Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 越前岳(愛鷹山) 


 山名
越前岳(愛鷹山)1504.2m
 山行日
2013年3月16日(土)
 人数
7人
 コース
山神社入り口−黒岳−富士見台−越前岳−十里木
 費用
7,550円(内訳、JR・小田急・JR3,360円、帰り特急券1,490円、タクシー往復2,700円)
 
TAG:富士山周辺,ハイキング,越前岳,愛鷹山
 
コースmap
越前岳 登山コ−ス

 富士山が美しい越前岳

松戸駅6:06=日暮里=新宿7:01=新松田・松田8:47=9:24御殿場=(タクシー)=

山神社入口10:05−10:40山荘10:45−10:55富士見峠−11:10黒岳11:15−11:30富士見峠11:40−13:15富士見台13:20−13:40越前岳14:00−15:10馬の背15:40−16:15十里木バス停

(タクシー)=御殿場17:56(あさぎり6号)=19:29新宿=松戸

 

御殿場からのバスは8:30と9:10発、これには乗れなかったのでタクシーを利用しました。このタクシーのおかげで山神社入口まで入ることができました。

山神社入り口
山神社入り口の道標
山神社入り口の道標

途中無人の愛鷹山荘を経て富士見峠に至ります。峠から黒岳を往復し、黒岳で最初のきれいな富士山を見る事ができました。

越前岳手前の富士見台は昔のお札の原画にもなった美しい富士の眺めを見ることができました。

越前岳頂上はそれほど展望はよくありません。また、頂上は土壌が流れており、三角点は今にも倒れそうなので、石を積むなどの対策が急がれます。

越前岳頂上
馬の背からの富士山
馬の背からの富士山

解けでぬかるんでいました。転ばずに降りたところが馬の背でこの日一番の富士の眺めで、テーブルもあり休むには絶好の場所です。

下りの登山道は雪正面に何一つ遮るものがなく雪を頂いた富士山の全容が見えるのです。昼食も20分で済ませた私たちが30分もいたことからもいかに気に入ったかが分かると思います。

あさぎり号御殿場にて
あさぎり号車内
あさぎり号車内

あとは十里木まで下るのみ、バスの時刻までかなりあったので帰りもタクシーを利用しました。さらに御殿場から特急あさぎり号があったので特急券を払い優雅に帰ってきました。

この日は美しい富士山の眺め、3つの三角点、JR松田から小田急線に入る連絡線路と、山と三角点と鉄道の3つを十分に堪能した1日でした。

 H川 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:7件 累計:741件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・