年最・・・

1班・2班班山行 お汁粉山行・景信山 13年1月5日 1班、2班山行はお餅つき山行です。景信山の・・・