Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 ピークハントを考えた〜6月の八ヶ岳テント泊〜 


 山名
阿弥陀岳2805m、赤岳2899.2m、横岳2829m
 山行日
2013年6月8日(土)-9日(日)
 人数
5人
 コース
6月8日(土)美濃戸山荘〜行者小屋〜阿弥陀岳〜行者小屋(テン泊)6月9日(日)行者小屋〜赤岳〜横岳〜行者小屋〜美濃戸山荘
 費用
費用:7,080円
 
TAG:八ヶ岳,縦走(小屋),赤岳,阿弥陀岳,横岳,テント教室
 
コースmap
赤岳 登山コ−ス

 

 Route&Time

6月8日(土)

松戸駅0620−美濃戸山荘1050/1120−行者小屋(テント設営)1345/1420−中岳のコル1520−阿弥陀岳1540/1550−中岳のコル1615−1655行者小屋(テント泊)

6月9日(日)

テン場0500−文三郎尾根−分岐0555/0605−赤岳0640/0650−地蔵尾根分岐0725−つくも草自生地南限0815/0820−横岳0855/0910−地蔵尾根分岐1015−1100行者小屋(テント撤収)1140−美濃戸山荘1335/1345−2000松戸駅

 

 1日目、美濃戸山荘〜行者小屋〜阿弥陀岳

 

山の会での山行3回目。八ヶ岳2回目。O越さんと一緒が1回目。今回のテント山行はテント教室でもありました。

往きの車の中でテント教室第1ラウンドが始まり、ひもの結び方を学びました。頭でついていくのがやっと、指を動かせば一度では覚えきれず、反復の練習が必要だと知らされました。

1日目は美濃戸口から行者小屋まで。会の別グループと遭遇しお別れしたあと、行者小屋のテント場にテントを設営しました。テント教室ですので、テント設営に適した場所や、ポールの通し方、石への結び付け方などを教わりました。テンポよくテントを張ったのち、時間と天候の条件が整っていたので、阿弥陀岳へ。

 
 

山頂のアプローチに差し掛かったところで、ポツリポツリと雨の気配が・・。するとO越さんは「もういいや」と告げ、山頂まで行くことなくテントキープに回りました。このさっぱりとした判断に私は内心戸惑いました。あまりにもさっぱりとした表情だったので。

幸い、その後雨に見舞われることもなく登り切りました。どんてん模様の空の下、八ヶ岳全域を見渡せるほどの展望が残されていました。「明日はもっと天候に恵まれるといいな」と思いつつ、無事下山。テントのフライシートはきれいに張られていました。O越さんは笑顔で出迎えてくれました。

小屋の軒下のテーブルで夕食時間を愉しみ、夕暮れごろには冷気が強まったため、テントへ。明日のルートを確認し就寝が9時半ごろ。

 2日目、赤岳〜横岳〜行者小屋〜美濃戸山荘

2日目は快晴に恵まれました。テントと不必要な物品は残したまま、サブバックで文三郎尾根〜赤岳山頂〜横岳山頂〜地蔵尾根〜行者小屋という道程へ。途中で、ツクモグサの時期だと教えてもらい、それを探しながらの山行になりました。

 
 

赤岳山頂はとても眺望がよく、南北アルプス,御嶽山,乗鞍,金峰山の五畳岩まで、はっきりくっきりと見えました。快晴で風もなく最高でした。

赤岳から横岳までの稜線歩きで、ツクモグサの群生を見ることができました。実は教えられるまでその存在すら知らず、どんな佇まいなのかも分からずに探していたのですが、勝手に可憐なイメージを持っていました。実物は思ったよりもご立派な、恰幅のいいものでした。形は独特。そばでは、調査員らしき人が色々と説明して回っていました。そんなにも貴重なのかと、出会えたことにひとり唸りました。

横岳山頂に向かう岩稜で、O越さんが「もういいや」と再びテントキープに回りました。やはり山頂もう少し、というところでの判断は、あっさりさっぱりしたものでした。

 
 

無事下山を果たすと、そこにはやはり笑顔のO越さんがいました。はやいところテントを撤収し、美濃戸口へ。バックパックの適合がやや悪く、駐車場に戻ってくるころには両方の肩に負担がかかり、肩の痛みが強かったです。「ン〜、じぶんはまだまだだ」と自省し、帰路につきました。

今回の山行で印象に残ったのは、「自分のカラダをよく見つめ、よく相談しながら、ムリをしないで山を登る」という基本的なスタンスの在りかたです。私も独りでヤマノボリを始めたクチなので、自問自答しながら登っているつもりでしたが、「あっさりさっぱりきっぱり」の精神にはたどり着けていないような気がします。苦しいときムリをしてしまうんじゃないかと思います。そんなときにもし出くわしたら、「あっさりさっぱりきっぱり」の精神を思い出そうと思わせてくれた山行となりました。

 K藤 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:8件 累計:921件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

八ヶ岳 赤岳から編笠へ 16年10月7日-8日 

八ヶ岳 天狗岳 プレ夏合宿 16年8月20日-21日 

上州 武尊山 テント教室 15年07月11-12日 

テント教室 塩見岳 14年10月4日-5日 台風が近づく中塩見岳の山頂へ

登山学校 上越・越後三山 馬蹄形縦走 14年9月13-15日 テント教室は越後三山の馬蹄形縦走

上越・白毛門〜谷川岳 14年9月6-7日(前夜発) 谷川岳の馬蹄形登山

雪山教室NO.9 南八ヶ岳・赤岳 14年4月12日-13日 美濃戸口から入山し行者小屋で幕営、明日の・・・

北アルプス/槍ヶ岳 13年8月9日-11日 槍沢から山頂を目指しました。槍ヶ岳の穂先・・・

テント教室 槍ヶ岳 13年8月9日-11日 テント教室として槍ヶ岳へのテント山行です・・・

八ヶ岳・赤岳〜横岳〜硫黄岳縦走 13年6月8-9日 めずらしいツクモ草が見られる八ヶ岳の稜線・・・

八ヶ岳 阿弥陀岳南稜 13年3月23-24日 八ヶ岳の阿弥陀岳南稜への冬山山行です。P1・・・