Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 1班・2班班山行 餅つき登山・景信山 


 山名
景信山 727.1m
 山行日
2013年1月5日(土)晴
 人数
1班12人、2班17人
 コース
小仏バス停−景信山−明王峠−相模湖駅
 費用
新松戸〜相模湖(休日おでかけパス)2,600円 高尾北口〜小仏バス停220円
 
餅代 1臼6,500円×2 あずき、きな粉、大根等2,400円 通信費2,000円 (1人600円)
TAG:中央線沿線,ハイキング,班山行,影信山,お汁粉山行
 
コースmap
景信山 登山コ−ス

 

 コ−ス詳細

新松戸6:18発―西国分寺7:15/26−高尾7:50着バス8:12発=小仏8:27着

小仏8:40出発〜景信茶屋10:10着:10:30餅つき開始〜11:20終了片付〜11:35景信山山頂(集合写真)11:40出発〜明王峠13:10/30〜子孫山14:30/35〜与瀬神社15:10/15〜相模湖駅15:30着

JR15:59乗車―新松戸17:42着

 

 1班班山行 景信山 餅つき登山

「餅つき山行で餅をつくから参加して」というF軸さんのお誘いで今回参加させて頂きました。

景信山の山頂
景信山の山頂

餅をつく?では杵と臼を頂上まで担ぐのかな?と思い、ザックを大きめで準備してスリングなども念のためとザックに忍ばせて行ってみると頂上にセッティング済み。しかももち米を炊いてくれるので我々はペッタンペッタンとお餅つきをするだけ!便利ですね〜。

餅つきはテレビでしか見たことが無いので興奮しました。M山さんが上手に杵でもち米をつぶしてみんなでペッタンペッタン代わりながら餅をつきました。K池さんが餅をかえします。手がペッタンされないかドキドキしていたのですが上手ですね!サッ、クルッって感じでかっこよく餅をひっくりかえしてました。

小仏峠のBS
登山道で一休み
登山道で一休み

男性陣が力強く餅をつきます!迫力満点です!O越さん凄いパワーです!K野さんに交代、ペッタン。女の子ですね〜。

そんなこんなでつきあがった餅をみんなで頂きます。女性陣はアツアツの餅を一口サイズに手際よくちぎっていきます。。

2班のリーダーはお父さん
山頂へはひと登り
山頂へはひと登り
景信山の山頂
景信山の山頂

熱そうです。あんこ、きな粉、大根おろしの3つで頂きます。ちょっと味見、うん、おいしい。どれも絶品です。自分はきな粉をとてもおいしく頂きました。売ってる餅と全然違う、つきたての餅は最高です。レンジでチンしなくてもこんなにフワフワもちもち(餅だけに)これが本物の餅ですね!15個も食べちゃいました。むぅ、苦しい

天気も良く大勢でワイワイしながら餅を食べるなんて最高のお正月になりました。有難う御座います。

お餅つきの準備
お餅つきの準備
お餅つきの準備

景信山からは明王峠を通って相模湖に降りました。たくさんの登山者とすれ違い人気の山でした。大人数ですので一番後ろの自分は他の人が来るたびに「通してあげて下さい」と伝達しました。

途中の巻き道で急斜面が好きな人チームとゆっくり歩こうチームに分かれながら登りましたが、しばらく行くと合流地点には同じくらいに到着しました。急いでもゆっくり行っても結局人生は同じなのかもしれません。

色々な話をしながらの登山。自分が初めて松戸山の会で参加した山行を思い出しました。これが皆で山に行く楽しさですね。2013年も始まったばかりですがたくさんの人とたくさんの話、笑い、感動が出来るようにたくさん山に登りたいと思います。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 I村 記

 

 2班 新年餅つき山行in景信山

昨年9月に1班1名、2班3名で「高尾〜城山〜相模湖」を足慣らし山行に行った際、この辺の茶屋で餅つきの出来る小屋があるのを思いつき、城山小屋で聞いてみた所、景信の小屋でやっている事を知り、1月の班山行を「餅つき山行にしよう」の

案が持ち上がり、早速「景信茶屋」に電話を入れて確かめ取敢えず1臼頼み決定する。1班も同調して加わる事になり、"あまり同じところの山行はどうか"との意見もありましたが、"正月ですし大勢で賑やかにしましょう"、と意見一致して決定しました。

牛と杵が用意されています
お餅つきの始まり
お餅つきの始まり
お餅つきです
お餅つきです
お餅つきです

その後電話だけだと心許無いので12月2日(日)に下見方々、餅つきの順序持ち物など現場で見て置こうと思い出かける。たまたま1班の担当者とも落合、一緒に登る。

現場は丁度他の山岳会の4グループの忘年餅つきが始まっていて、そこでの手順その他を学び、小屋にもお願いして、帰路は、1班は高尾山経由で駅まで、2班は明王峠から相模湖駅までを歩いて帰る。結局両班とも当日は時間の関係で、相模湖駅ルートで下山する事に決定して、募集する。

すぐに参加者が両方合わせて30名を超えたので慌てて2臼に追加して、開始時間も早めにして当日の天気を祈り待ちました。

餡や黄粉で出来立てを
餡や黄粉で出来立てを
餡や黄粉で出来立てを

当日は心配していた天気も上々で、参加者も全体で30名の出席を得、現地にもほぼ定刻で到着。持ち寄った具材、道具等、手回しよく並べ、餅米の蒸け上がりを待つ。

定刻に蒸け上がり、皆、一斉に臼に群がり、経験者が私、わたし、と交互につき始め"あいどり"?は姉さんかぶりの菊ねえさんの手さばきよろしく一丁上がり。

お餅つきです
お餅つきです
お餅つきです

すばやく取り上げ、きな粉、あずき、大根おろし、醤油に海苔、中には持参の納豆まで飛び出し、瞬く間に食べつくす。柔らかく久しぶりの餅で美味しい事この上ない。

終わった頃2臼目が蒸け上がり、また、経験者に初めての人が加わり、かわるがわる杵をふるって元気いっぱい、また、一丁上がり。今度はさすがに食も鈍くなる、が、なんとか食べつくし、少し残ったのは居合わせた人たちにお裾分けして完了する。

お餅つきです
景信山の山頂
景信山の山頂

急いで後片付けして、山頂で集合写真に納まり、下山開始。皆足取り軽く、お腹は重く、等と、話しながら明王峠、子孫山、与瀬神社で休憩して相模湖駅に無事に到着、

定刻に間に合い帰路に附きました。みんな童心に帰った楽しい山行でした。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 K原 記

 山行記の訪問者数 今月:17件 累計:1458件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

房総 嵯峨山 班山行 16年3月19日 

道志 烽火山・尾崎山 15年10月09日 

湯ノ沢峠~滝子山を目指して 14年11月21日 大蔵高丸、ハマイバ丸の稜線は初冬のスノーハイク

中央沿線 滝子山 14年11月8日 中央沿線 滝子山 1班班山行

2班班山行 奥多摩・生藤山 14年9月6日 奥多摩の静かなハイキングコース