Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 八ヶ岳 阿弥陀岳南稜 


 山名
阿弥陀岳2805m
 山行日
2013年3月23日〜24日
 人数
CL:K田ほか3名
 コース
3月23日(土)船山十字路−P1/P2鞍部3月24日(日)P1/P2鞍部−阿弥陀岳−船山十字路
 費用
 
TAG:八ヶ岳,雪山・スキー,阿弥陀岳南陵
 
コースmap
阿弥陀岳南稜 登山コース

 3月23日(土)

午前6時に松戸駅に集合し敦子さんのプラドに乗り込んだ。渋滞もなくほぼ予定通りの9時5分に船山十字路に到着。ささっと仕度をすませ9時20分には出発。

船山十字路周辺は予想に反し、ほとんど雪がなく軽快に歩くことができた。1時間も歩くと旭小屋に到着。小休憩を取り、そこから続くであろう長い急登に取り掛かる。

まだ大して雪は無いものの、凍りついている部分もちょこちょこ出てきたのでそこからアイゼンを装着。立場山までひたすら2時間登りつづける。立場山についたのは調度お昼時の12時15分。一気に視界が開け阿弥陀岳山頂から伸びる南稜がよく見えた。

予定よりもかなり早くキャンプ予定地の青ナギ周辺についてしまいそうだったので、予定を少し変更し、P1とP2 の間にある鞍部周辺まで行くことにした。

青ナギを通過しP1を登りきるとP2手前にひらけた場所が見えてきた。午後1時40分、本日の宿泊地に到着だ。

整地してテントを張る準備をする。

 
 

30分もすればテント設営完了。早速中に入りこみK田さんの持ってきたコーヒーをおいしくいただきました。あとは夕食の時間までひたすら雪を溶かして水作りでした。

この日は晴れていたものの空はずーーっと薄曇りだったのが、しばらくしてテントから出てみるとすっかり青空に変わっていた。阿弥陀岳頂上もクリアに見える。最高の天気だ。こりゃぁ夕日も期待できそうだ。

美しい夕日が御嶽山の近くに沈んでいく頃、夕食も済み、午後6時45分、就寝。

早っ!?もう就寝かい。長い夜をどう遊ぶかと思い、トランプとか持参していた私だが、おとなしく就寝〜〜。。。。。爽やかに目が覚めて時計をみると、23時30分、オーマイガッ、朝が遠い〜よ〜。

 3月24日(日)

午前4時20分、起床。思ったより寒くなかった。夜中、風が強くて心配したが、外に出てみるとそんなでもなかった。朝食のカップめんを食し、片付けて、手際よくテントを撤収。本日は岩登り装備で、ハーネス、スリング、ヘルメットなども装着。

午前5時40分、頂上目指していざ出発。やはり雪が少ない。

 
 

最も難関と思われていたP3ガリーに取り掛かるも雪がほとんどついていないので、ザイル等出さずにそのままあっさり突破。

P3を登りきったところで午前6時40分、ここで小休憩。頂上はもうすぐ目の前に見える。

最後のP4の岩場を登りきると、午前7時05分、阿弥陀岳の山頂に到着。天気予報に反して青空が広がり風も弱く、360度の大パノラマが我々を待っていてくれた。

八ヶ岳連峰を蓼科方面から硫黄岳、赤岳、権現岳、登ってきた南稜を見下ろし、遠方には南北中央アルプスに富士山まで見渡せた。頂上にて皆で記念撮影。

 
 

7時15分、下山開始。御小屋尾根を行く。

下山の前半戦はひたすら急な下りで、アイゼンを効かせて1歩1歩慎重に下りていく。

午前10時35分、船山十字路まで戻ってきた。雪が予想よりもはるかに少なかったのと、天候に恵まれ、キャンプ地も予定より上部に取れたことなどにより、予定より5時間も早く下山完了しました。

帰りは時間が早かったこともあり、中央道の渋滞もなく、なんと15時には松戸まで戻ってきてしまった、ワンダホー!!

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 Y田 記

 山行記の訪問者数 今月:11件 累計:953件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

雪山教室NO.9 南八ヶ岳・赤岳 14年4月12日-13日 美濃戸口から入山し行者小屋で幕営、明日の・・・

雪山教室 八ヶ岳:硫黄岳〜横岳 14年3月8-9日 谷川岳を予定して雪山教室はこの時期として・・・

雪山教室 八ヶ岳:硫黄岳〜横岳 14年3月8-9日 雪山教室、赤岳鉱泉のテン場にテントを張っ・・・

硫黄岳・横岳 13年2月9-10日 赤岳鉱泉から厳寒期の硫黄岳、横岳に登りま・・・

硫黄岳・横岳 13年2月9-10日 赤岳鉱泉から硫黄岳、横岳に登りました。強・・・

登山学校雪山教室 北八ヶ岳・天狗岳 13年1月19-20日 登山教室は北八ヶ岳の天狗岳です。黒百合平・・・