Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 第29回 房総ロングハイキング 


 山名
伊予ヶ岳336.6m、石尊山347.5m
 山行日
2013年1月26日(土)〜27日(日)一泊二日
 人数
K原ほか5名、県連全体37名
 コース
1月26日(土)富山すいせんロード=伊予ヶ岳−平群神社1月27日(日)石尊山−麻綿原−烏帽子山−本沢林道−坂本駐車場
 費用
-
 
TAG:茨城・千葉,縦走(小屋),房総ロングハイキング
 
コースmap
房総ロングハイク 登山コ−ス

 1月26日(土)晴 富山水仙ロード・伊予ヶ岳

東葛地区バス利用(東葛、松戸、シリウス、かがりび)中型バスチャーター

松戸流経大前6:35出発、我孫子駅7:20、経由:鎌ヶ谷区役所8:00/05出発=花輪IC8:40=市原SA(トイレ休憩)9:13/22=富楽里道の駅10:10着

10:15〜11:20「とみやま水仙ロード」見学、買い物乗車=伊予ヶ岳登山口12:00出発〜12:40東屋昼食13:00〜山頂13:20/25〜平群神社14:00/10乗車=七里川温泉15:40着 泊

 

前日26日は「富楽里道の駅」に到着が定刻に着いたのと天気が良かったので着後すぐに「とみやま水仙ロード」を歩く事にする。

風は少々あり寒く感じたが歩くごとに水仙の花に迎えられて(8分咲きで見ごろ)元気に展望台まで行き、岩井海岸から先の東京湾を越しての眺望を楽しみ、集合写真に納まり、約1時間の行程を終わる。

水仙ロードより鋸山方面
展望台前記念写真
展望台前記念写真

すぐに売店で本日の囲炉裏焼の干物その他を買い込み乗車、伊予ヶ岳富山側登山口近くで下車、山行開始、少し疲れ始めた頃には中間の東屋に到着、そこで昼食タイムを取る。

終わって、いよいよ千葉のマッターホルンに向かって岩稜帯をよじ登り(鎖はあったが意外と手強い)狭い山頂に交互に立ち、記念写真に納まり、下山も慎重に降り、平群神社登山口で待っていたバスに乗り込み、本日の宿、七里川温泉に到着。

登山道から眺める伊予ヶ岳
伊予ヶ岳の山頂
伊予ヶ岳の山頂
山頂から眺める富山
平群神社へ戻ってきました
平群神社へ戻ってきました

ゆっくり入浴、くつろぎ、17:30からの交流会に参加、今回は少数の為各会の抱負等話し合い、時間の過ぎるのを忘れる程でした。勿論、炉端で干物とネギを焼き美味しかったことは忘れません。就眠は初めて布団の中で寝る事が出来て快眠でした。

 1月27日(日)晴 房総ロングハイク

6:00温泉前出発〜石尊山6:40/50〜麻綿原10:00/30〜WO東大演習林入口10:55〜烏帽子山11:50〜(昼食)12:30〜硯石分岐13:25〜本沢林道13:45着14:00〜坂本駐車場14:25〜車道交差点14:30着 乗車 各地

 

27日は全体の山行です。6:00出発ヘットランプを付けての出発です。石尊山頂で日の出を拝みヘッテンとおさらばして、前に進む。途中東北方面遠くに筑波山を望むことが出来てラッキーでした。

此処から意外と時間が掛る、もみ次郎、もみ太郎、の大木にも久しぶりに対面してようやく麻綿原に到着、遠く太平洋と360°の眺望を楽しみ遅い朝食タイムを取る。

朝日に輝く石尊山
長い尾根の始まり
長い尾根の始まり

集合写真に納まり、出発。ツクバネ樫のあるW0地点より今回の新コース東大演習林に入る。一度下見に来ただけですので、慎重に歩く、多少きびしい道もあったが難なく進む。

太平歩道のマークを過ぎてW15地点から本日最後のピーク「烏帽子山」を見過ごしてしまい、皆の指摘で思い出したが丁度昼食地点だったので休憩を取り、食事後各々登り返してくる。

麻綿原 天拝園からの太平洋方面
遅い朝食
遅い朝食
天拝園・妙法生寺の参拝終えて
唯一のピーク「烏帽子山」山頂
唯一のピーク「烏帽子山」山頂

それからは順調に進み、2度ほど道を間違えかかったが目的地、本沢林道に出て坂本駐車場に定刻より早目に着き本日の歩程を終了出来ました。

2014年は30回になりますので記念になる様な事を考えていますので、多勢のご参加を望みます。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 K原 記

 山行記の訪問者数 今月:10件 累計:683件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

29回房総ロングハイク 13年01月26-27日 葉県連が主催したロングハイクです。26日は・・・