Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 鳴神山〜カッコソウ(勝紅草)を訪ねて〜 


 山名
鳴神山(979,7m)
 山行日
2013年5月13日(月) 曇りのち時々晴れ
 人数
6人
 コース
駒形登山口−鳴神山−椚田峠−赤柴登山口−駒形登山口
 費用
-
 
TAG:上州・北関東,ハイキング,鳴雷山,カッコウソウ
 
コースmap
鳴神山 駒形コ−ス

 カッコウソウを訪ねて

駒形登山口10:00…中間点11:05/11:15…肩の広場11:50/12:10カッコソウ群生地見学…桐生岳12:20/13:10…椚田峠(カッコソウ群生地)13:50/14:00赤柴登山口14:45…駒形登山口15:20/15:30発

 

鳴神山は群馬県桐生市の北部、梅田町と川内町にまたがり 山頂は桐生岳、仁田山岳からなる双耳峰で、新花の百名山に選ばれている。ナルカミスミレも有名、特にカッコソウは(サクラソウ科の多年草)は絶滅危惧種に指定され、日本ではこの地にしか咲かない、貴重な花のようで期待でわくわくする。

桐生岳の山頂
桐生岳の山頂

車で駒形登山口まで入り、10時にスタート、新緑がきれいで沢沿いに咲く、白いウツギの花が初々しい。

歩き始めて直ぐに、背丈が70cmアザミに似た珍しい花キツネアザミを見る。山道に入ると、ヤマブキソウ、ヒラギソウ、先頭の私が花を見ると写真を撮り、皆さんもカメラに収め、ゆっくり歩きで肩の広場に着く。

ここはカッコソウの群生地があるところ、リユックをおいて花を見にいく。咲いていました。杉林の傾斜地に保護され、広い範囲に大型の桜草のようなピンク花を咲かせていました。見事です。きれいです。

「カッコソウ盗掘したものは100万円の罰金」の看板も立っていました。

椚田峠のカッコウソウ群生地
椚田峠のカッコウソウ群生地

本当に花の多い山です。鳥居をくぐり、ここから山頂はすぐです。下には可愛らしいフイリフモトスミレ、桐生岳の山頂直下の岩場には白いコイワカガミ、珍しいです。 曇空でしたが、山頂には4基の石祠があり晴れていれば眺望の良い山で北は日光連山から足尾の山、筑波山、富士山も見えるようです。

今日の山頂は凄い人です。 何処かの退職した教職員の団体さんが山頂を独占していて、ヤット撮らせてもらった写真。 少し下でツツジの花に囲まれて食事をして仁田山岳へ向かう。この 山頂は展望もないので早々に北の広場、もう一つのカッコソウの群生地に行く。

こちらも杉林の下に綺麗に咲きそろい、先ほどの所より近くで見る事が出来た。

カッコウソウ
カッコウソウ
ヒイラギソウ
ヒイラギソウ
ヤマブキソウ
ヤマブキソウ
白いコイワカガミ
白いコイワカガミ
コンロンソウ
コンロンソウ
ホウチャクソウ
ホウチャクソウ

カッコソウの花を堪能し、駒形登山口へ向かう途中 赤柴あたりで?沢に水を飲みに来ていた大きな日本カモシカに出会う。 ビックリです。鹿さんも驚いて山に帰って行きました。

この下りの林道も花が多く、コンロンソウ、ヒイラギソウ、ミツバツチグリ、ホウチャクソウ、タツナミソウ、等 沢山の花に出会え、ゆっくり楽しめた山歩きでした。

 K下 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:11件 累計:1119件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

上州 武尊山 テント教室 15年07月11-12日 

筑波山 トレーニング 15年06月06日 

古賀志山・鹿沼三番岩 14年12月13-14日 

八ヶ岳の好展望台・御座山 13年6月5日 小海線沿線の御座山はシャクナゲの咲く山と・・・

天狗岩・シラケ山 13年4月26日 年間山行計画で天狗岩・シラケ山に登りまし・・・

羽賀場山・お天気山 13年2月20日 羽賀場山とお天気山は前日光に位置する頂で・・・